デジャヴ(世にも奇妙な物語)の覆面男の正体は誰?結末が怖い?

デジャヴ

2021年6月26日(土)夜9時からは
「世にも奇妙な物語 ’21夏の特別編」

【デジャヴ】というお話に
上白石萌歌さんが初主演されます!

 

 

デジャヴを繰り返す娘・
南野ひかり(上白石萌歌)に、
父・正隆(鶴見辰吾・役)の脳研究が
関係しているのか?

なぜデジャヴばかり繰り返すのか?
何度も現れる覆面男の正体とは一体!?

 

 

★ここをチェック★

デジャヴ(世にも奇妙な物語)の
覆面男の正体は誰?結末が怖い?

として、結末までネタバレして
いきたいと思います!

 

 

【スポンサードリンク】

デジャヴ(世にも奇妙な物語)の
覆面男の正体は誰?

この夏の時期も世にも奇妙な物語が
やってきますね!

 

 

今回のお話は【デジャヴ】
【三途の川アウトレットパーク】
【成る】
【あと15秒で死ぬ】の4本。

どれも不可思議なストーリー揃いですが、
上白石萌歌さん主演のデジャヴも
かなり奇妙な怖さがあるみたいですね!

 

 

デジャヴのあらすじは?

ある朝、目覚めた南野ひかり(上白石萌歌)は
ふと窓の外を見る。
そこにはスーツ姿の男性と女子高生の
仲むつまじい父と娘の姿が見えた。
しかし、二人の姿が見えなくなった途端に再び
同じ光景が繰り返される。

デジャヴ?”そう思った次の瞬間、
ひかりは激しい頭痛に襲われ、背後に
覆面をかぶった男の気配を感じる。
あわてて振り返ると誰もいない・・・。
混乱するひかり。

 

 

その時、携帯の通知音が聞こえた。
画面を見ると「お誕生日おめでとう!」と
たくさんのメッセージが!
そう、今日はひかりの誕生日なのだ。
うれしそうに返信を始めるひかり。

頭を押さえながらリビングに降りていくと
父・正隆(鶴見辰吾)、母・凛子(亜呂奈)の
姿があった。
凛子と何気ない会話をするひかりだが、
前にも同じ光景を見たような気がする。
またしても“デジャヴ”なのか?

 

 

朝食後、正隆の書斎の前を通りかかったひかりは、
物音を耳にする。おそるおそるドアを開けると、
覆面をかぶった男が部屋を物色していた。
そしてひかりの姿に気が付いた男は、
近くにあったゴルフクラブを手に取り・・・

しかし目を開けると、男の姿はすでになかった。

 

 

その夜、ひかりと凛子はバースデーケーキと豪華な
食事で正隆の帰りを待っていた。
すると再び書斎から物音が聞こえる。
朝起きたことを思い出したひかりは、
書斎に行こうとする凛子を止めるのだが、
例の覆面の男は再びゴルフクラブをひかりに
振り下ろそうとして・・・。

目を覚ますとひかりは、
真っ暗な部屋でベッドに横たわっていた。
そして目の前には正隆がいるのだが様子が変だ。
正隆は脳科学者で、
大学の同僚・進藤亜紀(玄理)とある
研究を行っている。

ひかりの身に起こる“デジャヴ”と正隆の
研究とは何か関係があるのだろうか?
覆面の男の正体とは?

※番組公式より引用

 

 

出ましたねー。

何度もデジャヴに出てくる“覆面の男”。
更に、父親の正隆の研究にもなにか
ありそう??

デジャヴって経験したことある人も
いるかもしれませんが、
やはり奇妙な世界。

 

 

正体が分からないものは怖さが
倍増するんですよね(笑)

 

 

デジャヴの覆面男の正体は誰?

覆面男って書かれると、
誰??ってなるし、何かデジャヴには
関係ありそうな予感しかない(笑)

放送前では覆面男の正体は不明です。

 

 

ただ、このデジャヴってお話は、
やけにリアリティがあるし、
どうも父親の人間関係と繋がっていそうな
気がしてならない。

もしくは父親が覆面男??

 

 

デジャヴには原作がないので、ネタバレは
放送後にしたいと思いますが、
え!?この人だったの!?という人が
正体だとは思いますね♪

 

 

□デジャヴのキャスト・スタッフ一覧
デジャブ 画像

◆キャスト
南野ひかり・・・上白石萌歌

南野正隆・・・鶴見辰吾

進藤亜紀・・・玄理

南野凛子・・・亜呂奈

◆スタッフ

脚本・・・荒木哉仁

演出・・・城宝秀則

編成企画・・・渡辺恒也、狩野雄太

プロデュース・・・中村亮太、関本純一

制作・・・フジテレビ

制作著作・・・共同テレビ

 

 

【2021/6/26 追記】

覆面の男の正体は、男ではなく女性、
父親の部下でしたね!

父親を裏切っていたわけですが・・・

ここで問題が。

後の追記に続きます。

 

 

【スポンサードリンク】

 

デジャヴ(世にも奇妙な物語)の
結末が怖い?

まだ放送前なので、結末のネタバレは
放送後に追記したいと思いますが、
既にあらすじをみた時点で、
怖い!と思っている人が多い!

 

 

他のストーリーも怖そうなんですよね!

又吉さん主演の「成る」なんて、
先が読めないし、一体何が言いたいの!?
ってあらすじ読んで思ったし、
「あと15秒で死ぬ」もいかにもって感じで。

 

 

原作がない分、あれこれ想像しますが、
デジャヴは結末が怖い雰囲気でしかないです(笑)

三途の川アウトレットパークと、
あと15秒で死ぬには
原作があるので、気になった人は
ここで予習♬

またどんな結末になったのか、
これも放送後に追記したいと思います!

 

 

【2021/6/26 追記】

何度も繰り返すデジャブは
事件があった日から、ひかりは
ずっと眠り続けていた。

父親は脳の研究をし、脳の記憶をたどって
いた。

実際に、父親の脳の研究データを
盗んだ犯人を特定するために
眠っているひかりを催眠状態に
かけるようにと、父親は部下に指示。

 

 

何度もデジャブとして犯人をみせられる
ひかり。

自身で記憶の中の犯人を特定するため、
自分が目覚めるため覚悟を決める。

結果、父親の部下が犯人とわかり、
父親とひかりは部下に殺害されそうになり、
記憶で繋がっていた、
ひかりの誕生日プレゼントの鈴に、
2人は救われる。

 

 

終わらなかったデジャブは
最後に、ひかりが目覚めることによって
終わった。

更に、母親は実は生きていた!という
展開!!・・・だったのに、
結局また、デジャブが始まる、という
結末でした。

 

 

めっちゃ奇妙、というか、
最後まで終わらんのか!(笑)という
結末でしたね!

 

 

デジャヴ(世にも奇妙な物語)の
覆面男の正体は誰?結末が怖い?まとめ

●2021年6月26日(土)夜9時から
「世にも奇妙な物語 ’21夏の特別編」で
【デジャヴ】が上白石萌歌主演で
放送される

●ひかり(上白石萌歌)の身に起こる
“デジャヴ”と正隆の研究とは何か関係が
あるのか?覆面の男の正体とは誰か?
注目されるところ。

●結末は怖そうだが、詳しくは
放送後に追記

【スポンサードリンク】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です