マックスパロットのスポンサーが凄い?病気だったの?

スノーボード 山

カナダのスノーボーダーの“マックス・パロット”選手。
これまでにXゲームで7回優勝し、
ソチオリンピックと平昌オリンピックに出場し、
平昌オリンピックで銀メダルを獲得された選手。

 

北京オリンピックでも金メダルを獲得されたので
今後、また更に注目されることかとは思います!
でも、過去に癌だったことがあり気になりました・・・

 

マックスパロットのスポンサーが凄い?病気だったの?

という内容で今回は調べてみました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

マックスパロットのスポンサーが凄い?

マックス・パロット選手はカナダ出身の27歳。
かなりスノーボーダーとして活躍されているので
スポンサーもかなりついているかと思いますが、
はっきり情報はでていませんでした。

 

ただ、スウォッチのBIG BOLDのモデルなどをされているみたい?

スウォッチ

 

なので、
スポンサーになっているのかな?とは感じました!
北京オリンピックで金メダルを獲得されたので
スポンサーが増えることにはなるのでは?とも思いますね!

 

スウォッチのBIG BOLDシリーズ、可愛いしほしくなってしまいますよね♪
オシャレ!!

 

 

 

マックス・パロット選手の経歴もまとめてみましたよ!

 

 

マックスパロットの経歴は?

マックス

マックス・パロット選手は
ブロモントのスキー場の近くで生まれ、
わずか9歳でスノーボードを始めたそう!
その7年後には、サンソヴ―ルのシェイクダウンで銅メダル
プロとして活躍されています。

 

何と表彰台に立つことは25回を超え、XGamesで13個のメダルを獲得、
2018年の平昌オリンピックでも銀メダルなど、
素晴らしい戦績を残してきました。

 

マックス・パロット選手はとても野心に満ちあふれ、
周りの人びとを楽しませる力を持っていると定評もあり、
人気の高い選手になっていますよ!

 

 

【スポンサードリンク】

 

マックスパロットは病気だったの?

マックス・パロット選手は確かに病気だったことがありました。

 

2018年平昌大会で銀メダル獲得後、
同年12月にホジキンリンパ腫と診断され、一時競技から離れていました。

2019年半ばにはがんを克服されたとのことで、
現在は普通にスケートボード界では活躍されています。
復帰戦のXゲームのビッグエアでh金メダルを獲得、
さらに同年のW杯、20年のXゲームでも金メダルを獲得と、
全く衰えを見せなかったマックス・パロット選手。

 

本当に素晴らしい選手なだけに、
北京オリンピック後も期待は高まりますね!!

 

北京オリンピックへはこんな意気込みをされていました!

「もちろん目標は金メダル。
でも、もし金メダルが取れなくてもすごくうれしいし、
後悔はないだろう。
なぜなら、この2年間で自分の力の全てを出し切ったので、
悔いが残らないようにすることも私にとって大事なことだからだ」

 

今回もホントに、
悔いのない滑りをされていたんだと感じました!

本当に金メダル獲得、おめでとうございます!

 

マックス・パロット選手のスケートボードをもう一度観たい方は
こちらの見逃し配信の記事でお楽しみ下さい♬

 

 

マックスパロットのスポンサーが凄い?
病気だったの?のまとめ

●マックス・パロットはカナダ出身の27歳。
表彰台に立つことは25回を超え、XGamesで13個のメダルを獲得、
2018年の平昌オリンピックでも銀メダルなど、
素晴らしい戦績を残している。
北京オリンピックでは金メダルを獲得した。

●スポンサーに関しては情報はでていなかった。
ただ、
スウォッチのBIG BOLDのモデルをされている情報が出ていたから、
スポンサーである可能性があるのかも?とは個人的には思った。

●病気は過去にしていて、
2018年ホジキンリンパ腫と診断され一時競技から離れていたが、
2019年半ばにはがんを克服している。

【スポンサードリンク】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。