岸辺露伴は動かない(ドラマ)のキャストとあらすじは?スタンド役は誰?

ドラマ画像

荒木飛呂彦さん原作の漫画
「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズの
キャラクター・岸辺露伴の物語
『岸辺露伴は動かない』が、
高橋一生さん主演で実写
ドラマ化されます!

 

 

ドラマのキャストとあらすじ、
岸辺露伴のスタンド、
ヘブンズ・ドアー役は誰なのかも
調べてみましたよ!

そこまで実写化されると
凄いと思うけど!(笑)

 

 

【スポンサードリンク】

 

岸辺露伴は動かない(ドラマ)の
キャストとあらすじは?

 

まさかの岸辺露伴のストーリーが
実写化するなんて、
ホントにNHKさんどうした!?って
感じですが(笑)

しかも3夜連続で放送されるなんて
何とも信じがたい情報・・・

 

 

放送されるあらすじとドラマの
キャストについてまずはまとめて
いきたいと思います。

 

 

岸辺露伴は動かないのドラマの
キャストは?

 

もしかしたら
まだキャストは増えるかも
しれませんが、岸辺露伴にでてくる
不思議なキャストたちを紹介して
おきますね。
※キャラクター説明は
ウィキペディアからも引用

 

 

◆岸辺露伴(高橋一生)

相手を「本」にしてその生い立ちや
秘密を知り、更に書き込みを
行って指示を与える特殊能力を
持つ漫画家。
杜王町に住む人気漫画家で27歳。

スタンド名(特殊能力):
ヘブンズ・ドアー(天国の扉)

 

 

◆泉京香(飯豊まりえ)

大手出版社“集明社”に勤務する、
露伴の担当編集。

 

 

◆一究(柴崎楓雅)
※第1話に登場

富豪村の案内役。
露伴たちにマナーの試験を課す。

別荘地の購入に訪れた客をもてなすが、
マナー違反をしないか監視している者。
主にただ使われているだけの
案内人の子どもで、本人は特別な能力はなし。

 

 

露伴のマナー違反で泉が
命を失いかけた際に露伴が
「彼女を助けてほしい」と頼んだ際には
「マナーに寛容はございません」と
冷たく突き放し、再挑戦をするか
どうか尋ねる。

しかし、露伴から「ヘブンズ・ドアー」で
畳のヘリを見えなくされたことで、
自分も畳のヘリを踏むマナー違反を
三度犯してしまう。

 

 

◆志士十五(森山未來)
※第2話に登場

露伴と同じ出版社で連載を抱える
漫画家。
「くしゃがら」に取り憑かれている。

 

 

◆片平真依(瀧内公美)
※第3話に登場

インテリアコーディネーター。
6年前に交通事故で夫を亡くし、
娘の真央と二人で暮らしている。

 

 

周囲からは再婚を勧められるも
夫以外の男性を愛することができずに
15年間独り身で過ごしていた。

しかし再婚はできなくとも子供は
欲しいと考えたことから38歳の時に
精子バンクを利用して真央を授かる。

 

 

しかし、真央に普通の子供とは異なる
数々の特徴があることが心配になり、
由花子(山岸由花子。
露伴の知人の女子高生で
自身の髪を操る能力
「ラブ・デラックス」を持つスタンド使い)
を通じて露伴に相談を持ち掛ける。

 

 

◆平井太郎(中村倫也)

京香が付き合っている写真家。
事故によって記憶を失っている。

 

 

まだそれぞれのストーリーに
出ていたキャラクターで
発表されていない
キャストが気になるので、また情報が
出れば更新していきますね!

 

 

あらすじを各ストーリーで
チェック!

 

岸辺露伴は動かないは、
3話の放送で別々のストーリーが
放送されます。

順にまとめておきますね!

 

 

【第1話「富豪村」】
放送日時・・・
12月28日(月)よる10時から10時49分

あらすじ・・・
周囲から隔絶された山奥に豪邸が
11軒ある「富豪村」。
所有者はいずれも各界で成功した
大富豪ばかりで、いずれも20代で
この村の土地を所有してから
成功しているという。

ただし、条件をクリアしないと
買うことが許されないらしい。
ことの真偽を確かめるべく、露伴は、
新人の担当編集・泉京香と共に
富豪村に赴く。
そこで課されたのは奇妙な試験だった。

 

 

それは「マナー」。
マナーに寛容はない。「正しい」か
「正しくない」か。
一つマナーを守れば成功に近づくが、
一つ破れば大切なものを
一つ失っていく…。

 

 

【第2話「くしゃがら」】
放送日時・・・
12月29日(火)よる10時から10時49分

あらすじ・・・
露伴は同僚の漫画家・志士十五から
奇妙な相談を受ける。
担当編集者から「くしゃがら」という
言葉は使用禁止だと言われたのだ。

しかしネットにもどんな辞書にも
意味は載っていない。
使うなと言われると使いたい。
だが意味を知らないと使えない。

 

 

「好奇心」の魔物にむしばまれ、
十五は心身に異常をきたす。
露伴が彼を「本」にするとそこには
袋とじページが。
袋とじの中に何かが
蠢(うごめ)いていて…。

 

 

【第3話「D.N.A」】
放送日時・・・
12月30日(水)よる10時から10時49分

あらすじ・・・
京香から彼女が付き合っている
写真家の平井太郎の記憶喪失を、
“催眠術”で探って欲しいと
頼まれた露伴。
太郎は、著名な写真家だったが、
6年前に交通事故にあい、
一命は取り留めたが、完全な社会復帰に
至っていなかった。

 

 

露伴が京香に太郎を紹介され
話しているところに、バギーに
女の子を乗せた片平真依が通りかかる。
すれ違い様バギーの奥から娘・真央の
手が伸び太郎の裾を掴み、
太郎を転倒させてしまう。

その瞬間、露伴はシェードの奥から
見つめる真央の目に異変を感じていた。
※ドラマトピックスより引用

 

 

かなり楽しみだし、
人気のあるストーリーが実写化
されるので、かなり皆さん、
放送には食いつかれるとは思いますが、
岸辺露伴のストーリーにも、
特殊能力:スタンドは必須。

主人公の岸辺露伴のスタンドは
一体誰が演じるのか?

 

 

その辺も掘り下げてみました!

 

 

【スポンサードリンク】

 

岸辺露伴は動かない(ドラマ)の
スタンド役は誰?

 

え?スタンドって一体何?って
思われた方に、簡単に説明して
おきますね。

 

 

キャラクターが所持している
スタンドとは?

 

漫画『ジョジョの奇妙な冒険』は
人気漫画なのでシリーズ化は
されてきました。

さっきから書いている
『スタンド』とは第3部以降に
登場する能力のことで、
「超能力」の概念に像を与え、
目に見える形で表現したもののこと。

超能力を具現化・擬人化したものが
形になって、外見が召喚獣や
背後霊っぽい?

 

 

一般的にいえば、
「超能力で遠くの物を壊す」という描写も、
「スタンドの像が遠くの物を
ぶん殴る」という描写になるそう(笑)

スタンドが傷つけば本体も傷つき、
本体が死ぬとスタンドも消滅する、
というまさに一心同体の状態。

 

 

因みに、私が好きなスタンドは
空条承太郎という人物の
スタープラチナ

まあこんな感じで、人物の背後に
現れます。

 

 

今回の岸辺露伴のスタンドも
みておきますね。

 

 

岸辺露伴のスタンド役は誰?

 

岸辺露伴が持っているスタンドは
ヘブンズ・ドアー

こんなビジュアル↓

 

 

これ、ジョジョのアニメでも
出てきてたけど、実写化
されると、キャストどうすんの?
って思いますね。

しかも、
スタンド自体出演させるのかも謎。

 

 

もし演じるなら子役とかになるのかな?
って思うけど、特殊能力、
どうやったら発揮できるのかも
微妙・・・

 

 

ヘブンズ・ドアーが出演するのかさえ、
わかっていないし。

 

 

コスプレでやってる一般の人は
いたけど、変な仕上がりになると
逆に原作ファンの方が
がっかりする羽目に??

 

 

もしくはCGとか合成とかで
やるしかないのかな?とも
思うし、露伴が漫画家・志士十五を
本にするシーンもあるので、
その辺りもどう映像で表現するのか
気になる所ですね!

 

 

もしかしたら、これ以上の
キャストのビジュアルなどは解禁
されないかもしれないし、
なんせ放送がNHKなので、ある程度
万人が観やすい内容や表現になっている
可能性もあるだろうし・・・

 

 

まだ実写化するには難しいでしょ?と
疑い気味な自分もいるので、
また何か情報が分かれば、
調べていきたいと思います!

【スポンサードリンク】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です