ヌートバーの年俸推移2023と成績は?メジャーリーグの経歴も

野球

2023年のWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)が3月に開催!
日本代表「侍ジャパン」の“ラーズ・ヌートバー”選手!

ラーズヌートバー
※画像引用元:Twitter

 

WBC2023の決勝でも勿論!活躍をみせています!

※WBC2023はAmazonプライムビデオでも視聴できる!スマホでヌートバー選手を応援しよう!↓

 

ヌートバー選手は2021年6月にメジャーデビューされ、今注目されている選手の1人ですね!

かなり年収とか高そうだけど・・・

 

この記事では

ここをチェック☑

ヌートバーの年俸推移2023と成績は?メジャーリーグの経歴も

 

としてヌートバー選手の年俸・成績など凄みをお伝えできたらと思います♪

 

☆ヌートバー選手が日本代表に選出された理由などはこちらで読めます↓

 

 

【スポンサードリンク】

 

ラーズヌートバーの年俸推移2023と成績は?

ヌートバー選手は2018年にプロ契約を結んでから年俸が増えているんですよね。
これまでの年俸推移をみていきましょう!

 

 

2023年の年俸

今現在の年俸は

 

95万ドル(約1億2,000万円)

 

と情報は出ていました!

所属しているチームカージナルスと2年契約でこの年俸!
その分成績も素晴らしいし、年俸が年々上がってきているのも評価されている結果!

まだこの先、年俸も増えていきそうですが、2023年までの年俸推移も調べてみました。

 

 

2023年までの年俸推移

メジャー昇格した2021年の年俸は26万ドル(約3,500万円)

それから年俸はうなぎのぼり!

 

●2021年:26万ドル(約3,500万円)
●2022年:53万ドル(約7,109万円)
●2023年:95万ドル(約1億2,000万円)※2年契約/年俸・契約金

 

2018年は15万ドル(約2,000万円)で契約金のみだったけど、金額がデカい。

2021年の時と比べて約3倍の年俸!

 

※因みに、日本代表の村上選手の年俸もかなり凄いことになっていたのでこの記事も参考に♬

 

ところで現在のチームカージナルスの契約金はいくらだったんでしょうか?

 

 

契約金はいくら?

年俸と契約金を合わせて2年95万ドル(約1億2,000万円)契約を締結した、と情報はネットに出ていましたね。

このうちのいくらかが契約金としても、金額が凄いことには変わりないですね!

ラーズヌートバーのメジャーリーグの成績も 年俸に伴って成績も伸びているのは当然だし、年俸が高いってことは成績も凄いのはわかるけどどれだけ凄いのかみてみたいですね!

 

 

メジャーリーグの成績

2022年のヌートバー選手の成績がはっきりわかったのでまとめました。

こんな感じですね!

 

打率:.228 本塁打:14本
打点:40
安打:66本
OPS:.788(.340+.448)
※OPS=出塁率+長打率 盗塁:4

 

108試合に出場され、このような成績を残していますがあまり成績的にどこが凄いの?って思ってしまったかな、正直。

同じような成績を残しているのがカブスの鈴木誠也選手で、打率.262、14本塁打、46打点

鈴木選手のこの年俸で約10億。ヌートバー選手とあまり変わらない成績だから、凄い?

打率は低いようだけど、出塁率が良い

 

あと、選手情報で【守備での貢献度も高い】とされているしチームカージナルスの大きな戦力になりそう!
もう少し遡って経歴もみてみましょうか♬

 

 

 

ヌートバーのメジャーリーグの経歴も

経歴も出ていたのでまとめておきました♪

 

 

メジャー入り前

メジャー入り前は野球とアメフトをプレーされていて、2018年のMLBドラフト8巡目(全体243位)でセントルイス・カージナルスから指名され、プロ入りされました。

野球のリーグ戦では3回MVPに輝き、アメフトはMVPに2回輝いたとか!

 

ちけぞぅ
野球とアメフトをされていた中、野球で指名されたんですね!才能があったとも思える!

 

大学も野球とアメフトで活躍していた中、引き抜かれたとは! アメフトでも十分活躍できる力もあったけど、今のヌートバー選手のことをみてると良かったな!と思いました♪

 

 

メジャーでの経歴

メジャーでの主な経歴もまとめてみました。

 

●メジャーデビューとなった同日のデトロイト・タイガース戦では「9番・左翼手」で先発出場して3打数無安打だったが、犠飛でメジャー初打点を記録。

●2022年は主にライトでの起用が続き、メジャーで108試合に出場して打率.228、14本塁打、40打点を記録。 12月23日に、第5回WBC日本代表の最終候補にリストアップされていることが報じられた。

 

エンゼルス・大谷翔平投手との共闘も待ち遠しい!

大谷選手、カブス・鈴木選手、レッドソックス・吉田選手、パドレス・ダルビッシュ選手に続く大リーガーとして期待!ですね!

 

 

【ヌートバーの年俸推移2023と成績は?メジャーリーグの経歴も】まとめ

●2023年のWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)が3月に開催! 日本代表「侍ジャパン」のメンバー30名の中に“ラーズ・ヌートバー”選手が選出された。

●2023年は95万ドル(約1億2,000万円)※2年契約/年俸・契約金と言われている。

●2021年の年俸は26万ドル(約3,500万円)→2023年:95万ドル(約1億2,000万円)と約3倍になっている。

●メジャーリーグでは打率:.228、本塁打:14本、打点:40、安打:66本、OPS:.788(.340+.448)という成績を残している。

【スポンサードリンク】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です