大阪万博ナンバープレート申し込み方法と値段【寄付金の使い道も】

ナンバープレート

2025年に開催される大阪・関西万博の開催を記念し、特別仕様のナンバープレートの申し込みが9月26日から始まりますね!

公式キャラクター「ミャクミャク」がデザインされているナンバープレートがあったり、
万博の限定ナンバープレートなのでせっかくだし、申し込みをされる方もいるかとは思います。

 

そこでこの記事では申し込み方法や値段はいくらするのか? 寄付金の内容について

ここでチェック!

大阪万博ナンバープレート申し込み方法と値段【寄付金の使い道も】

このような内容で調べてみました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

大阪万博ナンバープレート申し込み方法と値段


※画像引用元:Impress Watch

 

大阪万博のナンバープレートは2022年9月26日(月)から申し込みが開始され、
約3年間の期間限定で全国の希望者が受け取れます。

申し込みは『図柄ナンバー申し込みサービス』のサイト、 予約センターの交付窓口、ディーラー・整備工場等で申し込みが出来るので案内しておきますね♪

 

 

大阪万博のナンバープレートの申し込み方法

自分でWEBから申し込むときやはディーラー・整備工場等で申し込む時は、 少し手間はかかりますが手数料などが不要なので面倒ではない方は以下を参考に。

 

【申し込み方法】
①WEBで申し込むと申し込み完了受信メールが届くので寄付金と交付手数料を支払います。 ②入金確認メールが届き交換申請書をダウンロードし印刷。
③地域の運輸支局に交換申請書を持参し手続き後、運輸支局隣接の予約センターでナンバープレートを受け取る。

 

ちけぞぅ
申し込みを開始する時は自動車検査証、登録識別情報等通知書、一時抹消登録証明書 自動車検査証返納証明書などを先に用意していけばスムーズに手続きできるかと思います。

 

図柄ナンバー申し込みサービスから申し込み、各種手続きはこちらで♪↓

 

後、事前申し込みと交付期間は違うので注意しておいて下さいね💦

●事前申込は 2022年9月26日(月)〜
交付期間は 2022年10月24日(月)〜2025年12月26日(金)まで

 

 

 

大阪万博のナンバープレートの値段はいくら?

万博ナンバープレートの料金は一律ではなく、地域によって違うのでご自身の地域の値段の確認も忘れずに♬

中板・軽自動車のナンバープレートは8,400円くらい、 大型車両では大阪ナンバープレートの料金は2枚セットで12,000円~15,000円台など値段に幅があったりもします。

詳しくはこちらの交付手数料のページへ!

 

寄付金についても書いておきますが、交付料金以外に寄付金1,000円を支払えば、 モノトーンからフルカラーに変わるのでそこもチェックですね!

 

 

【スポンサードリンク】

 

大阪万博ナンバープレートの寄付金の使い道も

ナンバープレートはそれなりに金額がするし寄付金まで・・・と思うかもしれませんよね!
寄付金が何に使われるのかも書いておきます!

 

 

大阪万博ナンバープレートの寄付金は何のため?

寄付金は大阪・関西万博の開催に関連した交通サービスの充実等にあてられます。

万博開催時はかなりの来場者を見込み、交通アクセスルートの確保などが検討されていることもあり 寄付金が万博開催支援になる、ということですね!

 

大阪・関西万博のバリアフリー化で問題が指摘され、まだまだ課題が残された状態ですが、 こういう試みは良いと思いました♪
ナンバープレートの事前申し込み期間までまだ少しあるので申し込み方法やデザインなど、
私も再度確認しておきたいと思います♪

 

 

【大阪万博ナンバープレート申し込み方法と値段【寄付金の使い道も】まとめ

●2025年に開催される大阪・関西万博の開催を記念し、 特別仕様のナンバープレートの申し込みが9月26日から始まる。

●申し込みは『図柄ナンバー申し込みサービス』のサイト、 予約センターの交付窓口、ディーラー・整備工場等で申し込みが出来る。 申し込み方法は文面参照。

●値段は中板・軽自動車のナンバープレートは8,400円くらい、 大型車両では大阪ナンバープレートの料金は2枚セットで12,000円~15,000円台など、地域によってもバラバラ。 一律ではない。

●寄付金は万博開催支援に使われる。

【スポンサードリンク】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。