六本木クラス挿入歌まとめ|誰が歌ってるのか知りたい!

ギター カスタム

7月7日(木)からスタートした竹内涼真さん主演ドラマ「六本木クラス」挿入歌が4曲あり、
主題歌共に盛り上がりを見せています♪

第1話では既にサプライズの2曲が解禁され、残りの2曲もどこかで解禁されるとか!!
主題歌は4人組ロックバンド「Alexandros」の「Baby’s Alright」ですが、
挿入歌が気になりますね!

 

 

ここをチェック!

六本木クラス挿入歌まとめ|誰が歌ってるのか知りたい!

こんな内容でまとめていきます!
今後の挿入歌にも注目!

 

 

【スポンサードリンク】

 

六本木クラス挿入歌まとめ

主題歌は発表されたものの、
挿入歌については放送前までアーティスト名も曲名も分からないまま、
放送日まで期待されていた方も多かったのでは??

「梨泰院(イテウォン)クラス」では挿入歌が話題となっていたし、
本家を知ってる人からしてもかなりサプライズですよね!

 

 

六本木クラス1話の挿入歌はStart Over

第1話で挿入歌2曲が解禁になりました。

宮部新(竹内涼真)が、大学受験に遅れそうになって急ぎ、
楠木優香(新木優子)を励ましながら一緒に走るシーンで流れた時の挿入歌。
この曲は「梨泰院(イテウォン)クラス」ではかなり話題になり、
「GAHO」の「START」を日本語カバーした楽曲となりました。

 

「六本木クラス」のPR映像では「GAHO」の「START」が使われていたし、
まさか日本版でも流れるのかと思っていたら・・・ 日本語版が流れましたね!

流れていたのは「Start Over」

本家もめっちゃいいし、全く遜色ないですよね!

 

 

Start Over の配信やリリースはいつ?

「Start Over」の配信・CDリリースについてはまだ情報が出ていません。

ドラマの主題歌や挿入歌の配信はドラマ放送中や放送後にされることがあるので
早く配信などがされてほしいと思います!
また情報が分かり次第、更新はしておきますね。

 

 

六本木クラス1話の挿入歌ゆけ。

にも注目 そして1話でもう一曲「ゆけ。」が解禁に。

宮部新が最愛の父・宮部信二(光石研)を突然失った悲しみに打ちひしがれ、
葬式で父を思い出すシーンで流れた挿入歌。

「ゆけ。ゆけ。終わりなく続く道 ゆけ。ゆけ。ゆけ。 負けても曲げないで ガラにもなくうるさいよな ごめんな 愛してる」
こんな歌詞が凄く心に響く楽曲になっていたかと思います。

 

父がこれからの長い人生を生きていく息子に贈る応援歌で、信二の新への思いが繰り返され、
新が「父さんは俺のためなら何だってしてくれた。それが当たり前だと思っていた。
まだ何一つ、その恩を返せてないのに…」
と呟いてる姿を涙なくしてはみれないシーンでしたね。

1話の感動をコラボ映像でも是非!

 

 

ゆけ。の配信やリリース情報

「ゆけ。」はLINE MSIC、Apple Music各種、サブスク配信されています♪

配信がされているので円盤化は先になるかもしれませんが、
また挿入歌と主題歌のアルバムが発売になればいいなと思います♪

 

 

【スポンサードリンク】

 

六本木クラス挿入歌を誰が歌ってるのか知りたい!

2曲解禁されましたが、
それぞれ楽曲を担当されたアーティストについて ここらはまとめていきます。

 

 

Start Overは誰が歌ってる?

Start Overは「THE BEAT GARDEN」の曲。

 

「THE BEAT GARDEN」は男性3人組グループで、
2016年7月27日にシングルCD『Never End』からユニバーサルシグマよりメジャーデビューされました。

 

 

【THE BEAT GARDEN メンバー】
●U・・・リーダー、メインボーカル、作詞・作曲。
埼玉県出身。誕生日、12月31日。
高校時代は、ラグビー部に所属し花園大会出演の経歴あり。
引っ越し屋さんでバイトをしていた。梅酒が好き。

●REI・・・ボーカル、作曲も編曲も担当する。
小学生から、キャレスでダンスを始め、PRIZMAX(PrizmaX)だった清水大樹などと一緒に、RAVEとして活動。
その後、2009年からジャニーズ事務所に所属し、関西ジャニーズJr.内のユニット、
京男として活動。時期は不明だが、一時期Shadow WESTに所属していた。
2011年10月に退所し、現在に至る。
大阪出身。1992年12月15日生まれ。O型。

●MASATO・・・ボーカル、作曲も担当する。滋賀県出身。1990年2月20日生まれ。
匂いフェチで、香水が好き。グループ内では、天然でいじられキャラ。
THE BEAT GARDEN公式キャラクターの、ハチさんの考案者。
FM滋賀で、MASATOのキャッチ(2021年2月4日からトヨタカローラ滋賀presents MASATO’S GARDENに変更)という、番組を持っている。

●SATORU・・・DJ。Uさんの地元の後輩であり、バイトの後輩でもある。
東京出身。1990年6月18日生まれ。みんなに、いじられる愛されキャラ。
2021年8月10日をもって脱退。

 

 

今回の楽曲については、 「梨泰院(イテウォン)クラス」や本家楽曲のファンだったそうで、
「このお話を頂く以前から口ずさんでいたこのメロディーを歌えることに 驚きと使命感と大きな喜びを感じています」とコメントされています。

強い思いがかなり伝わってくる楽曲にもなっていると思うので
私もまた楽曲を聴き直してみたいですね♪

 

THE BEAT GARDEN の最新アルバムも是非♬

 

 

ゆけ。は誰が歌ってる?

「ゆけ。」を歌唱されているのは“松室政哉”(まつむろ せいや)さん。

 

オフィスオーガスタに所属されているシンガーソングライター。

 

ちけぞぅ
松室政哉さんは独学で作曲を始めたんだって!!

 

 

【松室政哉の経歴】
中学・高校時代にはバンド・シンガーソングライターとして、
“TEEN’S MUSIC FESTIVAL”や”閃光ライオット”などのコンテストで全国大会に出場。

大阪で音楽活動を続け、22歳で上京。
現・所属事務所のオフィスオーガスタ”だけ”に送ったと言うデモテープで見出され、
2017年11月1日に1st EP「毎秒、君に恋してる」でメジャーデビュー。

2nd EP「きっと愛は不公平」では
全国50局以上の放送局でパワープレイを獲得し注目を集める。
2022年、自身の音楽の可能性をさらに広げるべく、サウンドプロデュースにShin Sakiura、
作詞に金木和也を迎えた新曲「大人の階段 駆けおりない?」「いい感じ」を連続配信リリース。

そして2022年7月7日、自身初の地上波ドラマタイアップとなる新曲「ゆけ。」を配信リリース。
同曲は日本でも大ヒットした韓国ドラマ『梨泰院クラス』の日本版としてリメイクされた、テレビ朝日の木曜ドラマ『六本木クラス』の挿入歌となっている。

松室政哉オフィシャルサイトより引用

 

 

音楽活動と並行してコラムの連載や解説動画も公開されていたり、
映画人としてメディアに出演されていることもあるみたい!

歌声が優しいし、メロディーセンスが凄いな!と感じましたね!!

「ゆけ。」で心つかまれた人、もっと松室さんの楽曲を聴きたい人は
是非 アルバムなどもチェックしてみて下さいね♪

 

挿入歌はあと2曲! どんな楽曲で誰が担当されるのか?
今後も聞き逃せませんね! 挿入歌でもドラマを楽しんでいきましょう!

 

 

六本木クラス挿入歌まとめ|誰が歌ってるのか知りたい!のまとめ

●「六本木クラス」の挿入歌、「Start Over」は「THE BEAT GARDEN」が担当、
「ゆけ。」は“松室政哉”さんが担当されている。

●挿入歌はまだ解禁されていない曲があと2曲あるので 今後の挿入歌・担当アーティストについては引き続き注目していきたい。

【スポンサードリンク】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。