カップヌードルフタ止めシールの代わりは何?廃止される理由は?

カップヌードル

カップヌードルのふた止めシールが
廃止になるということで、
ホントになくなるの!?
ふたなしでどうやって止めればいいの!?
何で押さえればいいのか?
など、SNSではかなり話題になっていましたが、
ようやく情報が解禁!

 

 

ふた止めシールがなくなったら
その代わりは何になるんでしょうか?

 

 

★ここをチェック★
カップヌードルフタ止めシールの代わりは何?
廃止される理由は?

としてまとめていきますね!

 

 

【スポンサードリンク】

 

カップヌードルフタ止め
シールの代わりは何?

こんな動画がTwitterでついに上がっていました!

これならもう、何でふたを止めたらいいの!?
って悩まなくて済みますね!

 

 

シールの代わりに「ダブルタブ」
(タブはふたの突起部分)にし、
カップの縁にしっかりとひっかけられるように
なったようです。

 

 

ふたの裏には猫の顔が印刷されているとか、
ふたを二口にして、猫耳っぽくするなんて、
可愛いじゃないですか!!

ふた止めシール好きの方には
痛手かもしれないけど、
私は外装フィルムからふた止めシールを
はがすのが苦手でいつも失敗していたので(笑)

むしろ自分にはありがたい(笑)

 

 

ふたが二口になったのはめっちゃ嬉しいし、
止めやすいのでは?と思いました♪

 

 

前よりもしっかりとじれそうだし、
そのまま普通ゴミで処理できるので、
助かる!!

その内、カップヌードル本体自体も、
熱と湿気に強い紙製品に変わるかも
しれませんよね!

廃止される理由も気になってた人が
いるかと思うので、
続きを書いておきます♪

 

 

【スポンサードリンク】

 

カップヌードルフタ止め
シールが
廃止される理由は?

実はこれまで長い歴史があったふた止め
シールの廃止には、今の環境問題に
関係した理由がありました。

 

 

プラスチック削減が理由

シールがなぜ廃止されるのか?
ネットでも相当話題になっていましたが、
シールを廃止する理由は

年間33トンのプラスチックが削減されるから

だそうです。

 

 

今、スターバックスやマクドナルド、
コンビニ各店舗など、
多くのお店でプラスチックの削減に
務め、レジ袋やプラスチック製のストローの
廃止など、身近なところで
開始されていますよね。

でも、カップヌードルのふた止めシールの
プラスチックなんて知れてるし、
なくなると困る!と暫くは思う人も
いるかもしれませんが、年間33トンって凄い
量ですよ。

 

 

分かりやすい例が、俳優の高橋さんの断捨離

高橋さんは、バラエティー番組「ダウンタウンDX」で
約4トンまで積載できるトラックを
8往復させて、総重量約33トンの家具や
コレクションを断捨離されたそうです。

スーツ約1000着、ネクタイ約600本、靴約150足、
バッグ約100個、本約1500冊、テレビ7台、
ビデオテープ約1000本、DVD約980本、
カメラ約25台、皿約500枚、コップ約200個など

これらを断捨離。

 

 

これと同じ量のプラスチックが、
ふた止めシールで年間出ていたわけですね!

まさかこんなに凄い量になっているとは・・・

 

 

フタ止めシール廃止でSNSの反応は?

Twitterでふた止めシール廃止の詳細動画が
流れ、皆さんの反応も気になりました!

シール貯めていた人もいるのか!!

 

 

その事実の方がびっくりしましたが、
カップヌードルのふたの止め口が
二口になったことで、
皆さんほぼ納得されていますね!

2021年6月から順次切り替えるとのことなので、
今度は本当にふたがふたつになったことで
しっかりと開かないようになるのか、
試してみたいと思いました♪

 

 

カップヌードルフタ止めシールの代わりは何?
廃止される理由は?まとめ

●ふた止めシールは、
ふたの止める部分が二口になって、
止めれる仕様になる。
猫耳のようで可愛い

●廃止理由は環境を守るため。
年間33トンのプラスチック削減になるから

●世間の反応は納得している
人が多い

【スポンサードリンク】