田原可南子のWhiteberry夏祭りものまねは似てない?田原俊彦より歌が上手い?

音符 ③

田原俊彦さんの長女で
タレントの“田原可南子”さんが
2020年12月4日放送の
ものまね王座決定戦2020
出場されます。

 

 

ホワイトベリーの「夏祭り」の
ものまねをされるそうですが、
ものまねは似ているのか?

歌は父親の田原俊彦さんよりも
上手いのか、調べてみました!

 

 

【スポンサードリンク】

 

田原可南子のWhiteberry
夏祭りものまねは似てない?

 

「父親の名前も
背負っていますので、
ちゃんとしたいです(笑)。
とにかく、恥はかけないです(笑)」
と公言した可南子さん。

 

 

ものまねでは初舞台になるので、
似てるか似てないのか、
気になりますね!

 

 

夏祭りものまねは似てない?

 

歌手として
配信デビューもされているので、
ある程度の歌の上手さは想定内だとは
思いますが、ものまねとなると、
また話は変わってくる。

 

 

かなり本番までに準備は
してきたそうで、
本番までに1人カラオケでたくさん
練習し、逆に練習しすぎてしまって、
高音が出せるか心配だとか。

 

 

声を守るために、リハーサル後は
すごく静かにしているそうで・・・

少し舌っ足らずな感じで
歌うことを意識しながら歌唱する
そうですが、どこまで
似せてきているのか?楽しみな
所だと思います!

 

 

歌が元々上手いそうなので、
歌唱にはそこまで問題ないかも
しれませんが、

ある程度は似てる気がする

とは思います!

 

 

私も
まだものまねの歌唱は聴いたことが
ないので、番組放送後に
似てたか似てないか?
書いておきたいとは思います!

 

 

田原可南子の経歴は?

 

可南子さんは、
綾乃美花(あやの みか)という
芸名で活動されていて、
最初は田原俊彦さんの娘だと
隠していたそう。

インタビューで、父親に関する質問を
聞かれる事が多く、
度々マスクを取り出して
喋らなくなるパフォーマンスを披露
されていたこともあって、
バレたくなかったのが
良くわかりますね💦

 

 

大学卒業の見通しが立った時に、
田原可南子に改名し、
グラビアや女優として活動。

 

 

歌手としては
『ミスマガシンガープロジェクト
produced byボカロP』による
ニコニコ動画の人気ボカロP・Junkyの
プロデュース楽曲
「I ♥(アイ ラブ)」で2012年
(平成24年)7月に配信デビュー。

同年10月にはミスマガジン2011
受賞者の秋月三佳、朝倉由舞と3人で
期間限定ユニット
REaaaL!(リアル)を結成して、
ニコニコ動画の人気ボカロ
P・EasyPopのプロデュースによる楽曲
「CHANCE!」を11月にリリースされたりなど、
幅広く活動はされています。

 

 

ここに新たにものまねの分野が
加わるかもしれませんよね!

 

 

【スポンサードリンク】

 

田原可南子は
田原俊彦より歌が上手い?

 

こうなると、
歌の上手さも気になってくる人、
多いと思いますが、
審査員の小倉さんが

「初出場なのに物怖じせずに
堂々としていましたね。
さすがトシちゃんの子だなと思いました」
歌声を絶賛されていたそう!!

 

 

これは期待できるかも!?

 

 

田原俊彦より歌は上手い?

 

トシちゃんが歌が下手、
という意味ではなく、

父親よりも歌が上手い可能性も

ある、という感じ。

 

 

過去の歌唱動画で
Chocolate Burningというのが
あったので、聴いてみました。

 

 

かなりアイドル路線なので、
歌がどうこう、というよりも、
可愛さが勝ってしまっている!!(笑)

正直、
歌が全く入ってこないんですが(笑)

 

 

可愛らしい歌声だと
思います!

 

 

トシちゃんの方が歌手として、
活動歴が長いのもあるし、
父親以上に歌が上手い、とは
ならないのかも?

可南子さんは現在26歳だし、
動画の時に比べると、もっと歌は
上手くなっているかと思います♪

 

 

2018年(平成30年)末をもって
所属事務所のスターダスト
プロモーションを退所されているし、
久々の歌唱だと思うので、
まずは放送で歌声を確認したいと
思いました♪

【スポンサードリンク】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です