TiA(歌手)の本名と経歴!ゴスペル出身でハーフ顔?

シンガー

ゴスペルシンガー歌手の“TiA”さんが4月17日放送の「カラオケバトル」に出演!
いきものがかり『風が吹いている』を歌唱されますね!

ゴスペル界ではゴスペルの女王とも言われ、
高音から低音までの幅と声量が半端なく素晴らしい方ですが
顔がハーフにみえることや本名が良く調べられているみたい!

 

ということで
【TiA(歌手)の本名と経歴!ゴスペル出身でハーフ顔?】
として気になる本名などまとめてみました!

 

 

【スポンサードリンク】

 

TiA(歌手)の本名と経歴!

TiAさんの本名と経歴についてまずは調べてみましたが、
プロフィールが分かっているので、まずはそこからみていきましょう。

TiA

【TiA・プロフィール】
別名・旧芸名:TIA
生年月日:1987年6月11日
年齢:34歳(2022年4月現在)
出身地:神奈川県横浜市
身長:152cm
血液型:O型
職業:シンガーソングライター
活動期間:2004年6月9日~
レーベル:エピックレコードジャパン
(2004年~2007年)
レインボーエンタテインメント
(2008年~2010年)
Knife Edge(2011年~)
事務所:レインボーエンタテインメント
(2004年~2007年)
ハマソウル(2008年~)
※ウィキペディアより引用

 

ちけぞぅ
ウィキペディアにも本名が書いていないみたいだけど
わかってるの?

 

 

TiA(歌手)の本名は?

本名ですが、
高山萌香(たかやま ともか)さんといいます。
これはご本人のブログで明らかにされていたとのことで、
知っている人は知っている感じですね♪

海外向けに発信するならTiAの方が断然いいかと思いますが、
私は本名も好き。
TiAさんの本名の次に気になったのが経歴なので次にまとめていきますね♪

 

 

TiA(歌手)の主な経歴

【主な経歴】
音楽が好きな家庭に生まれ、幼少の頃から歌手を目指す。
14歳の時の「Every time」のデモテープが事務所の社長の手に渡り、
2004年6月9日にファーストシングル「Every time」で
エピックレコードからデビュー。
続く2ndシングル「流星」が人気アニメ「-ナルト-」の主題歌に抜擢されるなど、
スマッシュヒットを連続。

1stアルバム「humming」は第19回日本ゴールドディスク大賞を受賞。
2012年1月18日にはアルバム「Love Attendant」を
ポニーキャニオンよりリリース。

検索サイト「Uta-Netモバイル」では年間チャート4位にランクイン。
配信サイト「レコチョククラブうた」では6作連続1位獲得
「music.jp」では、2作連続の総合1位を獲得。
同年3月、10月には横浜BLITZにて2度のワンマンライブをSoldout!

単身渡米し、アメリカニューヨーク中心に歌手活動を開始、
音楽の殿堂アポロシアターのアマチュアナイトでは、準優勝を果たし4回出場を果たす。

 

ニューヨークでの経歴も出ていたんですが、更に凄かった!!
ウィキペディアから引用しておきますね!

【ニューヨークの大会優勝経歴】
●ブルックリンXファクター
優勝 ファイナリスト
●RiP the Mic 優勝
●A Star.is born 優勝
●Big poppa Rick birthday bash contest 優勝
●スタテンアイランドゴスペルフェストソロイスト 優勝
●アメリカ東海岸 最大のゴスペル祭典マクドナルドゴスペルフェスト2016
2万人のオーディションから選ばれ、
3人組の「おむすびシスターズ」としてグループ枠日本人初の優勝を果たす。

 

もうこうして経歴をみるだけで、その凄さは分かりますよね💦
私が驚いたのが、この動画。

 

TiAさんのコメントも入っていますが普通に話している声からは、
この歌声は
想像もつきません。
私はそこまでTiAさんのことを知らなかったので驚きしかないんですが、
そりゃ、ニューヨーク・タイムズ一面に掲載されるわけですよね!

 

TiAさんのCDもおススメなので歌声が気になった方は是非!

 

 

私もまたゆっくりTiAさんの曲、聴いてみたいと思います♪

 

 

【スポンサードリンク】

 

TiA(歌手)はゴスペル出身でハーフ顔?

TiAさんはゴスペル出身なのかな?って歌の上手さから思っていたけど、
それはニューヨークに渡米してからの話。
父は日本人、母はドイツ系アメリカ人なので日本人のハーフだと
情報がでていました!

 

TiA(歌手)はゴスペル出身?

ニューヨークのマンハッタンのハーレムに住んでいた彼女は
当時お金がホントになくて一番家賃が安かった
ハーレムに住むことになったのですが、住んでたアパートの隣が教会だったそう。

 

ちけぞぅ
教会から聴こえるゴスペルが日本で飼っていたワンちゃんが
亡くなって立ち直れずにいたTiAさんの心に染みたんだそうです。

 

気づいたら、教会のドアを叩いていたTiAさん。
生の音楽でしかもゴスペルなんて、TiAさんのその時のメンタルも影響したかもしれませんが、
どんな状況でも、運命の出会いだったのかも。
得るものも多かったでしょうし、それがなければ今のTiAさんはいなかった感じます。

ゴスペル出身というのは間違えてないとは思いますが、
ニューヨークでゴスペルと初めてであったとしておきますね。

 

4月17日のカラオケバトルでの評判もまた、
放送後に追記できればと思います!頑張ってほしいですね!

 

 

TiA(歌手)の本名と経歴!ゴスペル出身でハーフ顔?のまとめ

●歌手でゴスペルシンガーのTiAさんが
4月17日の「カラオケバトル」の最強女子ボーカリストカップに出場。

●ゴスペル界ではゴスペルの女王とも言われ、
高音から低音までの幅と声量が半端なく素晴らしく、数々の優勝経歴がある。

●父は日本人、母はドイツ系アメリカ人なので日本人のハーフ。
ニューヨークでゴスペルと出会い、音楽ルーツはゴスペルが主流になっている。

【スポンサードリンク】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です