新元号令和の意味と由来は?安久と永光を使わなかった理由が酷い!

この記事は3分で読めます

令和

新元号が令和(れいわ)
に決まりましたね!
意外過ぎました!

 

 

色んな新元号の予想がありましたが、
これはかなり皆さん、予想外だった
新元号ではないでしょうか?

 

 

まだ実感はわきませんが、
新元号、令和について、

新元号令和の意味と由来は?
安久と永光を使わなかった
理由が酷い!

として書いていきますね!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

新元号令和の意味と由来は?

 

新元号が令和に決まったので、
詳しく意味や由来など、
分かったことをまとめていきますね!

 

 

令和の出典は万葉集から
ということで、由来はそこから、
とのこと。

 

 

万葉集にある梅の花の歌から
とったもので、今の時代には
ピッタリ、といった
感じですかね?

 

 

万葉集の歌の説明はこうです。

 

 

師の老の宅に萃まりて、
宴会を申く。時に、
初春の令月にして、
気淑く風和ぎ、
梅は鏡前の粉を披き、
蘭は珮後の香を薫す

今の言葉に訳すと、

“大伴旅人の邸宅に集まりて、
宴会を開く。
時に、初春の何事をするにも
めでたい月が出ていて、
空気はよく風は爽やかに、
梅は鏡の前の美女が装う
白粉のように咲き、蘭は身を
飾った香のように薫っている。”

といった内容だそうです。

 

 

でもなぜ万葉集を選んだのか?
とも気になったので
安倍首相の会見をみていると

 

豊かな国民文化の象徴

それが万葉集だったそうで、
ほうー・・・
なるほど、と納得はしましたね。

だから綺麗な響きもするし、
どことなく新しい感じもする、
そんな思いです。

 

 

因みに、
誰が新元号を考案したのかは
公表されない、ということでした。

他の意見も差し控えるそうです。

 

 

悪まで、令和、
とする発表でしたね。

 

 

今回、元号を決めるにあたって、

国民の理想としてふさわしい
よい意味を持つ
●漢字2文字
●書きやすい
●読みやすい
●これまでに元号や天皇の
おくり名として用いられてない
●俗用されているものではない

これらが条件だったので、
令和は全ての条件を
満たしているとは思いますね。

 

 

意味は人々が美しく寄せ合う中で
文化が育つ、
日本の国柄がしっかりと次の
時代に受け継がれていくよう
そんな意味があるとのこと。

 

 

希望に満ち溢れた時代を
国民と切り開いていく、
そう安倍首相は発表され、
これからまさに
春を迎えるのと同じように、
そんな季節を感じる新元号で
あるとも思いました。

 

 

私自身、平成から令和、というのは
何だか古風な感じだなと
思いましたし、
こちらの解釈としては
やはり平和な時代を築いていきたい、
そんな意味合いでもいいかと
感じましたね。

 

 

まだしっくりはきてはいませんが(笑)
口に出せば、口に出すほど
慣れては来るのかな?(笑)
皆さんはどうですかな?

 

 

SNSに関しても触れていたし、
これまでの政治や文化にも
若者の世代や時代に
期待されている、そんな願いも
感じましたね。

 

 

首相がそんな想いをみせた
ところもあったので、
若者よ、時代を引っ張っていく
くらいのしっかりした人が
もっと増えてくれ・・・(笑)と
切実にも感じました・・・

 

 

まあ、みんなで時代を
切り開いていけたら
いいですよね!

 

 

4月はまだ平成なので、
気を付けないといけないですね💦

何となく、まだ4月は平成で
良かったなと安堵の気持ちも
あるので、
今月平成に想いをはせたいと
思います♪

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

新元号に安久と
永光を使わなかった

理由が酷い!

 

新元号は令和に決まった
わけですが、それまでにも
候補だった元号、
予想されていたものは
ありました。

 

 

中でも
新元号が最終決定する前に
日本政府の関係者等から
永光」という新元号になる、
という情報が
インターネット上で暴露され、
永光はお蔵入りになったとか。

 

 

暴露したのは大学教授であり
医師でもある木下博勝氏、
51歳で自身の公式サイトで

「4月1日に発表予定の
新元号ですが、以前武田氏が
予想されているいくつかを
紹介させて頂きました。
その中にも御座いました
「永光」に決まったとの
未確認情報が入りました」

と発表してしまった模様。

 

 

・・・迷惑な話ですよね(笑)

 

 

多分、この暴露がなければ、
新元号は永光になっていたかも
しれないし、
今後の日本が大きく動く
きっかけにもなったわけで。

 

 

もう直前の暴露とかは
やめてほしいですね(笑)

 

 

安久については
予想ランキングとしては
1位でしたが、

こういうネタバレは非常に
嬉しくないですし、
4月1日はエイプリルフールなので
偽物の新元号と本物の新元号が
混ざって意味が分からない
一日になるかもしれません💦

 

 

皆さん、新元号は「令和

なので、惑わされないように
してくださいね!

 

 

そして平成から新元号には

2019年5月1日から変わるので、
その辺も間違われませんように・・・

 

私も間違えようにしないと!


【スポンサードリンク】







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:ちけぞう


音楽と甘いものをこよなく愛する30代の女です。 日々好きなこと、興味あること、何でも気になったこと、書いております☆
出かける時はいつも晴れ!が唯一の自慢です(笑)

ふらっと立ち読みする気分で、覗いてやってください♪
ツールバーへスキップ