三太郎cm曲(auお正月)は誰が歌ってる?meiyoとAdoの関係とは?

音楽番組

人気CM“auの三太郎シリーズ”の最新作が1月1日から流れています。

au三太郎「ココロ、オドルほうで。」篇でCM曲「ココロ、オドルほうで。」にのって、三太郎のキャラクターたちがノリノリ♪

2023年の幸先良さそうなこの新CMソング、誰が歌っているんでしょう♪?

 

 

ここでチェック☑

三太郎cm曲(auお正月)は誰が歌ってる?meiyoとAdoの関係とは?

という内容で調べてみました♪

 

ちけぞぅ
因みに作曲はあの有名な人だったよ~詳しくは文面中盤で♪

 

 

【スポンサードリンク】

 

三太郎cm曲2023(auお正月)は誰が歌ってる?

気になるのでもう一回聴いてみましょう♪

 

めちゃめちゃ脳内再生率が高くなる!
お子さんもすぐ口ずさめそうな「ココロ、オドルほうで。」。

歌っているのはTikTokでバズった「meiyo」さん。
シンガーソングライターで作曲家、ボカロP・ドラマーとして注目されている方で 2021年7月にTikTokに投稿した「なにやってもうまくいかない」が注目!

ユニバーサルミュージック内の邦楽レーベル「Virgin Music」から2021年9月26日メジャーデビューされました!

 

 

meiyoの読み方やおススメ曲は?

meiyoさんは“メイヨー”と読みます。
おススメ曲はやはり「なにやってもうまくいかない」でしょうか。

 

 

ちけぞぅ
サカナクションの草刈愛美(くさかり あみ)さんがベースで参加されているのもチェック!

 

 

【ミニ補足】
meiyoはソロ活動の他、侍文化のドラムボーカル、 POLLYANNA、プールと銃口 のドラマーとしても活動中。

YouTube、ニコニコ動画に「なにやってもうまくいかない」のボカロバージョンを投稿するなど、ボカロPとしても活動。
MAISONdes「ラリー、ラリー feat. Pii, meiyo」や、asmi「PAKU」、Pii「ヒノキノキ」など楽曲提供も積極的に行っている。

※ウィキペディアより引用

 

 

作曲はAimerの結婚相手・飛内将大!

そしてびっくりしたのが、元旦に結婚を発表されたAimerの結婚相手・飛内将大さんが「ココロ、オドルほうで。」の作曲を担当!

 

【WHO IS 飛内将大?】
◆飛内 将大(とびない まさひろ)は、日本のミュージシャン、作曲家、編曲家、音楽プロデューサー。 青森県むつ市出身。
agehasprings所属。血液型はO型。別名義にmasamusicがある。
妻は歌手のAimer。

◆ギターに始まり、キーボード、DJ、ドラム、DAWなど様々な遍歴からエレクトロやハウス系をはじめとしたクラブミュージックにバンドサウンドを織り交ぜたサウンドを独自の手法で創り上げる。
ポップス、ロック、ブラックミュージックなど、様々なジャンルのサウンドにも対応出来るオールラウンダー。

◆YUKI、元気ロケッツ、Aimer、ゴスペラーズなどのアーティストへの楽曲提供、アレンジを行う。

ウィキペディアより引用

 

 

【スポンサードリンク】

 

三太郎cm曲ココロオドルほうでを歌うmeiyoとAdoの関係とは?

ネットで検索すると「なにやってもうまくいかない Ado」というのがあるんです。
何か関係性がAdoさんとあるんでしょうか?

 

 

meiyoとAdoの関係って何?

調べていくとどうやら歌詞内に出てくる『うっせぇわ』がAdoさんの楽曲である「うっせぇわ」のこと?って思える。

実際に「大惨事 うっせぇわ 低脳聞いたことあんぞ」こんな歌詞が何度もでてきます。

どちらかがどっちかをリスペクトしているのか何か関係性があるのか?調べてみたけど何も関係性はないみたい。
でも歌詞にあえて「うっせえわ」って出してくるのって何か意味があるんでしょうか?

 

 

なにやってもうまくいかないはAdoの「うっせえわ」のパクリ?

意味を考察 見方によっては皮肉ってるようにもみえるけど、パクリなのかな?とも思える。
でも、詳しいことはわかっていません。そんな風にも聴こえるけどね(笑)

 

音楽クリエーターのひゃだいんさんはこう考察。

2021年の流行歌は『うっせぇわ』一択だなあ、なんて思ってたら後半にぶっこまれてきましたね! 『なにやってもうまくいかない』。  

Adoさんの『うっせぇわ』と同じくYouTubeやTikTokから火が付いた今っぽい売れ方の楽曲ですが、 サウンドもイカれてるし歌詞もえぐってくるし凄い楽曲ですね!

歌詞を読んでいると今のクリエイターの苦悩が詰まっていて、表現の場が無数にある現代でオリジナリティを出せと言われながらもオマージュ系が評価されたりという矛盾。

nonno より

 

 

確かに2021年ってバズリ曲が増えた時代、meiyoさんは曲作りのためにTikTokでバズる曲を研究していたらしく、 作っている曲が売れている曲と似てしゃあない!(笑)そんな苦悩も感じます。

音楽も時代でどこかこの曲に似てるとかってあると思うけど、meiyoさんもなんか曲が似てきたり 同じような歌詞を使ってしまったり影響を受けた一人なのかも。

 

「なにやってもうまくいかない」のフレーズが耳に残りますよね?
 「『うっせぇわ』『低能』」は人気のある音楽のことらしいんですが、できあがった曲の既視感に「大惨事w」とか。

他にも、「はぁ」とため息をあえて歌詞にしている部分。
これは「大惨事w」に呆れて笑ってしまい醒めた時の落差の印象付け、とも言われています。

 

meiyoさんの楽曲ではかなり有名な曲だし結局良かったんだけど、今ももしかしたらそんな部分はあるかもしれない。
「ココロ、オドルほうで。」で打開できていれば、いいんですけどね♪

 

ちけぞぅ
「ココロ、オドルほうで。」は配信中♪もうカラオケでも歌えるらしいよ!

 

 

 

 

【三太郎cm曲(auお正月)は誰が歌ってる?meiyoとAdoの関係とは?】まとめ

●auの新CM「ココロ、オドルほうで。」篇の「ココロ、オドルほうで。」を歌ってるのはmeiyo(メーヨー)。meiyoとAdoには関係性はない。

●2021年ってバズリ曲が増えた時代、meiyoさんは曲作りのためにTikTokでバズる曲を研究していたらしく、 作っている曲が売れている曲と似てしゃあない!(笑)そんな苦悩も感じる曲。

【スポンサードリンク】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。