上山紘輝の高校と近畿大学の経歴。中学時代の成績も調査!

陸上

男子200mで2022年の世界陸上に出場されている“上山紘輝”選手。

 

個人の200mだけでなく、400mリレーにも選ばれているので注目ですが、
現在『住友電工』に所属され、学歴も気になる所。

この記事では上山選手の学歴について調べてみました♪ イケメンの活躍、期待したい!

 

 

ここをチェック!

上山紘輝の高校と近畿大学の経歴。中学時代の成績も調査!

こんな内容で進めていきますね♪

男子リレーにも出場されますよ!

 

 

【スポンサードリンク】

 

上山紘輝の高校と近畿大学の経歴。

上山選手は三重県の宇治山田商業高等学校出身。

ここでどんな経歴を残されてきたのか、みていきます。

 

 

上山紘輝の宇治山田商業高等学校の経歴

宇治山田商業高等学校は陸上の強豪校。
上山紘輝選手は2年生でインターハイのリレーに出場し、8位入賞。

 

東海高校総体の100m決勝での結果は5位。
第6レーン(右から5人目)が上山紘輝選手ですがこの時から既に活躍されていたんですね!

 

3年生では三重県の大会で100mを10秒64で優勝!
リレーでは4×100mと4×400mでアンカーを兼任されましたが、どちらも優勝されています!

他にも他の大会にも出場されてるので常に上位にいたことを知ると、
やはり上山選手の凄みを感じるしかありません!

 

上山紘輝の近畿大学の経歴

更に近畿大学に進学し、元日本記録保持者の井上悟コーチの元、 更なる飛躍を目指されました。

主な経歴をまとめましたが結果がこちら。

●大学1年で『U20世界陸上競技選手権大会』に選出。 個人では200mに出場し、見事に予選は突破するも、準決勝で敗退。

●4×100mリレーにも選出、予選は1位通過して決勝では4位入賞を果たす。

●日本インカレでは200mで自己新記録を叩き出し、2位。 日本選手権では5位

●2021年日本学生陸上競技個人選手権大会では200mで優勝

●地元の松阪市スポーツ賞のスポーツ大賞を受賞

 

こんな輝かしい経歴を残されてきました!

上山選手は大学を2022年の3月に卒業したばかり。
現在の所属先・住友電工と大学の半々で練習をされているそうですよ♪

 

 

【スポンサードリンク】

 

上山紘輝の中学時代の成績も調査!

上山選手は中学でも陸上をされていましたが、
100mを中心とした短距離種目でメキメキ高校にかけて、実力をつけてきた選手です。

 

 

上山紘輝の中学時代の成績は?

特に中学2年で出場した地元の『中学生陸上競技記録会』では100mで5位
200mで2位を記録したことは本当に驚きで、
中学3年で出場した『鈴鹿市記録会』では100mで優勝していることからもわかるように、
実力の伸び方がハンパない。

リレーのメンバーにも選出されていたのも頷けますが調べていくと、
小学校の頃から陸上では頭角を現していたような気がしました!

 

 

上山紘輝の小学校時代

上山選手が陸上競技を始めたのは小学3年生の頃で、
地元のクラブ・チームG松陸に所属し腕を磨いてこられました。

小学校6年生時にはリレー種目で全国大会にも出場されてたし、
この頃からかなり注目の選手だったそうです!

 

ちけぞぅ
当時指導されていた竹内昭剛氏は 「非常に柔らかく走っていた。かなり強くなると思っていた」とコメントされてたそう!

 

小学生の頃から技術や才能を伸ばし始め、そこから現在まで陸上一筋で頑張って来られたし、
今後の活躍にも十分期待できる選手ではないかと感じましたね!

 

🌸上山選手のプロフィールや身長・体重などについても書いています🌸

 

【上山紘輝の高校と近畿大学の経歴。中学時代の成績も調査!】まとめ

●上山選手は三重県の宇治山田商業高等学校出身。
2年生でインターハイのリレーに出場し、8位入賞など、
近畿大学では大学1年で『U20世界陸上競技選手権大会』に選出、
日本インカレでは200mで自己新記録を叩き出し、2位。 日本選手権では5位などの経歴をもつ。

●中学時代でも短距離で結果を残していて、 特に中学2年で出場した地元の『中学生陸上競技記録会』では100mで5位、 200mで2位を記録などの成績を残していた。 小学校でも期待される選手だった様子。

【スポンサードリンク】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。