三幸秀稔の結婚歴と経歴は?歴代彼女も調べてみた!

結婚 画像

J1『湘南ベルマーレ』に所属する
三幸秀稔(みゆきひでとし)選手が
木下優樹菜さんとの半同棲報道、
交際が報道されました。

 

 

三幸秀稔選手のこれまでの結婚歴や離婚歴、
経歴や歴代彼女についても気になる所。

 

 

今回は

★三幸秀稔の結婚歴と経歴は?歴代彼女も調べてみた!

として調べてみました!

 

 

【スポンサードリンク】

 

三幸秀稔の結婚歴と経歴は?

三幸秀稔(みゆき ひでとし )選手は
千葉県出身のサッカー選手で
ポジションはMF、Jリーグ・湘南ベルマーレ所属
されています。

アスリート系の細マッチョイケメンとして
木下さんとの交際を報道されましたが、
これまでに、結婚、という検索が
ネットではされているようですね。

 

 

過去に結婚されていたことは
あるんでしょうか?

 

 

三幸秀稔の結婚歴は?

三幸選手はこれまでに結婚していた、
ということは分かっていないみたい。

調べた所、公に情報がでておらず、
現在の年齢が28歳となると、これまでに
誰かと結婚していたというのも
考えにくいですね。

 

 

離婚歴などがあれば、バツイチとかに
なるけど、ウィキペディアなどにも
結婚に関しては何も書かれては
いませんでした。

 

 

木下さんとこの先結婚されるとすれば、
初婚になるのではないでしょうか?

 

 

三幸秀稔の経歴は?

結婚についての情報がないのも一つですが、
これまでの経歴をみていても、
結婚はしたことはないな、と納得しました。

 

 

三幸選手はプロ入り前、
日本サッカー協会が全国から能力の高い選手
を選抜して、中高と恵まれた環境で育てる、
エリート教育機関JFAアカデミー福島の
1期生として入団しています。

アカデミー卒業後の2012年3月13日、
Jリーグ・ヴァンフォーレ甲府に加入が決定し、
2012年は新人ながら5試合に出場、
デビュー戦のJ2第20節・カターレ富山戦では
DF津田琢磨のゴールをアシストをされていました。

 

 

同年9月13日、
練習中に右膝前十字靭帯損傷で全治6ヶ月の
大けがを負うものの、
J1昇格を果たしたチームには
翌2013年シーズン中盤に戦線復帰し、
リーグ戦1試合に出場しています。

その後、2014年よりJ3に加盟したSC相模原へ
完全移籍。怪我の影響もあり、
膝の手術とリハビリ、
JFAアカデミーや神奈川大学、古巣・相模原での
トレーニングを重ねた1年間の浪人生活の後、
翌年もJリーグ合同トライアウトに参加。

2016年2月にJFAアカデミー福島の
2期下である小池龍太の所属するレノファ山口FCへの
加入が発表され、2018年シーズンから
2年間はチームキャプテンを務めています。

 

 

湘南ベルマーレに移籍したのは2019年の
シーズン終了後。

技術が高くクレバーなミッドフィルダーで、
いい意味で「気の強さ」
「リーダーシップ」があるタイプと、
評判も高いようですね!

 

 

【スポンサードリンク】

 

三幸秀稔の
歴代彼女も調べてみた!

木下優樹菜さんとの半同棲報道が
出た三幸秀稔選手ですが、
これまでにお付き合いされてきた人は
いるんでしょうか?

 

 

2020年時点では彼女はおらず、熱愛放送が
出ておらず、木下さん以外にお付き合いされて
いたこともなさそう。

 

 

芸能事務所関係者によると、
「2人は昨年の木下さんの芸能界引退後、
共通の知人の紹介で出会ったと聞いています。

三幸選手は日々ハードなトレーニングを
こなしていますが、練習後に1時間半かけ、
頻繁に木下さんの自宅を訪れているといいます。
もちろん彼女の娘さんたちにも紹介済み。

2人とも、とても懐(なつ)いていると
聞いています。
家族4人で過ごす時間も多く、
半同棲状態だといいます」
※Yahoo!ニュースより引用

 

 

こんな感じで、三幸選手はプロになってから
彼女をつくるということはせず、
本当にサッカー一筋でやってきたのかも
しれません。

ネットで“彼女”と検索しても
情報が出てこないのは、
これまで彼女がいなかった、
ということなのかも。

 

 

流石に学生時代までは
遡れなかったので、その頃は好きな人や
お付き合いされていた女子生徒は
もしかしたらいたのかもしれませんね!

木下さんとの交際も堂々と宣言されている
ようなものだし、
次は結婚報告が聞けるのかも?

 

 

幸せな報告を待ちたいと思います♪

 

 

三幸秀稔の結婚歴と経歴は?
歴代彼女も調べてみた!のまとめ

●三幸秀稔(みゆき ひでとし )選手は
千葉県出身のサッカー選手で
ポジションはMF、Jリーグ・湘南ベルマーレ所属

●三幸秀稔には歴代彼女の情報が出ておらず、
これまでに熱愛報道などもないことから、
彼女はいなかったと思われる

●これまでに所属先の移籍は多数あったが、
技術が高くクレバーなミッドフィルダーで、
いい意味で「気の強さ」
「リーダーシップ」があるタイプとして
評判がいい

【スポンサードリンク】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です