馬淵崇英コーチのスイミングクラブはどこ?経歴も調査!

競泳 ③

競泳の瀬戸大也さんと嫁・優佳さん
ですが、瀬戸さんの不祥事で
夫婦仲以上に、競泳人生が危うい
空気になってきていますね・・・

 

 

汚名返上するしかないでしょうけど、
優佳さん父・瀬戸さん義父の
「馬淵崇英」コーチの
スイミングクラブで雇ってもらう
可能性も出てきているとか?

競泳界の期待の新星、
玉井陸斗選手をコーチでもあるので、
どんな方か、気になりますね!

 

 

【スポンサードリンク】

 

馬淵崇英コーチの
スイミングクラブはどこ?

 

もう八方塞がりになりつつある
瀬戸さんですが、
そりゃこんなことしてたら
競泳を今まで通りできるわけがない。

 

 

最後の頼みの綱ともいえる、
義父の存在。

奥さんの優佳さんの父・
馬淵崇英氏しか、いないのでしょうか??

 

 

馬淵崇英コーチの
スイミングクラブはどこ?

 

崇英コーチのスイミングクラブは
JSS宝塚スイミングスクール」。

 

 

多くのオリンピック代表選手を
育てあげてきたスイミングで、
玉井陸斗選手、
荒井祭里選手も
JSS宝塚スイミングスクール出身。

 

 

家から通うのに近かったとか、
宝塚のスイミングスクールなら
JSS宝塚、あとは水泳の基礎指導や
水が怖い生徒、
もっと泳ぐのが上手くなりたい、
そんなニーズに合ったスクールとも
口コミはありました!

 

 

でも、
長年コーチとして所属されている
崇英コーチに、なんか、顔に泥でも
塗るようなことにならへんか??と
瀬戸さんの場合、疑問ですが・・・

競泳の腕や実力は確かだし、
もしかしたら、最終、崇英コーチを
頼ったり、奥さんの優佳さんが
雇ってあげて
欲しいとお願いすることも?

 

 

崇英コーチがすぐに首を縦に
振るとは思えないけど・・・

今のこの状況・・・
可愛い娘や子供を守る為なら、
受け入れも仕方ないのか?とは
思えてます・・・

 

 

瀬戸大地は他のスイミングクラブに
所属する可能性も?

 

瀬戸さんの受け入れをする
企業・団体、スポンサーはほぼゼロと
言われていますが、
あるとすれば??

 

 

・・・母校・早稲田大学の競泳部か、
地方のスイミングクラブか?
とも言われていますね。

 

 

直接的ではないけど、間接的に
不祥事のことはついて回るだろうし、
あんまりよくないことも、
別で言われそうやけども・・・

起死回生にも近い今後を考えないと
いけないと思うので、
その分、必死だと思うけど、
本業の競泳でどうにかしていく、
というのも
かなり難しいかもしれません。

 

 

細かいことになれば、
この4月に長年のコーチを切って、
素人の友だちがコーチになっている
そうなので、コーチング費も少額、
国際大会にも出れないし、多額の
出費は抑えられるのかな?

味の素の広告出演契約は終わったけど、
P&Gやデサントとの契約が
切れたという話はまだ出ていなくて、
国からの強化費等で、
国のトレーニング施設にタダで滞在
できる、とか。

 

 

最低限の生活は守れる?とも
思ったりもしましたが、
先の見えない人生は、相当厳しい
事にはなりますね。

競泳以外で考えていくしかないのか?
崇英コーチや他の方を頼るしか
ないのか?

 

 

・・・本気で頑張って下さいとしか
言えませんね。

 

 

【スポンサードリンク】

 

馬淵崇英コーチの
経歴も調査!

 

優佳さんの父・
馬淵崇英コーチですが、この方は
大変素晴らしい方なので(笑)

経歴等、書いておきますね!

 

 

馬淵崇英コーチの経歴は?

 

馬淵崇英(まぶち すうえい)コーチは
飛込競技指導者で
中国上海出身です。
※旧名は蘇薇(スー・ウェイ)

日本水泳連盟飛込委員で、
全日本ナショナルチームヘッドコーチ。

 

 

8歳から体操競技、小学6年生のときに
飛込競技を始めるが、
19歳で引退し指導者へ。

1988年には語学留学のため二本来日、
元五輪代表の飛込選手である
馬淵かの子の誘いでJSS宝塚のコーチに
就任されました。

 

 

神戸国際大学経済学部で
学びながら日本人選手を指導され、
小学5年生の寺内健選手を飛込に転向
させて指導もされています。

 

 

寺内選手は1996年
アトランタオリンピックの代表に
選出、多くの場で活躍した後も、
浅田梨紗選手や辰巳楓佳選手、
女子のジュニア選手を中心に現在も
指導を続けられています。

1998年に帰化し、日本国籍を取得後は、
日本代表のヘッドコーチとなりました。

 

 

2019年のこのニュースは皆さん
ご存知だと思いますが。

 

 

写真右が崇英コーチ。

 

 

その指導方法もかなりあり得ない
感じなので、びっくりしました!!

 

 

馬淵崇英の飛込指導方法は
変わっている!

 

玉井陸斗選手の場合、
崇英コーチは空中姿勢を訓練するために
独自で作った「スパッティング」という
道具で、玉井選手をロープで
縛って宙づりにする
というもの。

これによって踏み切りから入水までの
空中演技の感覚をつかむことができ、
効率的に演技の質を高める
こともできるとか!

 

 

玉井選手の練習は一日平均4時間半、
休日には8時間もの練習、
小学生のころから
スイミングスクールの壁に設置された
棒にぶら下がって、足を頭の上まで
振り上げるトレーニングも繰り返して
きたそう💦

 

 

この腹筋みてたら、
凄いとしか言いようがないですね💦

 

 

崇英コーチの指導は間違いないと
思えるし、
瀬戸さんが崇英コーチに所属の
相談をするのも目にみえてきました(笑)

JSS宝塚スイミングスクールで
根性叩きなおしてもらった方が、
逆にいいかもしれませんね(笑)

 

 

崇英コーチの娘の優佳さんも
とっても素敵な人なのにね・・・

 

 

瀬戸さん、やっぱり本気で
人生舐めていたとしか思えないな。

【スポンサードリンク】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です