東海大相模の門馬敬治と大阪桐蔭の西谷浩一の体重と不祥事が気になる!

野球 ④

2020年甲子園高校野球交流試合が
最終日となりましたが、
東海大相模の門馬敬治監督と
大阪桐蔭の西谷浩一監督が体型も
横綱級だなと💦

 

 

ビジュアル的に選手よりも気に
なってしまったので、
今回は東海大相模の門馬敬治監督と
大阪桐蔭の西谷浩一監督の体重と
不祥事という検索について、
調べてみました!

どちらも頑張ってほしいですね!

 

 

【スポンサードリンク】

 

東海大相模の門馬敬治と
大阪桐蔭の西谷浩一の体重は?

 

お2人については、交流試合を
視聴している皆さんも気にはなっている
ようですね!

私も気になりました💦

 

 

ネットの検索にもでていた、
体重。

どのくらいあるのでしょうか?

 

 

東海大相模の門馬敬治監督の
体重は?

 

大阪桐蔭の西谷浩一監督の2018年の
体重は125kg!!
と情報が出ていましたが、
門馬敬治監督の体重については、
明らかにされていませんでした。

Twitterの画像を見てると、
恐らく2020年現在ではお2人はそこまで
体重が変わらないかも?と
思いました💦

 

 

門馬敬治監督の体重は不明ですが、

100kg前後はあるかもしれません。

また今後
明らかになるかもしれないので、
はっきりわかれば更新しておきますね!

 

 

東海大相模の門馬敬治監督の
経歴は?

 

門馬敬治監督は
東海大相模高校時代、主将に就任
していますが、甲子園出場経験は
ありません。

大学は東海大学で、怪我をした門馬監督は
マネージャーに転向し、
当時の原貢監督の運転手などを
されていたそう。

 

 

大学卒業後に東海大、
東海大相模高校でコーチを、
1999年、29歳で東海大相模高校の
野球部監督に就任されました。

2000年春、2011年春、2015年夏に
甲子園大会では東海大相模高校は
優勝しているので、かなり監督としては
レベルが高いとされているようですね!

 

 

東海大相模高校のドラフト候補、
加藤響選手が気になった人は
こちらの記事へ♪

 

 

大阪桐蔭の西谷浩一の体重と
経歴は?

 

西谷監督は125kgという
驚異の体重!!

学生の時はそこまで太っていた
訳ではないし、ここまで体重が
増加したのには理由があるそうです💦

 

 

西谷監督はなぜ太った?

 

西谷監督は加齢と共にそのまま
肥満になったタイプだとか。

若い頃の筋肉が強化維持されることは
なく、食事量も変わらず、そのまま
同じような食生活をされていたからだとも
言われていて、
ビックリしたのがベビースターラーメンが
好きすぎて
ベビースターラーメン専用サーバーを
大阪桐蔭の監督室に置いてるそう!!

 

 

これが常設されているということは、
食べたいときにいつでも
ベビースターラーメンを食せる
わけです(笑)

 

 

西谷監督にはダイエットの文字は
人生にはなさそうなので、
これ以上の肥満にならないように
してほしいですね💦

大会で優勝した時に、選手全員でも
胴上げが難しくなりそうなので(笑)

 

 

大阪桐蔭の西谷浩一監督の
経歴は?

 

報徳学園高校で投手として活躍されて
いました。

その後、関西学院大学に入学し、
硬式野球部で2年生から控え捕手で
ベンチ入り、3年生の春には
関西リーグ優勝と全日本大学野球選手権
大会の準優勝に貢献されました。

 

 

大学卒業後は母校の報徳学園高校野球部の
臨時コーチを務めて、大阪桐蔭高校の
コーチに就任。

1998年には大阪桐蔭高校の監督を務め、
その後一度監督を退くも、
2004年にもう一度監督として
指揮をられています。

 

 

【スポンサードリンク】

 

東海大相模の門馬敬治と
大阪桐蔭の西谷浩一の不祥事が
気になる!

 

不祥事、と聞くと何か大変なことが
あったかと思いますが、
不祥事は西谷監督の方みたいですね。

 

 

大阪桐蔭の西谷浩一の不祥事とは?

 

先ほどの西谷監督の経歴に
関係していますが、
報徳学園高校の後輩が暴力事件を
起こし、それが不祥事として
検索されているようですね。

3年になった春に、
下級生部員の暴力事件が起こってチームは
夏の県大会の出場辞退を余儀なく
されました。

 

 

朝一番にグラウンドに行くと
報道陣の姿があり、カメラマンが
自分に向けてシャッターを切り、
不祥事を大々的に報道する新聞を
見て「ああ、終わったな」と
思ったそうです。

その時、学校まで辞めた生徒も
いた中で、西谷監督はそれでも野球部を
やめることはしませんでした。

 

 

朝と放課後に自主練習、
下級生の練習を手伝いながら、
卒業を迎えました。

無念の高校最後の野球生活は
今の監督人生に、しっかりと刻まれ、
現在はしっかり活躍されていることは
凄いと思いましたね!

 

 

どちらの監督も素晴らしい監督
だと思います。

これからも東海大相模と大阪桐蔭の
チームをけん引されていくこと、
間違いなしですね!

【スポンサードリンク】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です