コロナで大阪東大阪市の小学校・中学校・高校の休校はいつまで?

学校 ③

新型コロナウイルスで、
大阪府が休校、始業式と
入学式の日程の延期を
発表しましたね。

 

 

東大阪市は感染者数がこれまで、
市内在住の方9名の新型
コロナウイルスへの感染者の内、
4名の方はすでに症状が
回復されているそう!

 

 

東大阪市でも感染拡大、
対策をかなりされているなと
感じましたが、
小学校・中学校・高校はいつまで
休校になるのか、
最新情報が気になるので、まとめて
おきますね。

 

 

【スポンサードリンク】

 

コロナで大阪東大阪市の
小学校の休校はいつまで?

 

では東大阪市の小学校から順番に、
休校がいつまでになるのか、
書いていきますね。

 

 

まだ現状では再開がいつになるかは
はっきりしていない状態です。

東大阪市の
公式ホームページによると、
国・府の動向を見極め判断する
とのこと。

 

 

大阪府は
休校の延期が決まっているので、
休校の日程が東大阪市でも出るのは
そんなに遅くないかと思います。

5月10日まで市主催・共催の集会や
イベントの原則・中止または
延期も決定されているので、
同じように、延期になる可能性も。

 

 

詳細はまた追って追記しますね。

 

 

【スポンサードリンク】

 

コロナで大阪東大阪市の
中学校の休校はいつまで?

 

小学校と同じになりますが、
大阪府での決定を受け、
休校延期の措置をとる可能性の方が
高いとは思います。

 

 

まだ安心とは言えない毎日なので、
休校の延期が得策かもしれませんが、
中学校になると、来年受験生の
生徒さんたちや、4月入学予定の
新中学生の生徒さんのことを
考えると、やっぱり少しでも早く
再開してほしいのが現実ですよね。

 

 

最新情報をまた、こちらでも
チェックしていきたいと思います。

追記をお待ちください。

 

 

コロナで大阪東大阪市の
高校の休校はいつまで?

 

高校でも
なるべく早く休校がいつまでなのか、
早く日程を皆さんにお伝えしたいとは
思っているかと。

 

 

現時点では、
小学校・中学校と同じく、
国と府の動向次第、となるので、
もうそろそろ、正式な日程の
発表があるかと思います。

 

 

ただ、これは高校だけに関わらず、
小学校・中学校にも言えることですが、
もし万が一、学校内で感染者がでれば、
状況は変わってくるかと思うので、
正しい情報をしっかり
見極めて判断してほしいです。

 

 

コロナで大阪東大阪市の
小学校・中学校・高校の入学式や
始業式はどうなる?

 

休校の日程がいつまでになるかで
入学式や始業式の日程も
変ってくるかとは思います。

 

 

実施日程が決まっても、
マスクの装着、手洗いうがいなどは
必須になってくるし、
接触感染や飛沫感染がないよう、
かなり厳しい新生活のスタートには
なるとは思いますが、
エチケットを守ってこれ以上感染の
拡大がないよう、気をつけて
いきたいですね。

 

 

東大阪市の最新情報は
Twitterやホームぺージで

 

ここで書ける情報も限られていたり、
リアルタイムで書けないことも
あるかと思うので、
もっと的確に現状を知りたい方、
知っておきたい方は、
東大阪市のツイッターや公式
ホームぺージも是非利用してください。

東大阪市・公式Twitter

東大阪市公式HP

 

 

現在分かっている東大阪市の
小学校・中学校・高校の休校が
いつまでになるのか、
情報をまとめておきました。

 

 

今後、また情報が分かれば、
追記していくつもりなので、
情報を知るツールにしてもらえればと
思います。

引き続き、続報を
お待ちくださいね。

 

【2020.4.4 追記】

東大阪市の公式ホームページから、
野田市長より、コメントが
発表されたので、
載せておきますね。

「4月3日に危機管理対策本部会議を
開催し、市立幼稚園・
認定こども園(1号認定)・小学校・
中学校・高校につきましては、
5月6日まで臨時休校措置をとり、
子どもの居場所づくりの観点から、
児童・生徒の登校を受入れる
「自主登校」を行うことを
決定いたしました。

なお、市立小学校、義務教育学校
(前期課程・後期課程)においては、
自主登校をされる児童・
生徒については、受入れ時間が
午後に及ぶことから給食に
準じた食の提供を無償で行います。

また、4月19日まで
休館決定いたしておりました
市関連施設を5月10日までの
延長を決定いたしました。」

 

「市民や事業者の皆さまには、
感染拡大防止のため、
「密閉空間、密集場所、密接場面」
という3つの条件が同時に
重なる場を避けていただくとともに、
手洗いや咳エチケットなどの
徹底、不要・不急の外出を
控えていただき、テレワークや
時差出勤制度を活用するなど、
接触機会を減らしていただくよう
お願い申し上げます。」

※東大阪市・公式HPより引用

【スポンサードリンク】