コロナで大阪市の小学校・中学校・高校の休校はいつまで?入学式と始業式の日程は?

学校 ②

新型コロナウイルスで
大阪市の小学校、中学校、
高校の始業式と新学期の
日程の延期が気になりますね。

 

 

感染者が多い、関東地域では、
既に延期になっているのですが、
対応が市によって違ったりするし、
情報も多くて混乱しそうにも
なるかとは思います💦

 

 

現在、
大阪市の情報はどうなっているのか、
こちらでも調べてみましたよ。

 

 

【スポンサードリンク】

 

コロナで大阪市の小学校・
中学校・高校の休校は
いつまで?

 

大阪府では大阪府の
対策本部会議が4月2日、
府立学校197校の休校を
大型連休最終日の5月6日まで
延長することを決めたとニュースでは
報道されました。

 

 

対策をとると
入学式を開くことは認め、
週1、2回の登校日を設けて
健康確認などを行い、
府内の市町村立学校についても
同様の対応になるそう。

 

 

大阪市ではどのような対応に
なるのか、最新情報を
みていきましょう。

 

 

大阪市の小学校・小学校・
中学校・高校の休校は
いつまで?

 

大阪府での発表はありましたが、
それを踏まえて、

4月3日、
新型コロナ対策本部を開いて、
学校再開の時期や方法について検討
する

とのこと。

 

 

なので、早ければ3日、
遅くても2~3日以内には休校が
延長されるのかどうか、
はっきりしそうですね。

 

 

大阪府では

今月8日から5月6日まで休校

と決まった模様。

 

 

大阪市も同じ処置がとられるかも
知れませんが、場合によっては
予定通り再開されることも
あるかもしれないので、
最新の情報が出るまで、
お待ちくださいね。

【2020.4.3 追記】

大阪市は市立の学校について
今月19日まで休校とすることを
決定、大阪府とは違う日程と
なりました。

市立の小中学校と幼稚園を
今月19日まで休校となるそうです。

 

 

大阪府は休校期間を来月6日までとし、
市立の小中学生は主に徒歩通学で、
公共交通機関をほとんど
使わないことなどから、
大阪市は府とは異なる日程を提示、
松井一郎市長は
「市の場合は小中学校なので、
きめ細やかに対応したい。
二週間スパンで状況を見ながら
学校現場をどうしていくか
判断したい」と述べられていました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

コロナで大阪市の小学校・
中学校・高校の入学式と
始業式の日程は?

 

休校の日程が決まれば、
始業式と新学期の日程も
決まってくるとは思います。

まだ、こちらもきちんと
発表が出ていないので、また発表が
あり次第、まとめていきたいと
思いますが、
大阪府と同じ処置がとられるかも、
とは感じますね。

 

 

大阪市の小学校・
中学校・高校の入学式と
始業式の日程がずれる可能性は?

 

これはあるとは思います。

 

 

休校を延期した大阪府より、
大阪市は
コロナウイルスに感染した人が
多い。

感染の拡大は広がっているし、
大阪市の小学生でも、
感染してる人がいることも
分かっているみたい。

感染拡大を防ぐには、
市や学校側としては延期とする方が
得策かもしれませんが・・・

 

 

実際にそうなれば、
延期の期間中もまた、同じように
自粛や規制が
かけられてしまうのでしょうか?

 

 

コロナで大阪市の小学校・中学校・
高校の休校が延期の時の対策は?

 

まだこちらも情報が出ていないので
また追って追記はしますが、
学校での取り組みが
大阪府の方ではこのように
発表されています。

 

 

●休校中は週1、2回の登校日を
設定し、授業は行わず、
学習課題を提示したり学習状況を
確認

●学年などの分散登校により
1教室あたりの生徒数は
20人程度、滞在時間は
2時間程度とする

●入学式は感染防止措置を
講じれば実施可能だが、
高校では参列は新入生と
教職員に限る

※Yahoo!ニュースより

 

上記のような内容で対応は
されるようですね。

 

 

勿論、手洗いうがい、
アルコール消毒、マスクの
装着をした上での話でしょうし、
大阪市は、これよりも厳しい条件を
提示してくるかもしれません。

感染拡大が広がっているとなると、
やはり日程をどうするのかが、
一番問題にはなってくると思うので
引き続き、情報を
お待ちください。

 

 

今回は、
コロナで大阪市の小学校・
中学校・高校の休校はいつまで?
入学式と始業式の日程は?
といった内容で調べてみました。

 

 

始業式や休校だけに関わらず、
コロナの最新情報が今は少しでも
早くほしいし、知りたいですよね。

 

 

まずは出来ることからやってみて、
個人個人の感染拡大の予防を
意識してほしいと思います。

コロナが一日でも早く、
収束しますように。

【スポンサードリンク】