鈴木雄介(競歩)の出身高校は?怪我と結婚など経歴も気になる!

競歩 ②

東京五輪内定の競歩選手・
“鈴木雄介”選手が
2020年1月25日(土)放送の
東京VICTORY』に出演!

 

 

鈴木雄介選手の競歩の活躍が
今後も期待されていますが、
出身高校や過去に大怪我を
されたこともあり、
怪我の状態が気になりますね!

出身高校や現在結婚されているか、
これまでの経歴等も
調べてみましたよ♪

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

鈴木雄介(競歩)の出身高校は?

 

まず、
鈴木選手のプロフィールから
みていきたいんですが、
鈴木選手って凄い選手なので、
東京五輪でメダル獲得!

 

 

となれば、競歩でいずれは
オリンピックに出場したい学生が
出身高校がどこなのか、
きっと知りたいはずなんですよね。

少しでも強い選手の出身校を
受験したいと思うだろうし。

 

 

そんなわけで、
高校がどこなのか、先に書いて
おきます!

 

 

◆鈴木雄介の出身高校は
石川県立小松高等学校

 

鈴木選手の学歴って結構
はっきりしていて、

 

中学は辰口町立辰口中学校、
高校は石川県立小松高等学校

出身です。

 

 

平均偏差値は 68と高い。

きっと成績も良かったでしょうし、
石川県立小松高等学校と言えば、
石川県でも名門と言われる高校。

 

 

早稲田や慶応に毎年合格者が
出るほど、優秀な高校らしく、
勉強するにも最適な環境が
整っているとのこと。

石川県は学力レベルが高い県でも
あるし、
鈴木選手も頑張ってこられたんだと
思います!

 

 

◆鈴木雄介のプロフィールは?

 

今度は鈴木選手の
プロフィールです♪

 

 

名前:鈴木雄介
生年月日:1988年01月02日
年齢:32歳(2020年1月現在)
出身地:石川県能美市
身長:169㎝
体重:57kg
趣味:バスケ・サッカー
好きな食べ物:豚カツ
嫌いな食べ物:特になし
所属:2010年から富士通

 

 

競歩選手なので、
趣味も競歩だと思っていたら
なんと、バスケとサッカーが趣味!

元々運動神経、いいのかな??

 

 

これまで
どんなスポーツをされてきて、
いつ競歩と出会って選手を
目指し始めたのか、
その辺も
掘り下げていきますね♪

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

鈴木雄介(競歩)の
怪我と結婚など経歴も気になる!

 

鈴木選手は早くから陸上を
始めているので、
経歴が凄かったりするんですが、
東京VICTORYでは過去の大けがに
ついてもトークされるようなので、
現在の怪我の状態などから
まとめておきますね!

 

 

◆鈴木雄介の怪我って?
今は完治してるの?

 

鈴木選手は2015年3月、
20キロ競歩で世界新記録をマークし、
2015年8月の世界選手権で
金メダルへの期待もされていましたが、
恥骨炎の(左右の恥骨をつなぐ
結合部が炎症を起こして痛む病気。
スポーツ選手にある疾患とも
言われています)
影響などで途中棄権しています。

 

 

すぐには完治せず、
恥骨の疲労骨折が治りきらずに、
翌年3月のリオデジャネイロ
五輪代表最終選考会も
欠場することに。

約10カ所の病院や治療院を回り、
九州まで足を運ぶこともあった
鈴木選手ですが、
恥骨の疲労骨折と診断されてしまい、
画像診断では既に治癒していると
言われるも、痛みは治まらない。

 

 

そこで、やっと見つけた
サッカーの外傷などの
権威である埼玉の整形外科を紹介され、
リハビリを重ね、2016年12月には
練習を再開されています。

 

 

今は痛みも取れ、
完治もしているとのことで、
東京五輪での金メダルが
完全復帰と日々、練習に余念が
ない様子とのこと。

 

 

無事に東京五輪の兆しも
みえてきたし、これからは
金メダルだけをまずは目指して
頑張ってほしいですね!

調子が出てきて、ホントに
良かった!

 

 

◆鈴木雄介の結婚や経歴は?

 

怪我のことも驚きましたが、
鈴木選手の経歴にも驚きましたね!

 

 

結婚されているかは
分かってはいませんが、
以前の情熱大陸で、
彼女がいることを、

 

まあ、いますね・・・

 

と言葉を少し濁して答えていた
ことがあったみたいで、

結婚はしていないけど、
彼女はいる?

とその時みた視聴者は
感じたはずです。

 

 

その内、東京五輪が無事に
終わってから、鈴木選手の
おめでたい話も聞けるかも!?

 

 

◆鈴木雄介の経歴は?

 

鈴木選手は
小学3年の時に2つ上のお兄さんが
陸上クラブに入ったことを
きっかけにクラブに入部。

中学でも陸上部に所属し、
新入生の中、強制的に競歩に
出場させられたとか💦

 

 

それでもかなり速かったそうで、
その後も大会に向けて練習などは
しなかったそう💦

 

 

競歩に
向いていたのかもしれないし、
運動神経も良かったと思うので、
それなりには結果が出せて
いたのでしょうね💦

 

 

中2の時に競歩で県大会に
出場したことが転機になり、
本格的に競歩の練習に取り組まれ、
競歩での成績はすぐに伸びました。

練習すればするほど、
速くなっていくことや
高校で全国高校総体で優勝、
大学で世界ジュニア選手権で
銅メダルを獲得するなど、
競歩への魅力を感じ、益々本領を
発揮されてきました感じですね!

 

 

大学は富士通へ。

 

 

世界選手権は8位入賞、
ロンドンオリンピックで
日本代表として出場

ここでは36位でしたが、
2013年第96回日本選手権20km競歩で
優勝、
2014年アジア競技大会では
銀メダル、
世界新記録樹立します。

 

 

次は東京五輪でのメダル、
いかに爪痕を残せるかだと
思いますが、コンディションを
整えて、いつもの実力を
発揮されることだと思います!

私も微力ながら、
応援していきたいですね!

 

 

鈴木選手、ファイト!!

【スポンサードリンク】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です