中村克のゴーグルのメーカーはどこ?筋肉トレーニング方法や経歴も調査!

競泳

水泳自由形の“中村克”選手。

 

 

日本の競泳・自由形短距離界の
エースとも言われている
中村克選手のゴーグルですが、
お洒落。

 

 

2020年東京五輪オリンピックでも
有力視されている選手ということも
あって、
どこのゴーグルのメーカー、
使っているのか気になってる人、
結構いるみたいなので。

 

 

あとは
やっぱり筋肉が物凄い!!

どんなトレーニング方法や経歴を
おもちなのかもみていきましょう♪

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

中村克のゴーグルの
メーカーはどこ?

 

中村選手のゴーグル、
かなりお洒落で人気が高いのですが、
手愛されているゴーグルが

 

VIEW(ビュー)
Blade ZERO というメーカーのもの。

まずはそのゴーグルについて、
調べてみました!

 

 

◆中村克のゴーグルのメーカーは
VIEW(ビュー)Blade ZERO

 

中村選手のゴーグルは
レンズとレンズの間に
紐みたいなものが付いているのが
特徴で、変わっていますよね。

 

 

これはスウェディッシュ
ゴーグルと言って、
レンズの調節が自由にでき、
自分の鼻のサイズに合わせて
調整することができます。

 

 

 

海外にしかないメーカーだそうで、
日本では作られていないそう。

普通のゴーグルって、
息子のゴーグルを見てみたんですが
レンズ部分が平ら。

 

 

ですが、スウェディッシュ
ゴーグルは山型になっていて、
角度がついているので短距離に
適しているんだそうです。

リオ五輪後に中村選手は
本格的につけるようになり、
今では愛用されています。

 

 

◆中村克のゴーグルはどこで
買えるの?

 

克選手が
愛用してるゴーグルそのものは
販売されていません。

 

 

ただ、同じ型だと思われる
ゴーグルは楽天
販売されていました!

こちらはお手頃価格♪

 

 

 

ゴムやレンズ、鼻の紐部分も
バラバラで
自分で組み立てることができるので、
自分好みのピッタリサイズの
ゴーグルへ!

 

 

デザインもシンプルだし、
使いやすさからも
中村選手は
愛用されているんでしょうね♪

ゴーグルにもこだわりを
もつなら、一度試してみても
いいかもしれません。

 

 

機能性も良いとのことなので、
これまでよりも、
速く泳げるかも?

さすが!
やはりお洒落な中村選手ですね!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

中村克の筋肉トレーニング
方法や経歴も調査!

 

中村選手と言えば、
筋肉の付き方が凄いんですよね。

 

 

よっぽど、ハードなトレーニングを
されているんだと思うのですが、
調べてみると、
ほぼ荒行に近かった!!

 

 

◆中村克の筋肉トレーニング
方法がヤバい!

実は、ジムにあるバーにぶら下がり、
腹筋にパンチを当てる

というもの。

 

 

・・・普通では耐えられないくらいの
痛みなはず・・・💦

 

 

しかもパンチを腹筋に当てられた
あとに、腰を左右にスイングさせ、
また腹筋にパンチを入れる。

これの繰り返しを
ひたすらやるわけです💦

 

 

ボディーブローで筋肉強化すると
体幹が保たれやすくなり、
強靭な筋肉がつくられやすく
なるそうで、
中村選手は当たり前のように
このトレーニングを日々、
されています。

 

 

その他にも
酸素カプセルを取り入れ、
毎日のコンディション調整、
疲労回復をはかっているとか。

 

 

自主練も黙々とされているので、
とことん、体力作りに余念がなく、
競泳にもそれが
生かされてきているのだと
思いますね。

でも、ここまでの筋肉を
作り上げるためには食事も関係
しているのでは?

 

 

中村選手は焼き肉が大好物で、
よく自分でも料理をされたりも
します♪

 

 

焼き肉は食べに行くことの方が
多いでしょうけど、
家にいる時は自炊して結構
筋肉づくりレシピも
案外と
考えているかもしれませんよね。

 

 

中村選手の筋肉づくり、
少しは伝わったでしょうか♪?

 

 

では最後に中村選手の経歴や
プロフィールをまとめて
終わりにしたいと思います。

2020年のオリンピックでの活躍にも
期待したいですね!

 

 

◆中村克の経歴とプロフィール

 

中村選手

【中村克選手・プロフィール】
名前:中村克
生年月日:1994年2月21日
出身地:東京都
種目:自由形
身長・体重:183cm/75kg
学歴:武蔵野高等学校卒業、
2016年に早稲田大学卒業、
株式会社ナガセ入社。

 

 

【経歴】
ライフセーバーを目指していた
母親が事故のため、
資格取得を断念したのが
きっかけとなり、
自分が代わりに泳いでみせる!
という想いで水泳を始めた。

 

中学一年から始めた水泳で
高校のインターハイでは
50m自由形で
2連覇を達成する。

2012年に早稲田大学に進学し、
学生選手権では50m自由形と
100m自由形で2冠を達成した。

 

2014年20歳の時に、
パンパシフィック選手権初出場。
2015年には世界選手権に
リレーで出場。
同年、ジャパンオープンでは
100m自由形で48.41の
日本新記録を樹立して優勝。

 

2016年、日本選手権において
100m自由形で自身の日本新記録を
更新する48.25で優勝を成し遂げた。

リオ五輪では4×100mリレーの
第1泳者として日本人初の47秒台を
記録。

※一部、イトマンスイミングスクール
公式プロフィールより引用

 

 

※中村克選手の母親との秘話と
兄弟や父親についての記事は
こちらです。

【スポンサードリンク】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です