比江島慎の結婚や彼女を調査!オーストラリアの移籍理由は母だった?

この記事は4分で読めます

バスケ

日本男子バスケットボール選手で
エースの“比江島慎”選手。

 

 

オーストリアの移籍で
話題になっていましたが、
かなりお母様の影響も
あるとか?

 

 

またイケメンで女性からは
人気が高く、結婚や彼女の
存在が気になっている人が
多いようですね!

 

 

今回はその辺り、
掘り下げていきます♪

 

 

比江島慎の結婚や彼女を調査!
オーストラリアの移籍理由は
母だった?

としてまとめていきますね。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

比江島慎の結婚や彼女を調査!

 

ではまず、比江島慎選手の事を
まだそこまで良く知らない、
という皆さんの為に、
先にプロフィールを
ご紹介します♪

 

 

名前:比江島慎
生年月日:1990年8月11日
出身地:福岡県福岡市
身長:190cm
体重:88kg
出身大学:青山学院大学
プロ入り:2013年
デビュー:2013年

 

比江島選手がバスケットを
始めたのが小学校1年。

お父様の影響で始めたそうですが、
バスケットの技術など、
評価が高く、
「比江島ステップ」という
誰にも真似できない、独特の
動きがあるそうで、
これはお父様も同じ動きを
小さい時にされていたとか。

 

 

父親譲りの比江島家だけの
ステップは遺伝か見様見真似で
比江島選手もするように
なったのか、いずれにしても
バスケットの血統が強く
感じられますね!

 

 

比江島慎選手は、190cmの
高身長でガードとして
チームを支え、
プロ入りからシーホース三河と
契約されています。

比江島選手は、中学校や高校での
活躍にも目を見張るものが
ありますが、
青山学院大学からすぐに
プロ入りされているので、
かなり凄い選手ですよね!

 

 

中学校は福岡市立百道中学校。
既に全国中学校
バスケットボールに出場し、
エースとして活躍。

洛南高等学校に進学した
比江島選手は
1年生の時から試合に出場、
残念ながら
インターハイ決勝戦では準優勝
でしたが
自身は20得点をマーク、その後は
第37回ウィンターカップで優勝、
高校3年生で
ウィンターカップ3連覇という
偉業!!

 

 

大学時代でも
●2009年4月、MVP受賞
●インカレでは2010年と2011年に
優秀選手賞を受賞
●2012年は準優勝で敢闘賞受賞
●2013年
ルーキー・オブ・ザ・イヤーを受賞

など、かなりの経歴を
残してきました。

 

 

これだけチームに貢献していたり、
戦歴を残しても
自身とバスケットボールに
対しての厳しい目線や
姿勢は変わることなく、
日々、練習を積み、実力を更に
伸ばされていること。

 

 

素晴らしい選手だと
思います。

責任感も強い選手なので、
世界でも大きく
活躍されることだと思います。

 

 

そんな比江島選手ですが、
まず、現在結婚はされていません。

 

 

以前、Mio Ishida
という女性の名前が自身の
フェイスブックに
出ていたそうで、
詳しくは分からず。

 

 

これを目にした人は

彼女!?

と反応したはずですが、
特に比江島選手が女性の方との
関係などにも触れていないので、

この女性は誰だったんやろ?
あえて名前出てくるとか、
やっぱり彼女なんじゃない??
やっぱりいてもおかしくないもんなー、
可愛い彼女

とかって思っちゃいますよね(笑)

 

 

一応調べてはみましたが
何も手掛かりがなく、
情報もないので、

一般人の方やろうけど、
彼女かどうかは不明

といった現状。

 

 

もし何かあれば、熱愛報道が
でると思うし、
Mio Ishidaさんの名前しか
出ていないので、
判断も微妙ですよね💦

なので、現在は彼女もいない

私はこう思いました。

 

 

だったら、どんな人が好きなの?
っていう理想のタイプも
皆さん気になっていませんか?

これははっきり分かっているので
書いておきましょう♪

 

 

◆比江島選手の理想のタイプ
●自分がしっかりしていなので
しっかりしている人
●社交的で何でも嫌がらずに
やってくれる人
●和風な人
●芸能人では佐々木希さん、
川口春奈さんがタイプ

 

 

うーん。

容姿は美人な人が好きなのかな?

 

 

この全てをもってる方は
中々いないと思いますが
(私は全て外れていました(笑))
女性磨きの参考に、
皆さんしてみては!?

私も・・・頑張りまーす(笑)

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

比江島慎のオーストラリアの
移籍理由は母だった?

 

次に私が気になったことなんですが、
以前、2018年7月19日
栃木ブレックス移籍が発表、
8月2日にはオーストラリアの
プロバスケットボールリーグ
「NBL」のブリスベン・ブレッツへの
移籍が電撃発表されたことで
比江島選手にかなり
注目が集まりました。

 

 

思った結果が出せず、
かなり悔しい想いをされてきた
とは思いますが、
今も比江島選手の中で
お母様の存在がかなり後押し
している部分があるとか。

 

 

お母様は淳子さんといって、
他界されています。

 

 

これまで、

オーストラリアでプレーしてみたい

そんな比江島選手の想いを
叶えるべく、
オーストラリアの
バスケットボール関係者に
パイプを持つ人物に積極的に
連絡を取ったり、
比江島選手がオーストラリアで
プレーできる道が開けるよう、
ずっと献身的に
支えてきてくれたのも
淳子さんだといいます。

 

 

小さい時から
バスケットへの姿勢や日々の
努力を見守り続けてくれていた
お母様だからこそ、
比江島選手の一番の理解者
だったのかも。

 

 

「母がずっと裏で
動いてくれていて、
後押ししてくれていた。
ここでオーストラリアに
行かないと」

比江島選手自身も
そうコメントされていました。

 

 

困難が
この先も待ち受けているかも
しれません。

 

 

でも、お母さまの存在は
比江島選手にとって、
バスケで
もっと上を目指すことを
今も支えているんだと
感じますし、存在も大きい。

 

 

とても
厳しい方だったそうですが、
比江島選手は全てに母親の
愛を感じてきたのでしょう。

 

 

これからの活躍と飛躍を
願います!

頑張ってください!


【スポンサードリンク】







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. アリーナ 画像 ②
  2. 八村 画像 ②
  3. 柔道 ②
  4. 競歩
  5. 福島リラ
  6. スケート
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:ちけぞう


音楽と甘いものをこよなく愛する30代の女です。 日々好きなこと、興味あること、何でも気になったこと、書いております☆
出かける時はいつも晴れ!が唯一の自慢です(笑)

ふらっと立ち読みする気分で、覗いてやってください♪
ツールバーへスキップ