スタンドバイミーはゴーディの事故が実話?原作と結末が違った?

線路

1986年に映画化された
『スタンド・バイ・ミー』が
2021年5月28日の金曜ロードショーで
放送されますね!

 

 

ゴードン(ゴーディ)、クリス、テディ、
バーンの4人の少年たちのひと夏の冒険を
描いた青春映画になってますが
原作がある実話になっているとか?

 

 

どんな事件があったのでしょう?

 

 

★ここでチェック★
スタンドバイミーはゴーディの事故が実話?
原作と結末が違った?

という内容で、今回は
『スタンド・バイ・ミー』の元になった
原作秘話と映画の結末について
調べてみました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

スタンドバイミーはゴーディの
事故が実話?

 

映画『スタンド・バイ・ミー』は
スティーブン・キング氏の短編小説を
ロブ・ライナー氏がメガホンを取り
映画化されました。

 

 

映画の主題歌と少年たちが線路を歩いてく
シーンは今でも記憶にはっきり
残っていますが、
原作者で主人公のモデルにもなった
スティーブン・キングのあることが
きっかけで生まれた映画。

実話として有名な話になっています。

 

 

ちょっと映画のあらすじをみて
おきますね!

 

 

スタンドバイミーのあらすじは?

 

 

人気作家のゴードン・ラチャンス。

ある朝、
「弁護士クリストファー・チェンパーズ、
刺殺される」という新聞記事に目にする。

 

 

その名前から、少年時代のある夏の出来事を
ゴードンは思い出した。

 

 

・・・1950年代末、オレゴン州の小さな町
キャッスルロックに住むゴードン(ゴーディ)、
クリス、テディ、バーンの4人の少年は、
家庭に問題を抱えている少年たちで
一緒につるむ日々。

ある日、列車に跳ねられた少年の死体が
森の中で野ざらしのままだと、
彼らは、
好奇心から死体探しの旅に出る!

 

 

ここから少年たちの一生忘れられない
冒険が始まるわけです。

 

 

スタンドバイミーはゴーディの
事故が実話なのか?

映画の、

【列車に跳ねられた少年の死体】という
かなりショッキングな内容ですが、

原作者のキングが

近所の友人の家で遊んでいた時、
その友人がすぐ近くにあった線路で電車に轢かれてしまった

という、4歳にしてかなり衝撃的な事が
目の前で起こり、ショックを受け、
1日中口をきかなかったそうです。

 

 

口が聞けなかった、というよりも
口をきくことが出来なかったのかも
しれない。

たった4歳という年齢でしかも、
目の前で友人が事故に遭うのを
みてしまったのって、ホントに信じられない
光景だったと思います・・・

 

 

でも、このことがあって、
『スタンド・バイ・ミー』の原作
『The body』が誕生したと言われているので、
結果的には名作映画を生み出したことに
なるんですが、私も実話の内容を知って
かなり驚きました。

だからこその名作映画かもしれませんが。

 

 

【スポンサードリンク】

 

スタンドバイミーは
原作と結末が違った?

 

映画と原作では結末が違う、
とも言われています。

原作のネタバレはこんな感じ。

旅から帰ったあと、結局、エース・メリルや
仲間にボコボコにされてしまう。語り手であるゴーディ以外の3人は、
全員若い内に死亡。
バーンは、火事で、テディは交通事故。クリスは
飲食店でのいざこざの仲裁をしようとして、
巻き込まれる形で刺殺。亡くなったのはクリスだけとして
語られていましたが、大人に成り小説家に
なったゴーディがあの物語を
語っている時には、あの旅の生き残りは
ゴーディただ一人だけ。

 

 

このような結末でしたが、
原作と映画の1番大きな違いは、

旅から帰った後の後日談や、
その後の4人が詳しく語られる

ところでしょうか?

 

 

ゴーディとクリスが普通科の高校、
テディとバーンが職業訓練校に行って、
疎遠になった、という流れにも
なってるのでこの辺りも違う点かとは
思います。

 

 

そもそも、日本でのタイトルは
スタンドバイミーだけど、
アメリカではタイトルが

死体 というタイトルらしく、
なんだかホラー要素が強く感じる
映画のタイトルに思えてしますよね💦

 

 

奥が深い映画
『スタンド・バイ・ミー』。

是非、今度は違った視点でテレビの前で
楽しんでみてほしいと思います♪

 

 

スタンドバイミーはゴーディの
事故が実話?原作と結末が違った?
まとめ

●1986年に映画化されたのが
『スタンド・バイ・ミー』。
ゴードン(ゴーディ)、クリス、テディ、
バーンの4人の少年たちのひと夏の冒険を
描いた青春映画となっている

●原作者のスティーブン・キング氏の
近所の友人の家で遊んでいた時、
その友人がすぐ近くにあった線路で
電車に轢かれてしまった、という実話が
元に、ゴードンたちの物語が展開している

●原作と映画の1番大きな違いは、
旅から帰った後の後日談や、
その後の4人が詳しく語られる部分。
亡くなった、
とされる部分が疎遠になっているとして
ゴーディが思い返している。

【スポンサードリンク】