アノニマス(ドラマ)のキャストやあらすじは?見どころも紹介!

サスペンス

香取慎吾さんが、テレビ東京系で
2021年1月クールに放送される
アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」で
主演を演じます。

 

 

インターネットの誹謗中傷や
炎上から起きる事件に対応する、
警視庁に新設された“指殺人対策室”が
『アノニマス』=匿名のSNSの闇を
暴きだす!

ドラマのキャストやあらすじ、
見所も紹介していきますね!

 

 

【スポンサードリンク】

 

アノニマス(ドラマ)のキャストや
あらすじは?

 

 

早くも2021年1月クールの
ドラマ情報が届きましたが、
なんと5年ぶりに民放連続ドラマの
主演を香取さんが勤めるという
ことで、話題になっています。

これまでにない役柄のようですが、
どんなキャストがいるのか、
みていきましょう♪

 

 

アノニマスのキャストは?

 

今分かっているのは、主演の
香取慎吾さんのみ。

これからドラマが始まるまでに
キャストの解禁があるかと
思うので、またこちらでも追記
していこうと思います。

 

 

万丞渉(ばんじょう・わたる)役
・・・香取慎吾

香取さん演じる万丞渉は、
ある事件をきっかけに捜査一課の
第一線から外された一匹狼の刑事。

少々問題ありの刑事ですが、
クセの強いメンバーとともに
指殺人に苦しむ人々の事件を
解決に導いていくらしい。

 

 

公開された万丞渉のビジュアルは
びしっとスーツを決めている
香取さんが、何か事件の先をみているかの
ような表情。

第一線から外された過去もドラマの
回想シーンとかでわかるかも
しれないし、最終的に万丞渉自体も
事件に巻き込まれそう!?

 

 

かなり頭のキレそうな役柄っぽいし、
そこは香取さんの演技力に
期待したい!

 

 

【2020.12.12 キャスト追記】

●碓氷咲良役・・・関水渚
万丞の相棒であり本作の
ヒロイン。
捜査にとても前のめりで、
相談者に感情移入しがち。

関水さん情報はこちら♪

 

●菅沼凛々子役・・・MEGUMI
“特定”が得意な鬼女。
万丞も一目置くほど仕事がデキる
クールで勝気な女性。

 

●四宮純一役・・・清水尋也
指対室のデジタル担当。
ホワイトハッカー。
インターネット知識に長けた
優秀な巡査長。

 

●越谷真二郎役・・・勝村政信
万丞の上司となる指対室の室長。
温厚な人柄だが、
我が道を行く万丞にいつも
振り回されがち(笑)

 

 

アノニマスのあらすじは?

 

“アノニマス”とは日本語で“匿名”を
意味する言葉。

日本はネット上の匿名比率が7割と
他国に比べて顕著に高い匿名大国
(平成26年版情報通信白書より)。

インターネットの誹謗中傷や
炎上などが後を絶たず、キーボードに
よる殺人=指殺人(ゆびさつじん)が、
社会問題になっている。

 

 

物語の舞台は、この社会問題に
対応するため警視庁に新設された
“指殺人対策室”。

顔の見えない犯罪者=アノニマスを
捜査し見つけ出すも、
ミステリーを通して現代日本の
根深い社会問題や人間ドラマが
描かれていくドラマ。
※モデルプレスより引用

 

 

事件は解決するかもしれなし、
主に闇の部分が映し出される
描写になるだろうから、
事件解決後がどうなったのか?など、
被害者とアノニマスのその後も
みてみたいなと思いますね。

 

 

アノニマス1話のあらすじは?

 

ドラマの大まかなあらすじの後は
1話のあらすじです!

 

 

SNSのトラブルが後を絶たず、警視庁は、
試験的に専門の対策室
「警視庁指殺人対策室」
(通称「指対(ゆびたい)」)を新設。

SNSの情報分析・捜査、
誹謗・中傷の撲滅を理念とするも、
万丞渉(香取慎吾)をはじめ、
出世コースから外れたクセモノばかり。

ある日、一人の中年女性が対策室を
訪ね、
一人暮らしをしていた娘が自殺

警察は事件性がないと早々に捜査を
打ち切りにしたが、
ファッションモデルの娘が
ネットで激しい誹謗中傷に遭っていた
ことを知り、娘を死に追いやった
人たちを捕まえてほしいと依頼し、
「指対」の捜査が始まる!

 

 

1話はこんなあらすじになっています。

 

 

こういうのって複数人でやってる
可能性が高いし、案外と身近な
人物が妬んでやってる可能性も?

どんな展開で
事件解決になっていくのか?

見守っていきたいですね!

 

 

【スポンサードリンク】

 

アノニマス(ドラマ)の見どころも
紹介!

 

ドラマの見所もここで紹介して
おきたいと思います!

 

 

ドラマの見所は?

 

まずは、香取さんが
民放5年ぶり、テレ東33年ぶりの
ドラマ出演になるので、
今の香取さんにしかできない、
魅力が沢山詰まったドラマになりそう
ですね!

 

 

テレビ東京 制作局ドラマ室・
濱谷晃一プロデューサーのコメントでは、

【SNSの誹謗中傷問題に苦しむ人が
たくさんいます。
言われる方に問題がある、
嫌なら見なければいい、という声も
よく耳にします。
そして、個々の正義感に基づき、
社会の不祥事や不道徳を正そうと
義憤に駆られている人もいます。

普段、感じるこのモヤモヤを
ドラマにして描きたいと思いました。

コンセプトは『もしも、
SNSの誹謗中傷問題を専門に捜査する
部署が新設されたら?』。

正解はないかもしれませんが、
香取さん演じる主人公の万丞渉と一緒に、
模索していけたらと思います】

とされています。

 

 

事件をどう解決していくのか?
他のキャストと、現代のリアルな
SNS事情をドラマにされているから、
中にはノンフィクションの話も
あるかも?とか思ったりもしました!

SNSの怖さや、逆に人間味ある部分も
ドラマで感じることもできるでしょうし、
視聴者が共感できる部分が
多い内容にもなりそう。

 

 

また情報解禁を待ちたいと
思います!

【スポンサードリンク】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です