アベノマスク寄付は北海道の回収ポストへ!郵送できる団体や施設は?

寄付 ②

緊急経済対策により、
政府からマスク配布が始まって
いますが、北海道でも
マスク配布が始まりました。

 

 

でも、正直、届いたものの今更
マスクはいらない、
どこかに寄付できれば・・・という
SNSの反応はよくみます。

 

 

そこで、北海道でのマスク回収箱の
設置場所、郵送でも寄付できる
団体があるのかも
調べてみました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

アベノマスク寄付は北海道の
回収ポストへ!

 

連合札幌では18日、
政府が配布する布マスクについて、
不要な人から回収する
寄付ポスト」を

札幌市営地下鉄のさっぽろ駅と
大通駅に設置されたとのこと。

 

 

まだ
全世帯に配布はされていないので、
もし不要だと思った人は
寄付ポストのそのまま投函できるように
なっています。

 

 

しかも、アベノマスクだけではなく、
市販のガーゼマスクも未開封に
限り、回収されているので、
両マスク、投函の際は
開封せずにしてくださいね。

 

 

設置場所ですが、
大通駅がさっぽろ地下街
オーロラタウンの入り口に近い
8番出口付近、
さっぽろ駅はJR駅に向かう
2番出口付近とのこと。

寄付ポストの大きさですが、
高さ90センチ、幅40センチ、
奥行き30センチの木製との
ことでした。

 

 

今後も、
寄付ポストは6月末まで設置、
休業要請の解除後は、
さっぽろ地下街にも設置する
そうなので、全世帯へのマスク配布
終了後でも、十分、投函は可能かと
思います。

配布終了目途を終了しての
設置期間なので、
投函が可能な人は、
利用してみて下さい。

 

 

アベノマスクは寄付後、
どこに利用される?

 

寄付されたマスクは
子どもたちや高齢者、
必要な人に届けたいと連合北海道の
杉山元(はじめ)会長はコメント
されていて、
医療施設やボランティア活動の
団体にも届くとは思います。

 

 

中には政府へ送り返す人も
いるみたいですが、
国民の税金であったり、逆に
マスクを再利用されたりもするので、
処分、というよりは寄付という形で
エコな方法がいいなと私は思いました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

アベノマスク寄付が
郵送できる団体や施設は?

 

でも、回収ポストに投函をわざわざ
しないといけないのか、
ポストの場所、遠いしいけない、
すぐにはいけないし、郵送出来たら
もっといいのに・・・

という人はいませんか?

 

 

実は連合北海道に郵送で寄付も
出来ますよ!

 

 

他の団体や施設は郵送での
受付はされていないようですが、
その内、郵送で寄付を募る場所も
出てくるかとは思います。

 

 

大阪では、
パン屋さんやケーキ屋さんで
マスクを回収してくれる店舗があったり、
持っていくとお店の商品券と
引き換えてくれたり、あちこちで寄付は
募っています。

 

 

北海道でも、回収ポストなど動きが
あるのでまた回収してもらえる
場所が増えていくでしょうね。

 

 

どのくらい、
政府からのマスクはいらないと
感じて寄付されるかはわかりませんが、
今後、配布される世帯では、マスクが
不要と感じる人はいるかもしれないので
寄付できる場所が増えれば、
その分助かりますしね。

身近になれば、寄付したいと
思う方もふえるかもしれないし、
また情報はでるかと思います。

 

 

私は、各地でマスクの寄付、
という動きには共感できるし、
無駄にしないためにも良いと
感じました。

 

 

また他の県がどうなっているのかも、
調べてみたいと思います。

【スポンサードリンク】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です