高橋航太郎は自衛隊なの?大学と経歴をまとめてみた!

この記事は4分で読めます

水泳

東京五輪水泳日本チーム
メンバーの“高橋航太郎”選手。

 

 

スイマーとしてはかなり
遅咲きだったと言われている
ようですが
五輪ではかなり期待されている
選手の1人。

 

 

それでもまだ良く知らない方
の方が多いかと思うので
調べてみることにしました。

どんな選手なのでしょうか?

 

 

今回は

高橋航太郎は自衛隊なの?
大学と経歴をまとめてみた!

として書いていきますね。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

高橋航太郎は自衛隊なの?

 

高橋選手ってどんな人?と
調べ始めたら、
なんと

自衛隊体育大学校に入隊
されていることが分かりました!

 

 

それでもまだ良く分からないので
ウィキペディアで見てみると
このような説明が。

自衛隊体育学校
(じえいたいたいいくがっこう、
JSDF Physical Training School)
とは、
陸上自衛隊朝霞駐屯地内に
設置されている、陸上自衛隊・
海上自衛隊・航空自衛隊の
共同の機関の一つである。
自衛隊員の体育指導に
必要な知識及び技能を
習得させるための教育訓練を
行うとともに、体育に
関する調査研究を
行うことを任務とする。

体育学校に対する指揮監督は、
陸上幕僚長を通じて行われる。
1961年(昭和36年)に設立された】
※ウィキペディアより引用

と書かれています。

 

 

ぱっとみても自衛隊みたいなもの
としか思えないのですが、
自衛隊は、
国の安全を保つために設置された
部隊や機関のことで、
軍事組織・軍隊になります。

 

 

なので、自衛隊員への
体育指導など訓練の仕方を
指導するのが自衛隊体育学校、
自衛隊は国の軍事組織、
こう言った方が
分かりやすいでしょうね。

 

 

自衛隊体育学校での高橋選手は
日々相当に厳しい試練が
沢山あったそうで、
水泳の練習も
ままならなかったそう。

規律も厳しいですし、
悔しい想いもされたとか。

 

 

この時期の経験や想いも
今の高橋選手を
つくっているのでしょうね。

では次に経歴などを
みていきましょう。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

高橋航太郎の
大学と経歴をまとめてみた!

 

高橋さんのプロフィールは
ざっとこんな感じ。

名前:高橋航太郎
生年月日:1994年03月15日
年齢:25歳
出身地:静岡県
身長:184cm
体重:73kg
所属:自衛隊体育学校
最終学歴:鹿屋体育大卒

 

 

イケメンな上に高身長!
オリンピックではかなり注目される
ことでしょうね♪

大学は 「鹿屋(かのや)体育大学

 

 

鹿児島の大学で
全国唯一の4年制体育大学
ということですが、
大学に入学するのも
大変だったみたい。

大学の田中先生に助けられ、
無事入学できたものの、
田舎すぎて言葉すら伝わりにくい
まるで異国の地にでも
来たような感覚だったそうです。

 

 

地元とは違うのは当然、
といっても寂しい気持ちも
あったことでしょう。

ですが、大学での成績は
きちんと結果を出されています。

 

 

順に書いておきますね。

 

 

【鹿屋体育大学
歴代最高記録男子(長水路)】
◆自由形
●100m 50.74 第75回九州学生選手権
アクアドーム熊本
●200m1:50.39
ジャパンオープン2015
東京辰巳国際水泳場

◆個人メドレー
●400m 4:18.08
90回日本選手権東京
辰巳国際水泳場

◆フリーメドレー
400m 3:24.69
第91回日本学生選手権
浜松市総合水泳場

 

 

【男子(短水路)】
◆自由形
●100m 49.71
第21回九州学生短水路
公認福岡市総合西市民
●200m 1:47.24
第20回冬季短水路公認
福岡市総合西市民

◆個人メドレー
●400m 4:10.38
第20回九州学生短水路
公認福岡市総合西市民

◆フリーメドレー
●400m 3:29.17
第20回九州学生短水路
公認福岡市総合西市民
●800m 7:19.01
第21回九州学生短水路
公認福岡市総合西市民

 

 

大学時代でもこれだけきちんと
結果を出されています。

 

 

ほぼ全種目で歴代成績を
残されているので
努力されてきたんだと
感じました。

大学でこれほど成績を残されて
きたのだから、
すぐにオリンピックなどに
選出されてもおかしくは
ないですよね?

 

 

でも、高橋選手は
鹿屋体育大学時代、
無名の選手とされ、
自衛隊体育大学校に入った時も
無名だったことから
訓練免除の対象にならず、
半年間厳しい訓練生活を送られた
わけです。

 

 

同期に入隊した江原騎士選手は
リオ五輪2016で代表入り
されているので、
悔しさは半端なく感じていたと
思います。

 

 

だからこそ、今があると
思うのですが、
スポーツの世界ってやっぱり
厳しいと感じざるをえない・・・

かなり苦労されてこられ、
今回念願の五輪だと思いますが、
高校までの実績や水泳を始める
きっかけも気になったので
そちらもみていきますね♪

 

 

まず、水泳は幼稚園の頃から
始めていたそうで、
きっかけはお父様でした。

 

 

お父様が元水泳選手だったのか、
その頃は現役だったのかは
調べても不明だったので
何とも言えませんが、
幼稚園の頃から水泳に触れる
機会は沢山あったかも
しれませんよね!

私はお父様も水泳が
上手だったから?と想像しました。

 

 

小学校・中学校(静岡市立清水第六
中学校出身)での
主な水泳実績はないようでしたが
高校時代に成績を残している
ところをみると、
ずっと続けていたんだと思います。

 

 

高橋選手が通っていた高校は
静岡県立静岡東高等学校で
偏差値は64。

成績も優秀だったことが
うかがえます。

 

 

高校一年では
静岡県中部地区高校新人水泳
競技大会で
200メートル 平泳ぎ 1位
400メートル 個人メドレー 2位
メドレーリレー 3位

高校三年で
200メートル 個人メドレーで
9位 10位
400メートル 個人メドレー 7位
※浜名湾高校生選手権競技大会にて

といった輝かしい成績!!

 

 

みていると、メドレーで
成績を沢山残しているので
高橋選手が得意とする
分野であるのかと感じたのと、
結構万能に種目に対応されている
印象ですね!

 

 

大会で成績を残していくのは
大変だと思いましたが、
東京五輪にそこが結びついたと
思うと、素人の自分も
嬉しくなります!

 

 

ここまでたどり着くには
長い道のりだったと
思いますが、五輪では大いに
実力を発揮して、今度は
オリンピックで名前を残して
欲しいですね!

 

 

応援してます!

頑張ってください!!


【スポンサードリンク】







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 植草 画像 ③
  2. 堀尾 選手
  3. 甲斐 画像
  4. 古賀紗理奈
  5. 尾川 画像 ②
  6. 上野選手
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:ちけぞう


音楽と甘いものをこよなく愛する30代の女です。 日々好きなこと、興味あること、何でも気になったこと、書いております☆
出かける時はいつも晴れ!が唯一の自慢です(笑)

ふらっと立ち読みする気分で、覗いてやってください♪
ツールバーへスキップ