永遠のニシパのキャスト一覧とあらすじは?主題歌は誰?ニシパの意味が知りたい!

この記事は5分で読めます

永遠のニシパ

北海道150年記念ドラマ
永遠のニシパ」が
北海道先行で6月7日から、
全国放送が7月15日から放送開始
されます!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

かなりキャストの発表も
されていて、私はどんなドラマに
なっていくのか、
あらすじなども
気になりましたね!

 

 

深田恭子さんがアイヌの女性・
リセ役を演じるそうで、
独特な雰囲気やアイヌ語などにも
注目したいところ。

 

 

今回は

永遠のニシパのキャスト一覧と
あらすじは?主題歌は誰?
ニシパの意味が知りたい!

として書いていきますね♪

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

永遠のニシパのキャスト一覧

 

まず初めに、どんなキャストに
なっているのか、
まとめて書いておきますね。

 

 

●松浦武四郎
・・・松本 潤

松本潤
探検家であり、幕末の志士。
蝦夷地調査を続ける中、
アイヌの人々に共感を
抱くようになる。

 

【アイヌの人々】
アイヌの女性 リセ
・・・深田恭子

深田恭子
武四郎が訪ねたコタン村に
住む美しい女性。
熊に襲われた武四郎を兄が
助けたことで武四郎と
何日か過ごし、
武四郎の人柄に魅せられていく。

 

●アイヌの長老 エカシ
・・・宇梶剛士
リセの義父

リセの義母 フチ
・・・曽川留三子

●リセの兄 ウテルク
・・・木村省吾
案内人

●リセの息子
市助(子ども時代・イチニカ)
・・・ヴァサイェガ渉
イチニカ・・・正垣湊都

●案内人 イワンハルカ
・・・納谷真大

 

【江戸の人々】
●新政府参与 大久保利通
・・・江口洋介

●初代開拓使長官 鍋島直正
・・・小日向文世

●第二開拓使長官 東久世通禮
・・・山田良明

●旧幕府外国奉行 堀井出雲守
・・・石井正則

●旧幕府老中 阿部伊勢守正弘
・・・筧利夫

 

【松前の人々】
●松前藩・家老 佐島勘解由
・・・西村まさ彦

●商人 新堂佐七郎
・・・石倉三郎

●商人 湊屋彦兵衛
・・・斎藤歩

●新堂屋手代・案内人 六之助
・・・有薗芳記

 

 

正に皆さん、配役がぴったり!
といった感じですが、
やはり私が気になったのは、
アイヌの人々と松浦武四郎の
関係性、
そこに江戸の人々や松前の
人々がどう絡んでくるのか、
といったところですね!

 

 

あらすじをみてみると
更に分かりやすいので、
次に書いておきます。

 

 

永遠のニシパのあらすじは?

 

次にあらすじについて、
まとめておきますね。

 

 

“ペリーの黒船来航、
ロシアの国境画定要求など
江戸幕府は海外列強から開国を
迫られる未曾有の危機にあった。

武四郎は蝦夷地をロシアから
守らなければならないと
決意して蝦夷地を探査する。

蝦夷地探査はアイヌの人々の
案内で行われた。
そして武四郎はアイヌ文化の
豊かさやアイヌの人々の
やさしさに共感していく。
しかしやがて蝦夷地を経営している
松前藩のアイヌへの
搾取略奪の実態を目の当たりに
するようになる。

武四郎はアイヌの女性リセと出会う。
リセは美しく気高く家族を
守っているが多くを語らない
過去のいきさつがあり、
愁いを帯びた瞳が印象的だった。

武四郎は江戸に帰り、蝦夷地図を
出版する。
そしてアイヌが搾取されている
厳しい実態を告発した。
これに激怒した松前藩は
武四郎にさまざまな妨害工作を
仕掛け、遂には武四郎の命を
奪おうと刺客を放つ。

命からがらに追われながらも
武四郎は幕府に雇われて、
ふたたび蝦夷地を探査
することになる。

今やロシアの南下を防ぐために
蝦夷地の開拓は急を
要していて武四郎に
白羽の矢が立ったのだった。”

引用元:公式ホームページより

 

 

これだけ見ていると、
人生の一時期のように
感じましたが、武四郎は
17歳のときに旅に出て、
71歳で亡くなるまで、
北海道から九州まで日本各地を
巡ったそう。

 

 

幕府から任命されたのも
あるでしょうけど、
丹念に取り組む姿は
あの有名な吉田松陰が奇人と
呼ぶほど素晴らしかったと
されているし、
かなり奮闘もされたのかと
思います。

 

 

いつの時代も努力された方が
いたからこそ、
成り立っているのかと
感じますね。

 

 

永遠のニシパの主題歌は誰?

 

ドラマの主題歌はまだ決まって
いません。

 

 

オープニングや
ドラマ内での音楽はあっても
主題歌、というイメージには
中々繋がらなかったので今回
主題歌があるのかな?と思いました💦

 

 

音楽を担当されるのは

梶浦由記さん。

 

 

梶浦さんは
アニメや映画を中心に、
テレビ番組、CM、ゲーム、
ミュージカルなどの分野など、
多方面で活躍されています。

 

 

ウィキペディアには
“西洋と東洋のエッセンスを
融合させた独自の世界観を持つ。
通称「梶浦語」と梶浦本人が
自称する独自の造語(スキャット
あるいはヴォカリーズのようなもの)
を多用し、近年の発表楽曲の
多くには造語が盛り込まれている”

と音楽性については
書かれていましたが、
これまでの楽曲で

『機動戦士ガンダム』関連の曲
『歴史秘話ヒストリア』の
オープニングテーマ

などでピンときました!!

 

 

とても幻想的だけど、
世界観広がる楽曲が多くて、
何だか聴いてるだけで私は
涙が出そうになりますね。

 

 

ファンの方も多いし、また
ドラマを機に梶浦さんの楽曲、
じっくり聴いてみたいと
思いました。

 

 

もし、主題歌があるなら、
梶浦さんが手がけるとも
考えられますし、
ドラマのあらすじなどもみても
イメージにはピッタリですね!

 

 

梶浦さんの
「My long forgotten
cloistered sleep」、
載せておきますね。

 

 

少しでも梶浦さんの曲の感じが
伝わればと思います。

 

 

永遠のニシパの
ニシパの意味が知りたい!

 

ドラマのタイトルを見た時に
「ニシパ」とはどういう意味なのか、
疑問に思いました。

 

 

これ、アイヌ語なんです。
意味は

先生など男性の敬称
紳士
旦那
親方

という意味。

 

 

松本潤さん演じる松浦武四郎が
今回のドラマのメインと
なるのですが、
蝦夷地と呼ばれていた北海道を
「北加伊道」と提案した人物であり、
アイヌ民族とも深く交流があったそう。

 

 

北海道松阪市のサイトには、
「カイ」はアイヌの古い言葉で
「この地にうまれた人」という意味で、
北加伊道の「カイ」を「海」に
当て、北海道としたとも
記載されていましたね。

 

 

アイヌの人たちの生活を守ろうと
していたのも松浦武四郎で、
彼がいなければ、北海道は
生まれてはいなかったとも
言われるくらい。

 

 

更にはアイヌ語の地名を参考にして
国名・郡名の選定もされたそうで、
アイヌの人の伝統を守りつつ、
時代を切り開いたとも
言えますし、きっと、
アイヌの人たちは
感謝と敬愛を込めて、
当時もニシパと呼んでいたのかも
しれないと想像しました。

 

 

ドラマのタイトルは
永遠のニシパですが、
まるで北海道からのメッセージで
あるようにも感じましたね。

 

 

他にも

お金持ちの人
愛する人

という意味もあるので、
アイヌ人にとって手も届かない、
身分の高い人、という意味も
タイトルには含まれているのかも
しれません。

 

 

今でも北海道の人たちにとっては、
松浦武四郎はニシパ、
ということだと思います。

歴史を知れるし、私は
勉強させてもらえるなと
思いましたね。

 

 

放送が楽しみです♪


【スポンサードリンク】







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 偽装不倫 画像 ②
  2. この世界の片隅に すず
  3. 緒形敦 画像 ③
  4. 御射鹿池 画像
  5. 過去
  6. 誰 ②
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:ちけぞう


音楽と甘いものをこよなく愛する30代の女です。 日々好きなこと、興味あること、何でも気になったこと、書いております☆
出かける時はいつも晴れ!が唯一の自慢です(笑)

ふらっと立ち読みする気分で、覗いてやってください♪
ツールバーへスキップ