ブギウギ水城アユミのモデルは江利チエミ?美空ひばりでない理由も

アイキャッチ画像 (3)

【アフィリエイト広告を利用しています。】

朝ドラ『ブギウギ』
スズ子(趣里)に影響を与える
若手歌手・水城アユミ(吉柳咲良)が登場し。
彼女のモデルは誰?とSNSでは話題に。

スズ子は笠置シズ子さんがモデルに
なっているから当然、
水城アユミも気になりますよね!

 

今回この記事では

ここをチェック!

ブギウギ水城アユミのモデルは江利チエミ?美空ひばりでない理由も

として今話題になっている
水城アユミは美空ひばりさんがモデルか?
実在したのか?そこからみていきましょう!

 

 

【スポンサードリンク】

 

ブギウギの水城アユミのモデルは実在する?

水城アユミは股野義夫(森永悠希)の娘。
スズ子が大阪・梅丸少女歌劇団(USK)で
ピアノの演奏をしていたあの人物。
同時に、
USKの先輩で、若くして亡くなった
大和礼子(蒼井優)の娘なのですが。
結論から言うと、
水城アユミのモデルは断定されていない。

ただ、可能性が高いとされているのは
“美空ひばり”さんとは別に江利チエミさん
という女性の名前が
あがっていました。

 

 

ブギウギの水城アユミのモデルは江利チエミ?

江利チエミさんは
1937年1月11日生まれの歌手。
女優・タレントもこなしていた方。

映画俳優の高倉健さんと結婚後、離婚。
45歳で他界されています。

 

水城アユミのモデルとされる理由

江利さんが水城アユミのモデルだと
言われる理由は以下の共通点があるから。

●父親がピアノを奏者でマネージャー
●母親が東京少女歌劇出身。
江利さんがデビュー前に亡くなった。
●江利さんは笠置さんに憧れていた

 

ブギウギの人物設定など、
重なる点がありますよね?

●水城アユミの父・股野は元ピアノ奏者、
今はマネージャー、
●母親の礼子は梅丸少女歌劇団出身、
水城アユミのデビュー前に亡くなった
(産まれてから亡くなった)
●スズ子に憧れている

 

実際に江利さんも幼少期から歌手を目指し、
活動をしていたこともあり、
江利さんがモデルになっている、
と言われる方が自然。
共通点が多いから違和感はないけど、
公式でも言われてはいないし、
断定はできない。
可能性は高いとは思えましたが。

 

では一番モデルとして言われている
美空ひばりさんについてもみていきましょう!

 

 

【スポンサードリンク】

 

水城アユミのモデルは美空ひばりではない理由も

美空ひばりさんがモデルじゃないの??
どこでも書いてるけど?
私もそう思いました。
詳しく調べてみて、今回、
美空ひばりさんがモデルの可能性は低い
そう思ったんです。

美空ひばりさんに関しても、
水城アユミさんのモデルです、とは
公式にもどこにも書かれていない。

だから、悪まで自身で調べてみて、
モデルの可能性は低そうと感じました。

 

ブギウギでは年末恒例の「男女歌合戦」で
水城アユミとスズ子が出演することに。
そこで
「トリ前に水城アユミを持ってきていいですか」
こう、丸の内テレビジョンプロデューサーから
言われます。

このくだりがまず、
NHKホームページ「紅白歌合戦ヒストリー」で
似ている点があるから、
美空ひばりさんがモデルではないか?
これが理由の一つですね。

詳しくみていきましょう。

 

紅白歌合戦の時代背景が似ているから

Yahoo!ニュースによると、
このような面白い意見が出ていました。
※以下、Yahoo!ニュースより引用

NHKホームページにある
「紅白歌合戦ヒストリー」に、
57年の第8回について
「笠置シヅ子から美空ひばりへ。
新旧交代の大みそか。」とのタイトルが
つけられている。

「ブギの女王」笠置はスズ子のモデル。
この年の紅白は、前年に紅組のトリだった
笠置の姿はなく、出場2回目のひばりが
代わりに大役を任された。

当時、出場4回、43歳の笠置に対し、
ひばりは20歳。
スズ子のライバルかつ理解者・
茨田りつ子のモデルの「ブルースの女王」
淡谷のり子も4回目の出場で
笠置に並んでいた。  

ひばりは54年の第5回で初出場を
果たしているが、
笠置のトリ前の経験はない。
ただ、新旧交代の流れから

水城とは重なって見える。

また、水城はスズ子が大阪の
梅丸少女歌劇団にいた当時の大先輩で
若くして世を去った大和(蒼井優)の娘
という設定で脚色されてもいる。

 

実際に美空ひばりさんも紅白には
出場したけど、
笠置さんのトリ前の経験がない、
ドラマ上、脚色されている点がある、
この辺りが違っている点。

時代背景的には似ているし、
美空ひばりさんがモデルと言われる理由の一つ。

他にもモデルとされる理由はあります。

 

美空ひばりの両親がマネージャーだったから

美空ひばりさんは幼少期からデビュー。
昭和を代表する歌手で天才的でした。

代表曲も多く、母親がマネージャーで
ブギウギの股野もマネージャーは同じ設定。

 

ですが、
美空ひばりさんの母親は専業主婦。
名前は加藤 喜美枝(かとうきみえ)さん。

加藤増吉という鮮魚店「魚増」を営む
夫と結婚し、切り盛りをしながら、
子供を4人(美空ひばりさん、佐藤勢津子さん、
かとう哲也さん、香山武彦さん)
育てました。

ひばりさんのマネージャーとして
35年間支え、かなり献身的だったそうです。

人物の設定がもう既に違うので
理由の一つとしては言えるかもしれないけど、
断定は難しいですよね。

 

美空ひばりは笠置スズ子を尊敬していたから?

笠置さんは天才少女とされた
とひばりさんを可愛がっていたそうです。

『東京ブギウギ』を
ひばりさんが歌ったこともあるし
『私がいちばん尊敬している先生です。
(会えて)うれしさに胸がいっぱい』
笠置さんのことを語っていたそう。

やはり水城アユミのように
憧れてはいたんだと思います。

 

しかもデビュー前にひばりさんは
日劇の小ホールで笠置さんの『ヘイヘイブギー』を
歌うつもりだった。
でも、本番直前に笠置さんサイドから
『東京ブギウギ』ならいいと言われ・・・

ひばりさんは歌いだしで失敗。。。

その後、ひばりさんが笠置さんの曲を
歌うことを禁止したり因縁の関係に。

2人の確執など雑誌で書きたてられ、悪化。
最終的にはひばりさんのマーネジャーが
笠置さんの作曲家・服部さんへ謝罪し和解。

 

色々ありはしましたが、
ひばりさんが本格的にデビューする前。
ひばりさんがモデル、というのは
これまで書いた内容をみても、
かなり言い難いかもしれません。

 

 

水城アユミはオリジナルキャラクター?

ここまで書いてみて最終的に思ったのは

江利さんの可能性は高そう、

美空ひばりさんの可能性は低い、
でもモデルが誰とは言われていない、
ということ。

 

ドラマでは脚色することもあるし、
史実通りの内容でないこともあります。
ただ、似ている点も多い。
だから江利さんと美空ひばりさんを元に
ブギウギオリジナルキャラクターとして
水城アユミを登場させているのでは?

私自身の見解にはなりますが、
そう思いました。

 

今ではこんな意見もでていたしね。

 

後にモデルが誰だった、とかわかるかも
しれないしその時は皆さんも納得できるかと♪
可能性としては書いたけど
またはっきりモデルが誰なのか?
わかるといいですね!

 

☆水城アユミを演じている吉柳咲良さんの
プロフィールなどはこちらで読めます(^^♪↓

 

 

【ブギウギ水城アユミのモデルは江利チエミ?美空ひばりでない理由も】まとめ

●水城アユミのモデルは断定されていない。
実在したのかも公表されておらず、
美空ひばりではないか?
そんな憶測がネットでは多数でてきた。

●美空ひばりさんが活動していた
昭和の背景は同じで笠置さんとも
接点はあったが、
母親など環境や過去の事柄を調べた上で
モデルとは言い難く感じた。

●江利チエミさんは人物・家族関係
活動内容をみても、水城アユミと
似ている点が多かった。
モデルとして思えるけど、
こちらも断定はされていない。

【スポンサードリンク】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です