見えなくても聞こえなくても愛してる(映画)の配信日はいつ?原作も

カメラマン

俳優の山下智久さんが、Amazon Prime Videoにて2023年の独占配信映画『SEE HEAR LOVE~見えなくても聞こえなくても愛してる~』で主演を務められます!

約6年ぶりに王道ラブストーリー作品に参加される山下さん。
ファンの方には嬉しい2023年になりそうですね♪ 映画は配信のみになるので、いつ配信されるのか?が気になるところ。

 

この記事では

ここをチェック☑

見えなくても聞こえなくても愛してる(映画)の配信日はいつ?原作も

 

として配信日がいつなのか?調べてみました。 どんなラブストーリーか原作もみていきますね♪

 

 

【スポンサードリンク】

 

見えなくても聞こえなくても愛してる(映画)の配信日はいつ?

山下さんが今作演じるのは自身初の漫画家、そして視覚障害者の難役ということ。

私も配信がいつなのかなー?と気になりました。

 

 

配信日はいつになる?

「見えなくても聞こえなくても愛してる」の配信日はまだいつかは決まっていません。
2023年内には配信は決まっているので早めの情報がほしいところ・・・

そこで大体の配信日を一般的な映画スケジュールを参考に予想してみました!

 

 

配信日予想は?

撮影は1月10日からクランクインし、絶賛撮影中!なので期間的には約2ヶ月から3ケ月くらいにはなると予想。

この後、映画の編集期間として6ケ月くらいはかかるとは言われているそうなので、 はやければ10月、遅くても11月頃には配信がされるかもしれません。

ただ、脚本の長さ・天候によっても撮影期間は左右されるようだし監督のイ・ジェハン氏はこのコメントからも丁寧な撮影をされていくとは思います。

 

●『SEE HEAR LOVE』を通して「見る」というものが何なのか、「聞く」というものが何なのか、そして「愛する」というものが何なのかを濃密に追求し、掘り下げていきたいと思います。

モデルプレスより引用

 

なので、もしかすると撮影に時間を割かれることもあるでしょうし、12月に配信?とも思えました。

また配信日がいつになるのか、発表があり次第更新しておきますね。

 

 

【スポンサードリンク】

 

見えなくても聞こえなくても愛してる(映画)の原作も

この映画の原作は人気ウェブ漫画家・NASTY CAT氏の作品。 どんな作家さんなのでしょうか?

 

 

原作はNASTY CAT

NASTY CAT氏の「見えなくても聞こえなくても愛してる」はピッコマで連載されていた作品

韓国在住の漫画家で、WEBコミックとして発表した「TRACE」がで人気を集めました。
年齢や性別は不明。作品が素晴らしいことだけはわかっているみたい。

 

「TRACE」はピッコマではもう読めなくなっているけど「見えなくても聞こえなくても愛してる」はピッコマでまだ読めますよ!

NASTY CAT氏の他の作品も配信されてるので是非お楽しみ下さい♪

 

 

 

見えなくても聞こえなくても愛してるのあらすじ

まだ原作を知らない方に、あらすじもまとめておきますね。
今から泉本群司を山下さんが演じることを考えたら早く観たくなってきますね(^^♪

 

●「あのとき、母さんの言う通りに絵を描くのをやめていれば…」 漫画を描いて生計を立てている漫画家 泉本群司は体調不良を悪化させ失明してしまう。

それにより面倒を見ていた認知症の母を仕方なく老人ホームに入れるも 一人になった群司は孤独と恐怖に襲われ、ベランダから身を投げ出そうとする… 。

そんな時、好きな漫画の休載が気になりやってきた耳の聞こえない相田響歌に助けられる。

こうして出逢った「郡司」と「響歌」、二人が支え合いつつ織りなす切なくも温かい感動ラブストーリー。

ピッコマより引用

 

 

 

【見えなくても聞こえなくても愛してる(映画)の配信日はいつ?原作も】まとめ

●俳優の山下智久さんが、Amazon Prime Videoにて2023年の独占配信映画『SEE HEAR LOVE~見えなくても聞こえなくても愛してる~』で主演を務める
。配信日は不明。予想では2023年11月か12月と予想。

●原作は人気ウェブ漫画家・NASTY CAT氏の作品。 韓国在住の漫画家で、WEBコミックとして発表した「TRACE」がで人気を集めた。 年齢や性別は不明。

【スポンサードリンク】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。