ミステリと言う勿れの熊田翔の正体は?バスジャック真犯人は誰?

バス

菅田将暉さん主演ドラマ
「ミステリと言う勿れ」で
永山瑛太さん演じる金髪の美青年
熊田翔”ですが、登場シーンから謎めいて
魅惑的な青年ですが2話のバスジャックでは
妙に存在感を放っています。

 

なぜか整に似ている気もするし、
どういう人物かはっきりしないので
こっちが釈然としない感じ・・・

どういう人物なのか?原作でも追って
いくと分かるんですが、3話とそれ以降もかなり需要な
かなり需要な人物にはなってくるみたい!

 

CHECK!!ミステリと言う勿れの熊田翔の正体は?
バスジャック真犯人は誰?

という内容でまとめていきます♪

※ネタバレ記事になるので閲覧注意!

 

 

【スポンサードリンク】

 

ミステリと言う勿れの熊田翔の
正体は?

1話のバスで乗り込むところからいきなり
登場した永山瑛太さん。

 

一瞬誰かわからなかったんですが、
このタイミングで2話からかなり存在感が
目立っていたし言動が、一体何者??と
いう感じ。

整君はいつも通りでしたが(笑)

 

3話の予告も気になりましたね!

 

皆さん、瑛太さんが演じている
熊田翔って何者か、正体は予測
つきましたか?

 

 

熊田翔の本名は犬堂ガロ

あれ?おかしいやん、
ガロはこの人でしょ?と思った方。

 

この投稿をInstagramで見る

 

久保田悠来(@yuki_kubota.0615)がシェアした投稿

 

ドラマの2話ではこの方がガロなんですが、
これは偽名

ホントは“ハヤ”という名前なんですが、
何で偽名をまた使っているのか?

 

ここで熊田翔の登場です。

 

熊田翔は大学の研究室に勤めている
という設定。

最初はたまたまバスに乗り合わせたとして
被害者として偽名を使っていたのですが、
本名は犬堂ガロ

 

でもなぜ偽名を名乗っていたのでしょう?

 

 

熊田翔の正体はバスジャック首謀者

実はバスジャックの首謀者はこのガロ
でした。

 

ガロがバスジャックを起こした理由は連続
殺人事件の最初の被害者が
犬堂愛珠(いぬどうあんじゅ)を殺した
犯人を殺すため・・・

 

犯人探しの為会話から探って行こうとした
ガロ。

で、ガロに協力していたのが
ガロと名乗っていたハヤ、刃物をやたら
振り回していたキレやすいオトヤ、
ということなんですね!

 

ちけぞぅ
通りでバスジャックにあっても冷静沈着な
態度だったわけか!!

 

ということは犬堂家は4人兄妹という
ことに。

 

そりゃ妹が殺害されたとなれば兄弟の
結束もより固くなるけど・・・

なぜ愛珠は殺害されてしまったのでしょう?

 

愛珠が殺害された日のバスのことで
真相が明らかになってきます。

 

このような内容だったそう。

バスの席に座った愛珠は体調が悪そうで
寝ている感じだった。ここで淡路一平は、
隙を見て愛珠の財布を盗んでしまっていた。

具合が悪そうな愛珠はバスから降りようと
したとき柏めぐみの服をつかむも、
柏めぐみは自分のことに精いっぱいで
振り払ってしまった。

露木、奈良崎、小林は直接は関りが無かった。

 

でも、まだ誰かが嘘をついているはずだと
ガロは思い、最後に整が犯人を明らかにする
わけですが、本当は

妹の愛珠はバスにひかれ、更に山奥に
埋められてしまった。。。

 

何か目的があって殺害されたのではなく
ある人物の不注意と軽率な行動により、
殺害されてしまったんです。

ここまでくるともう犯人はお分かり
でしょうか??

 

 

【スポンサードリンク】

 

ミステリと言う勿れで
バスジャック真犯人は誰?

愛珠は最後までバスに乗っていたけど、
運転手はその日、持ってきていたお酒を
うっかり飲んでしまい、乗客が全員降車
したのか確認せず、飲酒運転のまま車庫へ。

その後、鈍い音がして振り返ると・・・
それは愛珠がバスにひかれた音でした。

 

この時、運転していたのは運転手の
煙草森誠”で、飲酒運転・更に自分のミスで
愛珠をひいてしまったことを悪いと思い、
山に彼女を埋めに・・・。

 

この投稿をInstagramで見る

 

zazous official(@zazous_staff)がシェアした投稿

この時点で犯人は煙草森誠なんですが、
その後がもっと良くない。

 

埋めようとした時に愛珠は意識を取り戻した
けど、後に引けなくなった煙草森誠は
必死で押さえつけ、生き埋めに・・・

この時の感覚が忘れられず、そこから
煙草森誠の連続殺人が始まります。

 

その後、煙草森誠はすんなりと捕まる
分けですが、なぜ整は犯人を特定することが
でいたんでしょうか?

 

 

煙草森誠はゴミを片付けていた

皆さんは気づきましたか?

犬堂家で柏めぐみがお菓子を落とした時、
ゴミ箱を教えてもらったのにも関わらず、
煙草森誠は“ゴミを片付けて”いたそう。

片づけているようには見えたけど、
それをみていたのは整だけでした。

 

でも、この行動で整は

人を殺したのではなく片づけただけ
なんですよね?

と煙草森誠に問いかけ、

そうです。分かってもらえますか?

と無表情で答えた、という結末です。

 

ちけぞぅ
犯人が多すぎてわからなくなるところ
でしたね・・・

 

バスジャックの首謀者は熊田翔
もといガロで、兄弟は愛珠を殺害した
犯人を探すため協力し、
殺害と連続殺人の犯人はバスの運転手・
煙草森誠でした!

ドラマのバスジャックの結末は?

個人的に気になったことですが、
原作とドラマの結末が違った・筋書きが違うこと、
たまにあるかとは思うんですが、
今回のバスジャックの結末がドラマではどうなるか?
というところ。
全く原作通りになるかもしれないし
ドラマのオリジナル感が出るかもしれない。

 

ドラマではまず、整が熊田翔の正体を見抜きます。
愛珠は熊田翔の妹、ハヤとオトヤは従兄弟という設定。
煙草森誠は・・・お菓子や食べたものを
カーペットやお皿の下に隠していたのを整に見破られた。

飲酒していた、という設定ではなく、

自分が急ブレーキをかけ、愛珠が倒れ、
会社に怒られるかと思い、薬で気を失わせ生き埋めにした。
その時、必死で押さえつけ生き埋めにした感覚が忘れられず
連続殺人を始めた」という流れでしたね。

ガロと整が最後に話すんですが、
小さい頃の整の話を・・・まるで過去に整の過去に
何かあるような口ぶりで、後日・・・
煙草森誠の手が整の自宅に届き・・・ガロと従兄弟たちは
愛珠の遺書とでも言える葉書に書かれたいた
ジュート”という人物を探す、という結末でした。

これがドラマでの結末でしたが原作とは少し違った
部分があったかのように思います。
原作とドラマの違いをみてみるのもいいかもしれませんね♪
ドラマは愛珠失踪の謎に迫り、続きます。

🌸ミステリと言う勿れは
現在無料で試し読みがピッコマ
めちゃコミックなどでできます!

🌸全巻読みたい人は一気にまとめ
買いもOK!

 

ミステリと言う勿れの熊田翔の
正体は?バスジャック真犯人は誰?
のまとめ

●金髪の青年は熊田翔ではなく、
犬堂ガロでバスジャックの首謀者。
ガロと名乗っていたハヤ、刃物をやたら
振り回していたキレやすいオトヤも
協力し、愛珠を殺害した犯人を探すため
バスジャックを起こした。

●連続殺人と愛珠を殺害した犯人は
運転手の煙草森誠。
自分が飲酒運転をしバスで愛珠をひき、
意識が戻った彼女をそのまま生き埋めに。
そこから妙な感覚が生まれ、連続殺人を
おこしていた。

●原作とドラマの結末には同じだが設定など
違う点があった。

【スポンサードリンク】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です