開心那の父は北海道電力勤務?小学校と中学校の戦績もチェック!

スケートボード コマ

東京オリンピックでスケートボードの
女子パークに
最年少で出場する“開心那”選手。
(読み方は「ひらきここな」)

 

 

実は、
開心那選手の父親の職業が北海道電力の
研究員では?よく言われている
ようですが、本当なんでしょうか?

開心那選手の小学校と中学校の戦績も
チェックしてみましょう!

 

 

今回は

★開心那の父は北海道電力勤務?
小学校と中学校の戦績もチェック!

という内容でみていきたいと
思います。

 

 

【スポンサードリンク】

 

開心那の父は北海道電力勤務?

 

開心那選手以外にも、これまでに
スケートボード選手は
中山楓奈選手、西矢椛選手、
西村碧莉選手などの活躍が多くみられて
いますよね!

 

 

開心那選手は世界ランク6位では
ありますが、最年少での出場で注目は
かなり集めそう!

世界に挑戦する選手の父親が
北海道電力の研究員というのは
気になるわけですが。

 

 

父親は北海道電力に勤務している
という噂は、あながち間違ってないかも?
という情報がありました!

 

 

【フライアッシュコンクリートの室内試験
および曝露試験による耐久性について】

といった論文の執筆者が
「開洋介(北海道電力)」と
なっているそうで、この執筆者の名前が
開選手の父親と同姓同名。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cocona Hiraki(@cocona.hiraki)がシェアした投稿

 

 

しかも、この論文が発表された2017年で、
「火力部 石炭灰リサイクル推進室」に
勤務されていたこともわかっていました。

なので、可能性はあるかもしれません。

 

 

スケートボードは開選手と一緒に
始めたそうですが、
初心者のまま終わった感じ?

研究員かどうか、はっきりとは
情報はでていませんが、悪まで
可能性、ということですね!

 

 

【スポンサードリンク】

 

開心那の小学校と中学校の
戦績もチェック!

 

開選手は、
5歳からスケートボードを始め、
北海道苫小牧市から札幌市のパークへ通い、
12歳で五輪代表となります。

 

 

1968年メキシコに13歳で出場した
競泳の竹本ゆかり選手を抜いていたので、
東京オリンピックでも期待されるんですが、
小学校や中学の戦績も気になりました。

開選手の小学校の戦績は情報にはなく、
中学からの戦績が残っていたので、
恐らく、
中学で色んな大会に参加し始めたのでしょう。

 

 

2017年・8歳の時に、
スケボーキッズたちの登竜門
「FLAKE CUP」に初出場し、初優勝。

そこからの戦績が凄いです!

 

 

□開心那の主な戦績

●2018年
「Vans Park Series Womans
Continental Championship Asia
(シンガポール)」で優勝

10月
「Vans Park Series 2018 Womans
Pro Finals(中国・蘇州)」で7位

11月
「スケートボードパーク世界選手権
2018(中国・南京)」で7位

●2019年
3月「Vans Girls Combi Pool Classic
2019 Pro Divisions
(アメリカ・オレンジカウンティ)で4位
「日本オープン JSF パークスタイル
コンテスト women class(日本・神奈川)」で3位

5月
「第3回日本スケートボード選手権大会
パーク女子(日本・新潟)」で優勝

6月「DEW tour woman
(アメリカ・カリフォルニアロング
ビーチ)」で3位
「VANS PARKSERIES woman
(ブラジル・サンパウロ)」で5位
「Road To X Games
(アメリカ・アイダホ州)」で2位

8月「X GAMES ミネアポリス
(アメリカ・ミネソタ州)」で2位

 

 

かなり凄い戦績を残し、
2021年5月に開催された
「DEW tour(アメリカ・アイオワ州)」で
5位に入賞、逆転で東京五輪の
内定を勝ち取ったということにも
驚きです!

 

 

東京オリンピックで初の競技となった
スケートボードでどこまで
開心那選手がメダルに近づくのか?

スケートボードをテレビで
観れない時やライブ配信が観れない時は、
スマホやタブレットなら視聴できますよ!

詳しくはこちらの記事で♬

なないろreport
なないろreport
https://chikiyasuibuki1104.com/20888.html

同日出場される、岡本碧優選手と
四十住さくら選手の記事もこちらで
読めます♪

 

 

開心那の父は北海道電力勤務?
小学校と中学校の戦績もチェック!
のまとめ

●開心那は
東京オリンピックでスケートボードの
女子パークに最年少で出場する。
世界ランクは6位

●中学での戦績はかなり残っていて、
2021年5月に開催された
「DEW tour(アメリカ・アイオワ州)」で
5位に入賞、逆転で東京五輪の
内定を勝ち取った

●父親は同姓同名の開洋介が
北海道電力の筆者として論文を出している
ことなどから、
研究者としての可能性があるのではないか?と
ネットでは言われている

【スポンサードリンク】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です