ボス恋1話の視聴率とネタバレ・潤之介の秘密とは何?ユースケの正体は?

ファッション

オー!マイ・ボス!恋は別冊で
通称“ボス恋”はファッション性、
胸キュンラブコメディードラマとして
注目されていますが、
1話では鈴木奈未 (上白石萌音)が
鬼上司・宝来麗子 (菜々緒)の
雑用係に!?

潤之介 (玉森裕太)との恋が
始まるのか!?

 

 

視聴率や感想、
ネタバレをまとめてみました!

 

 

【スポンサードリンク】

 

ボス恋1話の視聴率とネタバレ・
潤之介の秘密とは何?

 

ドラマの予告の時点でかなり
話題になっていたドラマ、
ボス恋♬

出演者にも注目しながら、
ドラマを楽しんでほしいと思いますが♬

 

 

話題性が高い分、
初回の視聴率がどうなるのか、
気になります。

 

 

1話の視聴率を予想!

 

実際の視聴率はドラマ放送後に
追記しておきますが、
視聴率予想となると、やっぱり二桁は
期待したいですよね♪

 

 

これまで注目されていたのが、
原作だったりファッションだったり。

 

 

でも、何といっても、
ボス恋の脚本が今回主演の
上白石萌音さん、そして佐藤健さんが
出演していた大人気ドラマ
『恋はつづくよどこまでも』を
担当した田辺茂範氏。

他にも恋つづスタッフが
集結したドラマになっているので、
その分注目度は高い。

 

 

キャストも勿論、必見!という
所や、SNSなどの反応をみていても、
二桁はいくでしょうね。

10%くらい、まずはとってほしいな!
という思いです♪

 

 

実際の視聴率もしっかりチェックして
いきたいと思います♪

 

 

【2021.1.13 追記】

ボス恋の初回視聴率は
11.4% でした!

見事に恋つづの初回視聴率
9.9%(同)を上回ったので、
これは凄いことですよね!!

 

 

私も正直、びっくりしました!!

 

 

ボス恋1話でロケ地が気になった
人はこちら♪

 

 

ネタバレは?

 

地方の田舎町から
上京してきた就活中の
鈴木奈未 (上白石萌音)は、
なんと面接時間まで時間ありすぎて、
ペンキ塗りたてのベンチに座り、
面接用のスーツにペンキが
ついてしまう(笑)

その時、偶然助けてくれた
潤之介 (玉森裕太)に出会う。

 

 

潤之介とはその場で別れたものの、
雑用係としていきなり
編集長の宝来麗子 (菜々緒) に
こきつかわれる奈未(笑)

仕事にストイックな宝来と
現場の空気は真逆。

 

 

『音羽堂出版』の副社長の
宇賀神(ユースケ・サンタマリア)
に少し気がありそうな
宝来ですが・・・

相変わらず
こき使われっぱなしの奈未は
てんてこまい💦

 

 

ホント雑用係で口答えすら
できない立場な奈未は、
元カルチャー誌担当で
『MIYAVI』の編集部員の中沢
(間宮祥太朗)と少し話し、
多少は打ち解けたような雰囲気に?

編集部の社員とも少しずつ
話す機会が増えていくも・・・

 

 

編集アシスタントの
和泉(久保田紗友)に、結婚までの
腰掛ならもっと楽な仕事
した方がいんじゃない?と
言われてしまう。

その頃、幼なじみで片想いを
していた健也(犬飼貴史)に婚約者を
紹介され、落ち込む奈未・・・

 

 

そして一気に不満が爆発。

 

 

人並みでいいから普通の
仕事でしたい、と
歯向かう奈未に、

人並みなんておこがましい
人並みの根気すらない

そう突き放した宝来。

 

 

・・・その時。

また偶然、潤之介と再会。

 

 

千葉の海まで原付でツーリングは
ちょっと可愛すぎたけど(笑)

 

 

その海で潤之介に
励まされる。

その頃・・・和泉から
仕事でミスしたと一報が入る!!!

 

 

宝来が書いたデザイン画の花を
カーネーションとバラを
手配し間違えたことで、
自体は一変!!

和泉のミスを自分のミスだと、
バラ園での撮影を提案した奈未。

 

 

頑として撮影を許可しなかった
バラ園の持ち主に、土下座で
懇願したのが・・・宝来だった!!

そして撮影モデルが富永愛さんとか!!!

豪華すぎました💦

 

 

でも、この土下座・・・

広告費のための土下座(笑)

しかも、潤之介に偽装彼女を
頼まれた奈未だが・・・
彼の姉がなんと宝来だった!!!(笑)

 

 

ラブコメディーで展開が早すぎるけど、
めっちゃ面白かったですね(笑)

こんな展開に最後なるとは!

 

 

2話も必見です!!

 

 

潤之介の秘密とは何?

 

途中まで分からなかったんですが、
恐らく、親の七光りとでも言うのか、
父親が凄い方なので、
自身の撮影写真が起用されたのも、
父親の存在があったからこそ・・・

そんなシーンが冒頭にありました。

 

 

実は姉が宝来だった、という
こともあり、家族の中で
1人、何も結果を出せていない、
特にカメラの腕も凄くはない?

本当に称賛されているのは、
自分の周りの家族だけ?
そんな印象をもったので、
今は夢も希望もないって感じですね。

 

 

潤之介の内面や立場、家族関係が
もう少しこの先、はっきりと
分かると思うので、
そこに秘密があるのかもしれません。

 

 

【スポンサードリンク】

 

ボス恋1話のユースケの
正体は?

 

ここで、疑問がもう一つ。

『ZEAL』の編集長で
宝来の先輩でもある、高橋麻美
(高橋メアリージェン)と、
『音羽堂出版』の副社長である
宇賀神が車で密会しているような
シーンもみられました。

 

 

宇賀神の正体は?

 

宝来をまるで監視しているかの
ような、音羽堂出版をまるで
影では裏切ってそうな宇賀神の
セリフもあったので・・・

もしや、高橋とホントは
手を組んでいる??
思ったりもしましたね!

 

 

関係性が気になるので、
また追っていきたいと思います!

 

 

宇賀神演じる、
ユースケ・サンタマリアさんは
良い役かと思いきや・・・?
という展開になるかも!?

 

 

ボス恋1話の視聴率とネタバレ・
潤之介の秘密とは何?
ユースケは裏切者?のまとめ

 

●1話の視聴率は二桁と予想

 

●奈未は潤之介に頼まれ、
偽装彼女に。

 

●潤之介の姉は宝来麗子

 

●潤之介には何か秘密がある?

 

●ユースケは裏切者かもしれない?

【スポンサードリンク】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です