ウチの娘は彼氏が出来ないは原作で炎上?批判と感想は?

ハートを持つ手

2021年1月13日からのドラマ
ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』に
炎上や批判といった評判や
異論が出ているとか。

 

 

そもそも、
『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』には
原作があるのか?
皆さんの感想も気になりますね!

 

 

今回は

ウチの娘は彼氏が出来ないは
原作で炎上?批判と感想は?

という内容でまとめていきます!

 

 

【スポンサードリンク】

 

ウチの娘は彼氏が出来ないは
原作で炎上?

 

『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』は
菅野美穂さん主演、
脚本は北川悦吏子さんが
担当されています。

 

 

ストーリー的には
可愛くて、恋愛ドラマでも
面白そうな感じがするんですが・・・

炎上しているとか・・・

 

 

理由を調べてみました!

 

 

炎上理由①:キャストの設定

 

まず、娘が“オタク”という設定。

 

 

オタクは恋愛できないという考えも、
恋人ができないことは悪である
という考えも、
親は子供に干渉してよいという
考えも、全部古くてイケていない

『現代にオタクが初期値として
備わっているのも普通になってきた
このご時世に
オタクだから彼氏ができない』
設定はやばすぎる

※Yahoo!ニュースより引用

 

 

今のこの時代、オタクだから
彼氏ができないという設定、
更に脚本の北川さんの感覚で
「筋金入りのオタクは恋愛できない」
という物語の前提をつくったことで、
炎上してしまった、とも言われています。

 

 

炎上理由②:アンチ

 

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」も
北川さんの脚本ですが、
一部のセリフ
鈴愛が「死んでくれ、涼ちゃん――」
など、朝ドラらしくないセリフで
かなり批判の声があったこと。

 

 

北川さんがファンのために
ツイッターで発信を繰り返しているうちに、
アンチをつくってしまって
いるような印象も多いとか。

 

 

北川さんが何か発信したり、
作品を手掛けると、
こういった批判的な声が
増えてしまうことが多いみたいですね・・・

 

 

炎上理由③:設定が古い

 

最初のキャストの設定にも
なりますが、

 

●母親の、娘がオタクだから
彼氏ができないと思っている
考えが古い

ステレオタイプのオタク
描かれていそうで嫌

●彼氏がいないと幸せではない
という構図が嫌

親が子供の恋愛に干渉しすぎ

など、ストーリーの設定にも
ちょっと古臭さを感じる所があって
炎上しているとも言われています。

 

 

実際にドラマを観ないと
何とも言えませんが、これらが
炎上の理由として言われている
みたいですね!

 

 

原作で炎上?

 

ドラマでは原作があることも
ありますが、
『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』は
北川悦吏子さんのオリジナル作品
なので、

原作はありません。

 

 

その分、ドラマは楽しめるかと
思うんですが、
これまでに炎上していると
言われていることも、ドラマが
社会現象になってヒットすれば
いいなと、私は思いました♪

他にどんな評判があるかも
調べてみましたよ♪

 

 

【スポンサードリンク】

 

ウチの娘は彼氏が出来ないの
批判と感想は?

 

感想は、またドラマの1話終了後に
別記事で書こうと思っているので、
今の皆さんの反応や実際に批判
している評判もあるのか?

まとめておきますね!

 

 

批判する評判が多い?

 

どんな反響がドラマ前にきているのか、
気になったので見てみると、
もうね、キャストが素敵だから、
殆ど可愛いとかしかなかったです(笑)

 

 

みんな浜辺美波さん推し!?(笑)

 

 

浜辺さんも可愛いけど、他の
キャストの方も勿論素敵な方
ばかりだし、ドラマの設定では
色々言われてるかも知れませんが、
今回はキャスト勝ちだと思いました♪

 

 

またドラマ放送後の皆さんの感想や
反応も見てみたいですね!

 

 

ウチの娘は彼氏が出来ないは
原作で炎上?批判と感想は?
のまとめ

 

●原作はなし

 

●キャラ設定やストーリー設定で
古いと炎上していたそう

 

●実際には浜辺美波さんが
可愛いと評判が良い

 

 

こちらも併せて楽しめる!!

ロケ地や1話の
見逃し配信などの情報はこちら♬

なないろreport
なないろreport
https://chikiyasuibuki1104.com/18196.html
【スポンサードリンク】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です