加藤響(東海大相模)の中学の野球の経歴が凄い!進路はプロ?

野球 ⑨

東海大相模高校の内野手
加藤響”選手の中学での経歴が
凄いと言われていますが、
出身中学がどこなのか気になりました!

 

 

加藤響選手は東海大相模での
野球部から卒業後、
プロに進路を進めるのか、
今後の進路にも注目されるとは
思います。

どんな選手なのか、みていきましょう♪

 

 

【スポンサードリンク】

 

加藤響(東海大相模)の中学の
野球の経歴が凄い!

 

 

まず、
加藤選手の中学がどこなのか、
調べてみました!

 

 

加藤響の中学はどこ?

 

加藤選手の中学校は

神奈川県
厚木市立厚木中学校 です。

 

 

勿論野球部もあって、
2015年、2016年には地区大会優勝、
かなりの強豪校と言われています。

加藤選手は中学校では
中学硬式野球部に入部していたので、
なぜなのか気になりました。

 

 

詳しい理由は分かっていませんが、
中学生で軟式を経験して
高校で硬式野球で硬球に変わると、
ボールに対する感覚が高校で
差が出てくるともされているみたいなので、
加藤選手もそうされてきたのかも
しれません。

高校でも野球を続けるつもりで
中学でも野球はされていたと
思うので、早くから
高校の強豪校でレギュラーを目指すため、
頑張っていたんだと思います!

 

 

加藤選手は海老名リトルシニア
出身

 

加藤選手は硬式野球部・
海老名リトルシニアに所属していました。

全国大会にも数多く出場、
加藤選手は中学2年生で
5番サードで
リトルシニア日本選手権大会3位。

 

 

中学3年では4番ショートとして
リトルシニア全国選抜野球大会3回戦進出
リトルシニア日本選手権大会は
ベスト8となり、
「DeNAベイスターズカップ」で準優勝
果たしました!

加藤選手の俊足と強打は
中学時代から発揮していて、かなり
評価も高かったそうですよ!

 

 

加藤響選手は東海大相模高校へと
進み、現在、活躍をされていますよね!

 

 

加藤選手は東海大相模高校で
スーパールーキー

 

東海大相模高校も高校野球では
強豪校とされ、あの、有名な
門馬監督からも加藤選手は
走攻守にソツがない、と
実力も認められています。

 

 

東海大相模高校入学直後に、
加藤選手は関東大会からショートで
スタメン出場し、
スーパールーキーとして注目を集め、
話題に。

スイングスピードが速いだけが魅力
ではなく、バットのコントロールも
優れ、甘い球を見逃さない打力も
加藤選手の強み。

 

 

2年生秋の練習試合では
1試合3本のホームランを記録したことも
あることから、高校での活躍も
素晴らしいことが分かります。

50メートルが「6秒2」という俊足、
セーフティーバンドから
得点につなげることも得意なようなので、
プレイでピンチの時の時も
実力を発揮できる、というわけです!

 

 

加藤響の家族もスポーツ一家?

 

加藤選手が素晴らしい選手なので、
きっとご家族も野球やそれ以外の
スポーツ選手か何かと
思ったんですが、違うみたい。

ご家族は
お父さん、お母さん、お姉さんの
4人家族。

 

 

元々、
お父さんが野球経験者だったので、
その影響で小学校1年の時に
厚木ニューウェーブで加藤選手は
野球を始めたそう。

小学校3年生の時に野球を辞め、
バスケットボールに転向、
その後、巨人の
坂本勇人選手の活躍を目にし、
再び野球人生を歩むことにした加藤選手。

 

 

ご家族のサポートも
大きいと思うので、家族一丸で
これからも加藤選手を応援
されていくことかと思います!

 

 

【スポンサードリンク】

 

加藤響(東海大相模)の
進路はプロ?

 

今後の進路が気になる加藤選手ですが、
ドラフト候補でもあるので、
十分プロになる可能性はあるでしょうね!

まだ先がどうなるかは分かりませんが、
人気の選手だし、実力もあるので、
この先に期待したいと思います!

 

 

加藤響(東海大相模)の中学の
野球の経歴が凄い!進路はプロ?
まとめ

 

今回は、東海大相模高校の
加藤響選手について調べてみました!

 

 

高校野球はホントに強豪校が
多いので、プロへと進む選手も多い中、
加藤選手もこの先、話題になる選手だと
感じます。

素晴らしい打撃と走攻守三拍子
そろった加藤響選手。

 

 

今後の活躍にも期待したいと
思います。

【スポンサードリンク】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です