在庫速報.comのマスクの評判は?アマゾンや楽天の日本製が安い?

マスク ③

新型コロナウイルスの影響で、
マスクが大量増産されており
大手家電メーカーまで
生産するという事態になっています。

 

 

それでもマスク不足が続いていて、
ネットでも動きがみられていますね。

通販サイト「在庫速報.COM」では、
マスクを価格の安い順に
一括表示し、アルコール消毒液の
在庫情報も分かるそうです。

 

 

通販で人気のAmazonや楽天の商品も
掲載されているようですが、
在庫速報.comのマスクの評判と、
価格についても調べてみました!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

在庫速報.comのマスクの評判は?

 

在庫速報.comとは、
アスツール株式会社が運営している
サービスで
2020年3月27日(金)「マスク在庫速報」
としてのサービ提供されていたのですが、
名称を「在庫速報.com」へと変更したもの。

 

 

4月23日あたりから、
アプリを利用されている人も多いので、
そちらの評判や口コミ、
アプリにしかない機能も追加されて
いました♪

 

 

検索すると、
Amazonや楽天で扱っているマスクが
価格の安い順に表示されていて、
かなり分かりやすく、
アルコール消毒液も検索対応商品で
追加されました。

 

 

閲覧してみたんですが、
かなり分かりやすい!

利用されている皆さんの評判を
まとめてみました。

 

 

在庫速報.comのマスクの
評判のまとめ

 

 

 

私も思ったんですが、皆さんと
同じように、マスクの価格が
表示されているので、
分かりやすい。

比較的マスクの取り扱いは
多いと思います。

 

 

調べてみて、気になる点が
あったのでそちらも書いておきますね。

 

 

在庫速報.comにはマスクの在庫が
ないものもある

 

他にも評判を調べていくと、
こんなツイートが。

マスクの受注が在庫速報.comでも
かなり凄いことになっているようで、
一時新規予約受付を中止にしている
マスクがありました。

予約が
殺到していることが考えられるので、
サイトが気になる人はまめに
チェックされた方がいいかも
しれません。

 

 

在庫速報.comには中国製が
販売されている

 

マスク販売で気になるのが、
やっぱり価格と販売元。

 

 

みてると
日本国内生産販売されているものが
なく、
単価が50円台の安いものでも、
私は高く感じてしまいました💦

 

 

日本製でなくても安ければいい!
在庫があるなら!マスクが買えるなら
なんでもいい!
となれば、そこまで気にはならないかも
しれませんが、
私個人としてはやっぱり
日本製のマスクが欲しいし、安心だと
思っているので、ある程度、
価格は高くても日本製のものを
買いたい。

在庫があれば、の話ですが💦

 

 

もし、販売元などが気になる人は
商品の詳細をきちんと
チェックしてから購入されることを
おススメします。

 

 

在庫速報.comは悪まで
価格比較や在庫確認ができる
サイト

 

マスクの入手が難しくなり、
どこに行ってもマスクがない、
通販サイトで調べてみても高いし、
買えてもどれを買っていいのか
分からない・・・

 

 

そんな時に参考に
在庫速報.comを利用してみるのは
ありかなと思いました。

 

 

価格が表示されているから
分かりやすいし、他になくて、
サイトにはあった!って実際に
助かっている人だっています。

 

 

ただ、このサイトの質が悪い、
とかではなくて、マスクの状況を
知る参考にはできると
思うし、
薬局とかでたまたま買えたけど
ネットではどのくらいするの?
など、価格を比較出来たりもするので、
便利なのは便利かと。

利用される方は一度、
サイトをご自身で閲覧してみて、
どんなマスクがあるのか、
見てみた方がいいと思います。

 

 

購入される際は、
商品詳細をきちんと確認されてから
検討してみて下さいね。

在庫速報.com

こちらにはアルコール消毒液の
在庫状況や日本製の価格について、
書いています!

 

 

【スポンサードリンク】

 

在庫速報.comのマスクは
アマゾンや楽天の日本製が
安い?

 

在庫速報.comのマスクは
Amazonや楽天で販売されているのが
多く掲載されています。

在庫速報.comで紹介されている
日本製のものは価格が
安いのでしょうか?

 

 

在庫速報.comのマスクで
アマゾンや楽天の日本製は
ほぼ販売されていない

 

全ては閲覧はしていませんが、
在庫速報.comのマスクは
中国製のものが多いです。

 

 

日本製を探すのが大変だったので、
国内販売・生産でも原産国が
中国、といったものが殆どかも
しれません。

日本製のものになると、
布マスクや洗えるマスクが多いので、
在庫や現在の状況を考えると、
どうしても中国原産国のものを
多く販売されているのかも。

 

 

中国のマスク工場から
直接仕入れて販売、という形を
とっている感じですね。

 

 

スペイン、オランダ、トルコでは、
中国製のマスクや検査キットが
一定の基準を満たしていないからと、
使用を拒んでいるとも。

 

 

これからマスク購入や予約を
される人次第ですが、
まずは購入したいと思う商品の
詳細にきちんと目を通して、
自己責任で買うということを自覚して
下さいね💦

情報が沢山でてるので、
まずは在庫速報.comでマスクの在庫
確認くらいはしてもいいかとは
思います。

 

こちらの記事では
在庫速報.comのピッタマスクに
ついて、調べてみたので、是非
参考にしてみて下さいね。

 

今人気沸騰中の「ハモンAGマスク」の
在庫情報や価格、機能についても
書いているので、こちらの
記事もあわせて参考にしてみて下さいね。

 

【2020.4.17 追記】

4月下旬に商品化される
エラストマー(弾力ゴム)
製マスク」にも注目してみました!

併せて読んでみて下さいね♪

【スポンサードリンク】