エール(朝ドラ)志村けんの小山田耕三役の代役は誰?何話から出演?

テレビドラマ ②

NHK連続テレビ小説
「エール」に、“志村けん”さんが
昭和の名作曲家、山田耕筰さんが
モデルになった、小山田耕三役を
演じるため、
撮影には4回参加されていたそうです。

 

 

小山田耕三はかなり重要な
役どころで、志村けんさんに
ピッタリの役柄ですが、突然の訃報で
撮影することが出来ないまま、
現在もエールの撮影は進んでいます。

 

 

代役を立てるのか、出番をこのまま
なくすのか?
初登場は
何話からかも書いていきたいと
思います。

 

 

【スポンサードリンク】

 

エール(朝ドラ)志村けんの
代役は誰?

 

志村さんが抜擢されたのは
小山田耕三役で
童謡「赤とんぼ」などを生んだ
昭和の名作曲家、山田耕筰さんが
モデルになっているとのこと。

 

 

心の中では代役なんていないと
思っていますが、代役は
決まっているのでしょうか?

 

 

志村けんの代役はなし?

 

まだ現時点では代役をたてるのか、
小山田耕三の出番をこの先
なくしてしまうのかは、
決まっていません。

 

 

小山田耕三は
主人公・裕一に音楽家としての道に
大きな影響を与える役どころで
小山田耕三なしでは、語れない!
と私は思っています。

 

 

ただ、志村さんの訃報前には、
降板や代役を立てることは
考えられてなくて、何度かの
出演があるものの、物語にがっつり
関わる役ではないから、
このまま出番を少なくすることは可能
とされていたようです。

 

 

確かに、代役をたてて物語が
進めば、話にもより深みがでるかも
しれませんが、私は

代役はなしで、志村さんの演技で
小山田耕三という役柄を
目に焼き付けたいと感じました。

他に適任は・・・
いないとも感じます。

 

【2020.5.9 追記】

志村さんの撮影済みシーンは
そのまま放送する方針で
それ以降について関係者は
ナレーションを使って
志村さんを登場させる形を
検討している」されているそうです!

代役はなし、という方向で
現在も放送されてきました。

 

 

やはり、役柄的には、
主人公、古山にとっては重要な人物。

コロンブスレコードで
裕一を契約してほしいという
小山田耕三の救世主的な一言で、
事態が一変するわけですが・・・

 

 

志村さんの撮影分は少ないのですが、
熱演と共演者との調和、
視聴者の反応を総合的に
考慮した結果、代役を
立てないことで正式に決定しました!!

良かったー!!!!

 

 

志村さんは来週以降も
回想シーンを含め何度か
出演されることも分かっていて、
撮影ができなかった分については、
共演者やナレーターによる
セリフや古山を励ます手紙などで
登場する形になりそうだと、Yahoo!
ニュースでは出ていました!

 

 

どんな形でも、志村さんを
エールで演じていた時間とドラマに
出演者として感じることが出来るのは
ホントに嬉しい。

良かったです、ホントに。

 

 

こちらに役柄に関しては
更に詳しく書いていますよ♪

 

 

貴重なこれからの出演も
見逃さないようにしたいと
思います!

 

 

エール(朝ドラ)志村けんが
演じた小山田耕三ってどんな役?

 

小山田耕三は裕一が
作曲家を目指すにあたって、
尊敬する人物。

裕一が努力の末、
英国の作曲コンクールで上位入賞する
ことで、小山田耕三も裕一の
存在を知り、後に2人は
コロンブスレコードで
出逢うことに。

 

 

裕一の才能にいち早く気づき、
脅威を感じ、その後は裕一の音楽性や
価値観などに反対する流れだったと
ネットの情報には書かれていました。

 

 

この小山田耕三は、
山田耕筰氏がモデル
されています。

 

 

日本西洋音楽史上の巨人とも
言われた山田耕筰氏。

精力的にオペラやオーケストラ作品を
創作し、
日本の洋楽普及に貢献、日本では
山田耕筰氏の童謡は知らない人は
殆どいないかと思います。

 

 

音楽が大好きで朝ドラ出演が
初めてだった志村さん。

演技を観ていると何か山田耕筰氏と
重なる部分が、あるかも
しれませんね。

 

 

【スポンサードリンク】

 

エール(朝ドラ)志村けんの
小山田耕三役は
何話から出演?

 

志村さんは
昨年12月から撮影に入り、
発症前の今月6日まで東京・
渋谷の同局で撮影に参加していて、
ドラマの関係者の方たちは
志村さんの容体が回復してから、
5月中に
撮影再開のつもりでいたとのこと。

 

 

志村さんが初登場されるのは
何話からで、日程がいつなのかも
気になりました!

 

 

志村けんの初登場は
何話から?

 

志村けんさんは小山田耕三役で

初登場は5月1日予定
第5週の25回

となっています。

25話の出演回の見逃し配信は
こちらの記事を参考に♬

 

 

NHKのツイッターでも
放送するとツイートされていました。

 

 

既に大物作曲家として
活躍していた小山田耕三と
古山裕一。

 

 

上手く2人の関係が交錯していく
様子が描かれるはずだったと
思います。

もし、代役無しでいけば、
先々、小山田耕三はナレーションや
回想で少し撮影されなかった
部分が今後放送されるのか、

裕一の話の中や、新聞記事などで
小山田耕三の存在を最後まで
ちらつかせるのか?
など、気にかかることは沢山
ありましたが、何とか代役を立てず
続投、ということに決まって
有難すぎます!!

 

 

これからもまたエールが楽しみに
なってきました!

【スポンサードリンク】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です