秋山黄色と米津玄師の関係は?本名と顔画像が気になる!

黄色

男性シンガーソングライターの
秋山黄色”さん。

 

 

米津玄師さんとよく似ていると
言われているようですが、
ホントによく似てます!

もしかして兄弟なのかな?と
思ったりもしましたが、
どんな関係なのか、調べてみることに
しました!

 

 

本名や顔出ししていない
秋山黄色さんの素顔も
みていくことにしますね!

 

 

【スポンサードリンク】

 

秋山黄色と米津玄師の関係は?

 

映像制作やイラスト制作もされ、
自身の楽曲は全て
作詞、作曲、編曲までされている
秋山黄色さん。

 

 

2020年1月期のドラマ「10の秘密」の
主題歌「モノローグ」を担当された
ことでも知られていますが、
動画投稿サイトやSNSで発信されている
所や音楽ルーツが
同じアーティストの“米津玄師”さんに
似ているせいか、
秋山黄色さんを検索してみると
米津玄師さんも一緒に検索されている
ようです。

 

 

秋山黄色と米津玄師は似てる

 

私、2020年3月16日(月)に放送の
「CDTVスペシャル!
卒業ソング音楽祭2020」に
秋山黄色さんが出演されることを
知るまで、存在すら知りませんでした💦

 

 

秋山さんのビジュアルが
米津さんに似ていたから、一瞬は
米津さんが出演するのかと
思ったくらい。

 

 

確かに似てるし、ネットでも検索が
出てくるから気になって
しょうがない。

お2人はツイッターでもファンの
皆さんが名前を同時にツイートされる
こともしばしば。

 

 

でも、やっぱり似てるのが
顔が分からない前髪と
ネット配信などの音楽ルーツ、
個性的な音楽性が似てると言われる
ところではないかと思いました。

どことなく楽曲の感じも似てるとは
思いましたが、
言いたいことや歌詞の言い回しとかは
それぞれだと思うので、
やっぱり見た目や雰囲気が一番
似てるのかな?と。

秋山さん自身も、
米津さんから影響を受けたことも
言われているので、
どうしても似通ってくる部分は
あるかと思います♪

 

 

米津さんが秋山さんにとって
カリスマ的な存在であれば、
自然とファッションとかも寄せて
いくと思うし、髪型も似てるのは
そういう理由からだと思います。

 

 

秋山黄色と米津玄師の関係は
音楽仲間

 

音楽仲間、というくくりが
正しいかどうかは分かりませんが、
お互いアーティストではあるし、
仲良しというわけでもなさそうだし・・・

でも似てるからって、
親戚とかでもありませんからね(笑)

 

 

意識して、似てきていると
思います♪

 

 

ここまで似てると
2人で楽曲を作ってほしいとも
思いました♪

配信とかコンサートで共演、
ということも
今後あったらいいですよね♪

 

 

【スポンサードリンク】

 

秋山黄色の本名と顔画像が
気になる!

 

皆さん、“秋山黄色”って
読み方、分かりますか?

あきやま きいろ
と読むんですが、これ、
本名なんでしょうか?

 

 

秋山黄色は本名ではない

 

何となく想像は出来ましたが、
本名ではありません!

 

 

名前に関しては

苗字の秋山は 母親の旧姓、
黄色は
小学生の時に黄色い車がきたら
体の前でクロスしてガードする、
みたいなことから
“黄色”と呼ばれるようになったそうです。

 

 

小学生の発想って凄い!(笑)

定着して自分でもその方が
ハマったのでしょう♪

 

 

そのままアーティスト名に使うなんて
これもセンス!!

 

 

秋山黄色の顔画像が気になる!

 

秋山さんは
顔出しは基本されていません。

NGとはどこにも書いていないから、
顔は出してもいいかと思うんですが・・・

 

 

唯一分かるのが、
鼻から下。

 

 

後は、コンサートに実際に
足を運ぶしかないのかな?と
思います💦

観に行かれた人でも、顔が見えなかった
とツイートされたりしているので、
みたことある人の方が少ないかも。

 

 

中には、

カッコいい!と言っている人も
いたので、その方はラッキーですよね♪

2020年3月16日(月)放送の
「CDTVスペシャル!
卒業ソング音楽祭2020」に出演の際、
ステージで少しは顔が映るかも
しれませんが、
微妙にみえて終わってしまいそう💦

 

 

また顔が分かれば、
私もよくみておきたいと思います♪

 

 

まあ、ツイッターの画像だけでも
カッコ良さそうなのは伝わって
来ますけどね♪

こちらの公式サイトで少しは
顔の感じは分かってもらえるかも
しれません♪

秋山黄色・公式サイト

 

 

秋山黄色の経歴は?

 

2017年から配信スタートをさせた
秋山さんですが、
これまでに配信されてきた楽曲の
数が多い!!

分かっている経歴も書いておきます。

 

 

秋山さんは1996年3月11日生まれの
24歳(2020年3月現在)、
栃木県宇都宮市出身の
性シンガーソングライターです。

レーベルは
Epic Records Japan。

専門学校中退しフリーターに。
すべての楽曲の作詞、作曲、
編曲を手掛け、映像制作、
イラスト制作も手掛け、
中学生の頃、TVアニメ「けいおん!」に
影響されてベースを弾き始めたのが
きっかけで
高校1年生の時に初のオリジナル曲を
制作。

2017年年6月に1st配信シングル
「やさぐれカイドー」をリリース、
Spotifyバイラルチャート2位を獲得。

 

 

同年「SUMMER SONIC 2018」へ出演、
2019年1月、1stミニアルバム
『Hello my shoes』をリリース、
Spotify「Early Noise 2019」に
選出される。

 

 

9月28日には初のワンマンライブ
『秋山黄色 1st ONE MAN LIVE
「登校の果て」』を開催し、

2020年1月ドラマ「10の秘密」の主題歌
「モノローグ」を担当。

2020年3月、
1stフルアルバム『From DROPOUT』を
リリースし、メジャーデビュー
されました。

 

 

デビューされたのは
ここ最近のことなので、かなり
びっくりしましたが、
2020年からはもっと期待できる
アーティストさんだなと思います!

またじっくり秋山さんの楽曲、
聴いていきたいと
思いました♪

【スポンサードリンク】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です