スカーレットの三津役のモデルは牛尼瑞香?八郎の浮気相手なの?

陶芸 ②

朝ドラ『スカーレット』で
黒島結菜さん演じる
松永三津が登場していますね。

 

 

松永三津という人物、
かなり癖が強そうですが、
喜美ちゃんと八郎に波乱を巻き起こす
展開になると、予想されている
情報が殆ど!

 

 

しかも、
三津にはモデルになっている
女性もいるそうなので、
調べてみることにしましたよ!

どんな女性がモデルになっている
のでしょうか?

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

スカーレットの三津役の
モデルは牛尼瑞香?

 

初登場でかなり雰囲気の違う
ヒッピーな女性の登場で
かなり、

NHKどうした?

と思いませんでしたか?(笑)

 

 

芸術関係や新しい世界を開拓
されてる方って、思想や服装も
この頃は斬新だったでしょうし、
喜美ちゃんとはまるで正反対の
この女性。

ヒッピー

 

 

彼女は松永三津という
女性ですが、モデルと言われている
女性がいるようですね!

 

 

◆松永三津のモデルは牛尼瑞香?

 

まだ登場して間もない三津ですが、
ゆくゆくは喜美ちゃんの弟子には
なりそうな流れになるみたい。

 

 

実は、
2005年1月22日公開された『火火』
という信楽焼の女性陶芸家の
神山清子さん(喜美ちゃんのモデルに
なっている女性)の半生を描いた
映画に、

牛尼瑞香(うしあま みずか)
という人物の役を
女優の黒沢あすかさんが
演じていました。

 

 

演じた役柄は
東京都在住の元OLで
20代後半ぐらいの女性、
という設定で、弟子になった後、
窯に薪をくべて温度管理や、
清子の作品作りを手伝ったそう。

 

 

どうも、この牛尼瑞香がモデルに
なったと言われているんですが、
設定が現時点で違うので、
もしかしたらオリジナルの
キャラクターなのかも?と思ったりも
しましたけど・・・

清子さんの旦那さんは若い女性、
しかも弟子と浮気をして
一緒になってしまうので、
全くのオリジナルキャラとは少し
考えにくいかな💦?

 

 

『火火』のあらすじには他にも

清子の夫が作品作りを
手伝う女性と蒸発してしまい

と書かれています。

ここだけ抜粋してみると、
三津と重ね合わせることも
できるので、モデルの参考には
されたかもしれませんね。

 

 

◆松永三津は本当に喜美子の
弟子になる?

 

八郎は弟子はとらないの一点張りで、
三津の斬新な発想も
受け入れようとはしない。

内心、この時、喜美ちゃんの作品や
才能に多少は嫉妬していたのだと
思います。

 

 

今後は、信楽焼で作った喜美ちゃんの
食器が展覧会で賞を受賞し、
三津が喜美ちゃんの弟子になる、
という展開が、
清子さんの半生からも予想されるので、

三津は喜美ちゃんに弟子入り、
川原家に関わるようになり、
八郎とも何かと接点が増える、
ということでしょうね!

 

 

でも、真面目で陶芸一筋の
八郎が浮気、つまりは不倫するなんて
想像つきにくいですが(笑)

もう少し書いておきますね。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

スカーレットの三津は
八郎の浮気相手なの?

 

これまで書いてきた流れだと、

浮気相手、ということになります。

でも、八郎の人柄や堂々と三津に
喜美ちゃんが好きと公言していた
のに、
やっぱり不倫とかありえへん(笑)

 

 

なので、
本当に浮気相手になってしまうのか、
清子さんの半生からまた、
追ってみてみることにしましょう。

 

 

◆スカーレットの三津と
八郎は不倫関係に。

 

基本的には仲もいいし、
展覧会には夫婦で作品を出品する
のですが、
賞を受賞するのは清子さんの方。

易久さん(八郎のモデル)は
その才能にイラつき、
その頃、弟子とも関係は深まり、
不倫関係も世にバレ
清子さんの前でもいちゃいちゃ。

 

 

清子さんに、
窯へ入らせることも禁止、
時には清子さんの作品を外へ
放り出したりもしてしまう易久さん。

 

 

夫も陶芸も奪われてしまった
清子さんに、長男の賢一さんが
離婚した方がいい、と
勧められ、易久さんは弟子と家を
出て行ってしまいます。

 

 

これが、スカーレットでも
忠実に再現されると、
あまりにも
悲しすぎる展開ですよね。

 

 

でも、清子さんはやがて
1人で陶芸の道を極めていくので、
どうしても、不倫のエピソードは
入れざるをえないと思うので、
このくだりは放送されるでしょう💦

 

 

◆三津と八郎が出ていった
その後はどうなる?

 

沼劇場にはならないと
思いますが、喜美ちゃんの性格上、
自分から関係に身を引く形には
なるかなと思います。

かわはら公房には喜美ちゃんが
残り、女性陶芸家として
道を極めるでしょうね。

 

 

八郎は悪い人ではないけど、
喜美ちゃんと
陶芸の道を歩いていくパートナーでは
いれなかった。

でも、喜美ちゃんには
武志君がいます。

 

 

陶芸以外でも、息子さんのお陰で
活躍される展開になるかと。

武志君は子役の又野暁仁君ですが、
成長した武志君は、
伊藤健太郎さんが演じるので、
また2月くらいから気持ち新たに
スカーレットも楽しめそう!

 

 

まずは、三津がどのように
これから絡んでくるのか、
ドラマを
見守っていくことにします💦

 

 

※スカーレットの喜美子のモデル役、
神山清子さんの記事はこちらです。

【スポンサードリンク】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です