シロクロパンダ1話の視聴率とネタバレは?清野菜名と横浜流星のアクションの評判と感想!

雷

2020年1月12日(日)から
ドラマ、
シロでもクロでもない世界で、
パンダは笑う。 』が始まり
ました!

 

 

1話からの視聴率が期待されている
このドラマ、
“ミスパンダ”と、その彼女を操る
”飼育員さん”の最凶バディとは!?

 

 

ドラマのネタバレなどにも
注目してみましたよ!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

シロクロパンダ1話の視聴率と
ネタバレは?

 

早速1話の視聴率から個人的に
予想したいなと思います!

かなりドラマ的には期待値が高い
ドラマなので、視聴率も
反映してくるといいんですけどね!

 

 

◆シロクロパンダ1話の視聴率は?

 

主演が清野菜名さんと
横浜流星さん、ということで、
ドラマの予告動画を何度観ても、
一体どんなドラマやねん!?
と結構謎の残る感触でした。

 

 

飼育員とミスパンダって
一体何者??
世の悪事に制裁を下すドラマなの?
色々考えてはみましたが、
ドラマを観た方が早いですね(笑)

 

 

今回注目したいのはまず、
「あなたの番です」反撃編から
登場した横浜流星さんが
主演だということ。

反撃編の平均視聴率は
11.5%と、見事に二桁を叩き出し、
世間は釘付けでした!

 

 

予想しなかった横浜さんの
アクションシーンもあったり、
独特なキャラクターも斬新で
高視聴率でドラマは終了したわけですが、
それだけに、今回も視聴率には
期待できる、という印象ですね!

 

 

しかも主演。

ミステリアスな感じもする
横浜さんの演技に、視聴者は
釘付けになることでしょう(笑)

となると、1話の視聴率は

二桁はかたそう。

10%は超えてくるでしょうね!

 

 

個人的な予想はここまで♪

実際の視聴率はわかり次第、
追記させてもらいますね!

 

 

【2019.1.14 追記】
◆初回平均視聴率は 9.5%!

予想を下回ってきました!

でも、まだ初回なので、今後の
ストーリーの展開では
二桁までいける可能性はあるかと
思います!

 

 

また今後も更新していきますね!

 

 

◆シロクロパンダ1話の
ネタバレは?

 

では次はネタバレ。

 

 

マジでパンダですよ(笑)

ミスパンダとして催眠、
かけられてるやーん!(笑)

 

 

普段は囲碁棋士の
川田レン(清野菜名)、
メンタリストN
医学生・森島直輝(横浜流星)が
出てくるわけですが、
正義感がいきすぎた
Mr.ノーコンプライアンス
(佐藤二朗)に直輝は仕事の依頼を
受ける。

それはIT企業に勤める女性・愛菜さんが
飛び降り自殺したことの真相を
暴き、事件に白黒、つけること。

 

 

直輝には強烈な過去があるようで、
レンにも辛い過去がありそうな
シーンも気になりました。

 

 

精神科医・門田(山崎樹範)の
カウンセリングを受けているレンは
直輝とパンケーキを食べに
行くんですが、そこでの
催眠シーンから、ミスパンダに
なるのがちょっと面白い(笑)

これで、ミスパンダと飼育員の
関係性が少しみえたかな?

 

 

愛菜さんの葬儀で、
飛び降りの真相をビデオでコミカルに
暴いていくシーンが面白い(笑)

IT社長(和田正人)が
愛菜さんを殺害した犯人だった
わけですが、突き詰めた
ミスパンダから
制裁を受けるわけです!

 

 

セクハラを
受けていた愛菜さん・・・

歪んだ愛が事件に繋がった
わけですが、
いやー、次回が気になるドラマに
なりましたね!

 

 

Mr.ノーコンプライアンスは
実は法務大臣だったことも
分かったので、
これからどう関係していくのか、
そこも面白くなりそう!

直輝の父親役が田中圭さんで、
どうやら行方不明のまま、
姿を消したことと、
昔のレンの写真がマジックで
消されているのも気になりました。

 

 

母親との間に
何か心の溝がありそう?

過去にあったとされる事件が
関係してそうですね!

 

 

直輝の母親はあな番繋がりで
菜奈ちゃんで
決まりですかね!?(笑)

何かと気になるシロクロパンダ!

2話も乞うご期待!!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

シロクロパンダ1話の清野菜名と
横浜流星のアクションの評判と
感想!

 

うわー!!!

相当演技が凄い!!

しっかり書いていきますね!

 

 

◆シロクロパンダ1話の清野菜名の
アクションの評判と感想は?

 

冒頭からミスパンダとして
登場した清野菜名さんですが、
身のこなしとアクションが相当
カッコいい!!

普段は囲碁棋士なんですがね(笑)

ギャップが凄すぎて、
冒頭から興奮してしまいました!

 

 

めちゃくちゃカッコいい
ですよ!!

 

 

SNSでのアクションに対しての
評判はやっぱりいいですね!

 

 

アクションらしいアクションは
冒頭だけでしたが、
今後も派手なアクションとか、
ミスパンダのクレイジーな
キャラクターも良かったですね!

自身でアクションもされているので、
清野さんのこれまでの印象から
ガラッとカッコいい!に変わりました!

 

 

◆シロクロパンダ1話の
横浜流星のアクションの評判と
感想!

 

1話で横浜さんがアクションを
披露されることはなかったのですが、
悪まで、ミスパンダの飼育員、
という裏の設定があるので
あなたの番ですの時のような
アクションは今後もなさそう💦

 

 

ドラマが進むにつれて、
護身術的なシーンがあるかも?と
思ったりもしましたが、
横浜さんの演技が今回は見どころ
だと思いました!

レンに催眠術をかけるのが
パンケーキっていうのが相当
斬新でしたけど(笑)

 

 

◆シロクロパンダ1話のまとめ

 

ドラマ的には、良かったと
思います。

 

 

毎回ストーリーが
完結していきそうなのと
事件を解決するのにそこまで時間が
かかっていないところも
良かった!

 

 

ただ、内容的には世の裏の悪を
成敗していく!感が強いので、
ドラマの内容的にストーリーの
進み方に中だるみが出てくるかも?
と思ったところもあり。

 

 

私は清野さんのアクションと
れんのキャラが結構好きなので♪

2話はは見守る感じで、
また観ていきたいと思います!

 

 

※『シロでもクロでもない世界で、
パンダは笑う。 』の主題歌の
記事はこちらです♪

【スポンサードリンク】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です