玉井陸斗の現在の身長や中学校・経歴も調査!筋肉トレーニングや練習方法は?

飛込 画像 ②

高飛び込み選手の
玉井陸斗”選手。

 

年齢は2021年で14歳。
東京五輪オリンピックの
男子高飛び込み準決勝に出場されますが、
筋肉の付き方や体が年齢の割にでかい
ことで話題になっています!

出身中学と経歴についても
知りたいですね♪

 

 

★ここでチェック★

玉井陸斗の現在の身長や中学校・
経歴も調査!筋肉トレーニングや練習方法は?

といった内容で調べてみました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

玉井陸斗の現在の身長や
中学など経歴も調査!

 

まずは
玉井陸斗選手の身長など、
プロフィールからみていきましょう。

 

 

玉井陸斗の現在の身長は?

玉井陸斗

【玉井陸斗・プロフィール】
名前:玉井陸斗
生年月日:2006年9月11日
年齢:13歳(2019年11月3日現在)
身長:155cm
体重:51kg
好きな食べ物:牛タン
練習場:JSS宝塚

 

 

2019年時点では、143cmでしたが、
2021年では155cm!!

12cmも伸びてる!!
かなり伸びていますね!

 

 

しかも体重も50kgと確実に伸び、
以前よりも筋肉量が増えていると
思いました!
(2019年時点では37kgだった)

 

 

調べた所、
昨年9月から6カ月で身長は3センチ、
体重は5キロ増で51kgになり、
筋トレによるパワーの増加で
回転スピードやジャンプ力が上がったとか!

今後もかなり期待はできるかと
思いますね!

 

 

玉井陸斗の中学はどこ?

玉井選手が通っていた小学校は
宝塚市高司小学校、
中学は宝塚市高司中学校出身。

 

 

宝塚市高司中学校は運動部に
力を注いでいる中学校で
部活動が盛んな中学校。

地元でも人気の中学のようですね!

 

 

玉井陸斗の経歴は?

これまでの経歴もかなり凄いので
まとめておきます!

【玉井陸斗の経歴】
全国JOC
ジュニアオリンピックカップ
男子1m飛板飛び込み戦歴●小学3年生 6位
●小学4年生 5位
●小学5年生 1位
●小学6年生 1位2019年日本室内選手権高飛び込み優勝
2019年日本選手権高飛び込み優勝
201919年日本室内選手権高飛び込み優勝
19、20年日本選手権高飛び込み優勝

 

 

小学生の飛込の戦歴も凄いし、
2019年からも着実に結果を残しています!
きっとかなり小さい時から
プールや飛込の環境に慣れて
いたかと思いますが、
玉井選手は2歳年上の
お兄さんいて、水泳をされており、
3歳で水泳を習い始めています。

 

 

3歳ですでに
腹筋でき上っていますね・・・

ホンマにびっくりする・・・

 

 

飛込は少し後、
6歳から始めたそうですが、
飛込の体験教室に参加したことが
きっかけ。

水泳とは違って、ジャンプしたり
跳ねたりする飛込の方が
楽しく感じたからだそう♪

 

 

しぶきがたたない飛込
(ノースプラッシュ)にもの凄く
興奮し、辰巳楓佳コーチの元、
練習に励み、
小学五年生で馬淵崇英コーチに師事。

既に小学三年生から
ジュニアのオリンピックカップに
出場しているので、
早くから
実力を発揮していたんですね!

 

 

流石、オリンピック選手として
活躍されている出身のJSS!

 

 

【スポンサードリンク】

 

玉井陸斗の
筋肉トレーニングや練習方法は?

 

ここまでで、
玉井選手のこれまでの経歴等は
分かってもらえたかと
思いますが、やっぱりあの
強靭な腹筋が凄いと感じるのが
最初だと思います。

 

 

幼少から水泳をされ、
飛込練習をされてきたので、
自然と筋肉がつくのも早かったかと
思いますが、どんなトレーニング方法で
練習しているのか?

気になりませんか?

 

 

調べてみると、筋肉強化で
部分的にあの筋肉を作り出すために
特別なことはしていないみたい。

腹筋は鍛えられていますけど。

 

 

ただ、練習量が凄いんです!

 

 

練習はほぼ毎日、
平日は平均4時間半、
休日で8時間の練習!

しかも、週2回兵庫県の宝塚市から
三重県の鈴鹿市まで車で4時間の
往復、
10mの高飛び込みの練習を
されているとか!!

 

 

特に、
スパッティング」という練習方法が
凄くて、
体にロープを装着し、
指導者が引っ張り、要は
つり上げられている
滞空時間が長くなる
ことで、飛び込みの感覚を養う

こうすることで、3回転半の技の
習得もできるそう。

 

 

これにあわせて、
首回りの筋力、背筋を鍛えていて
ここから、あの強力な
腹筋、シックスパックが
作られている、というわけです!!

 

 

すでに飛込を始めてから
一年足らずで腹筋ができ、
その才能も天性のもの、
だとも言われています。

 

 

勿論、玉井選手自身も
努力はされていますが、
身体能力にたけているし、
もはや超人にも感じられてきました!

全く無駄のないスタイルで
体、仕上がってますよね!

 

 

飛込で高得点を取るには、
体幹がしっかりしていていないと
動きとキレのあるスピードは
でないとされています。

ブレの補正も出来るし、
水への抵抗も最小限に抑え、
コントロールをすることも可能。

 

 

やっぱり、玉井選手の筋肉は
最高の武器だと感じました!

 

 

ツイッターで、玉井選手の
飛込画像で
素晴らしいものがあったので、
最後に載せておきますね♪

 

 

わずか12歳7ヶ月で日本一まで
上り詰めた、玉井選手。

今後の活躍も応援しています!

 

 

玉井陸斗選手の活躍をライブ配信で
見逃がした!観れなかった!
という時はスマホやタブレットでの
視聴がおススメ♪

登録など一切なし!
オリンピックを楽しみましょう!

 

 

詳しくはこちらの記事を参考に♬

なないろreport
なないろreport
https://chikiyasuibuki1104.com/20851.html

 

 

玉井陸斗の現在の身長や中学校・
経歴も調査!
筋肉トレーニングや練習方法は?
まとめ

●玉井陸斗は男子飛び込みの選手で
これまでに何度も優勝の実績をもってる、
現在の身長は155cm。

●中学は宝塚市高司中学校

●見るからに凄い筋肉で
スパッティングなど、飛び込みの感覚を
養う練習が凄かった!

【スポンサードリンク】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です