ニュージーランドでM7.8の大地震!日本の地震と関係が?調べてみた!

この記事は3分で読めます

観光の名所でも

良く知られている

 

 

 

ニュージーランド。

 

%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89

 

 

 

11月13日、

大規模な地震が発生しました。

 

 

 

ニュージーランドでM7.8の大地震!

%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%81

 

11月13日20:02(日本時間)

ニュージーランド南東付近震源に

M7.8の地震が。

 

 

 

震源の深さは

10km。

 

 

 

30分後には

M6.2の地震。

 

 

 

現地では混乱が生じており、

津波も発生しているようです。

 

 

 

 

建物の損傷は

あるようですが

まだ大きな被害は

出てないようですね。

 

 

 

 

現地の皆さんの無事を

祈ると共に、

今回のこの地震。

 

 

 

他人事ではないと

思います。

 

 

 

地震は

いつどこで起こるかわからない

天災。

 

 

 

ニュージーランドでの地震を

さかのぼると

 

 

 

今回の地震も

なにかの前兆のように

思えてなりません。

 

 

 

日本の地震と関係が?調べてみた!

 

 

 

記憶にもまだまだ

新しい

東日本大震災。

 

 

 

これは、

ニュージーランドの

クライストチャーチ地震から、

17日後の話。

 

 

 

過去にも

似たようなことが

ありました。

 

 

 

2016年2月15日

クライストチャーチ

M5.7の地震後、

2016年4月14日

M6.5の熊本地震発生

 

 

 

2016年9月2日

ニュージーランド北島沖

M7.1の地震後、

2016年10月21日

鳥取中部でM6.6の地震。

 

 

 

など

このような

連動している動きが

2009年7月から

続いています。

 

 

 

これは、

「太平洋プレート付近で

地震が起きると、

その境界でも

大きな地震が

発生しやすくなる」

 

 

 

という専門家の見解で

仮説に近いもの

ですが。

 

 

 

やはり、

今までのデータや

これからの備えで、

 

 

 

私的には

ニュージーランドでの

地震後は

日本でも

起こりうる可能性がある

 

 

 

と思います。

 

 

 

そう考えると

かなり怖いですが、

 

 

 

備えあれば患いなし!

 

 

 

これから起こりうる

可能性に

目を光らせて

おくことは、

 

 

 

大事なことだと思います。

 

 

 

何か起こる前に、

大変な事態に

なる前に、

 

 

 

改めて

防災グッズなどの

見直し、

避難経路の確認、

 

 

 

今から何をすべきか、

見つめ直す

時間になりました。

 

 

 

どうか、

ニュージーランドでの被害が

少しでもおさえられますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【スポンサードリンク】







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. こしきの宿
  2. 台風 画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:ちけぞう


音楽と甘いものをこよなく愛する30代の女です。 日々好きなこと、興味あること、何でも気になったこと、書いております☆
出かける時はいつも晴れ!が唯一の自慢です(笑)

ふらっと立ち読みする気分で、覗いてやってください♪
ツールバーへスキップ