冨浦智嗣がオネエだとカミングアウトした理由が意外!現在はカルマン症候群なの?

この記事は4分で読めます

冨浦智嗣

皆さんは3年B組金八先生や、
花より男子に出演していた
冨浦智嗣”さんを知っていますか?

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

「有田哲平の夢なら醒めないで」
(2019年3月5日(火)放送 )に
出演されますが、
冨浦さん、オネエだと
どうやら以前にカミングアウト
されており、
番組では更にその真相に
迫るそうですが・・・

 

 

カミングアウトした理由は
意外なことからでした。

 

 

今回は

冨浦智嗣がオネエだと
カミングアウトした理由が
意外!
現在はカルマン症候群なの?

として書いていきますね。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

冨浦智嗣がオネエだと
カミングアウトした理由が
意外!

 

以前に、冨浦さんは自身が
オネエだとカミングアウトされて
いたそう。

 

 

自分を隠して生きるのはしんどい
この壁を超えなければ、
一生偽って生きていくことになる
自分を変えたい

そんな思いがカミングアウトの
理由だったそうです。

 

 

勿論、公に公表するまでに、
悩んだとは思います。

世間の目があるので。

 

 

でもやはり、自分らしい
道を選ぶことにしたんですよね。

 

 

ファンの方からは
顔立ちがオネエっぽい?と
言われるようになったことも
きっかけの一つだったのかも。

 

 

でも、カミングアウトしたから、
今の冨浦さんがあると
思いますし、日本での
認知度など、まだまだ低い部分が
あるのは確か。

それでもオネエだと隠すことは
偽りの人生だと
冨浦さんの男らしさというか、
度胸が決まったんだなと
痛感しました。

みんな、人それぞれだとは
思いますが、生きていくのって
やっぱりどんな人生でも
大変なことには
違いないですもんね。

 

 

私は、冨浦さん自身が
自分を受け入れたことが凄いと
思います。

自分がもし同じ立場なら、
隠して生きていくかも。

 

 

世間からはみ出したくないら。

 

 

だから、カミングアウトした
理由については、驚きでしか
ありませんでした。

 

 

番組ではもう少し
詳しく
話されるかもしれませんが、

自分がオネエである

このことに触れながら、
今の自分の私生活など、
話されるかもしれませんよね!

 

 

今ならではのエピソードとかも
飛び出してくるかも!?

番組が楽しみですね!

 

 

冨浦智嗣の
現在はカルマン症候群なの?

 

ここで引っかかったのが、

カルマン症候群”という
聞きなれない症状が
冨浦さんを調べていて出てきた、
ということ。

 

 

専門的な書き方では

カルマン症候群
(Kallmann syndrome)は
嗅覚性器症候群とも称され、
性腺機能低下症と嗅覚欠損を
伴う一つの疾患グループを
言います。
原因は嗅神経の発生と
その神経の軸索伸長の異常により、
それに伴って移動する
性腺刺激ホルモン放出
ホルモン分泌神経細胞
(LH-RH分泌神経細胞)が
視床下部に移動できないために
性発育が胎生期から進まず
性腺機能低下症と
嗅覚欠損を伴う疾患です。
原因は遺伝子異常や発生と
分化の異常などがあります。

とされていますが、もう少し
わかりやすく言いますと、

 

性腺機能不全と嗅覚異常、
つまり、
性発育が進まないまま、
嗅覚にも異常をきたしている

といった方が
わかりやすいでしょうか?

 

 

5万人に1人、発症すると言われ、
自覚症状としては
かなり分かりにくい、
医師も判断が難しい病気だと
されているとのこと。

 

 

冨浦さんの声がいまだに
高いことで、
違和感を感じた人も
いるかもしれません。

男性が迎える変声期前の
声で冨浦さんの高い声は
印象に残りますよね。

 

 

かなり仕事の幅が
制限されるでしょうし、
ご本人も悩んでいるとはコメント
されていたようです。

 

 

現在は徳島にいて、
徳島での仕事がメインだとか。

俳優をされているので、
勿論東京にも仕事で
来られたりしますし、何より、
地元が好きすぎて
離れられないそう♪

 

 

自分の好きな居場所や
今の冨浦さんはのびのび、
イキイキされているように
感じます。

 

 

元々、カミングアウトする前は、
もしかしたらそこまで
声についてはご本人も
気になってなかったのかも
しれません。

 

 

後ろ向きな時期もあっただろうし、
みんな声変わりしてるのに、
何で自分だけ声が高いままなの?と
コンプレックスに変わった
時も恐らくあったでしょう。

 

 

ですが、公表してからは、
気持ちが楽になったでしょうし、
話し方や仕草、
勿論声も更にオネエになっていると
私は思いましたね!

いや、むしろ自分より
可愛いかもしれん・・・

 

 

みんなが迎える変声期の時期は
一旦声が出なくなり、
声が出た時には
前と同じ声だった、という
エピソードも今では笑顔交じりで
話されるくらい、
さっぱりされているのかと
思います。

 

 

実際に聴くと、ホントに
可愛らしい、高い声ですね!

 

 

声が変らないっていうのも、
自分の魅せる武器だし、
まだまだ、できる仕事は
沢山あるかと思います。

 

 

全然違うかもしれませんが、
私は自分の声は好きになれません。

 

 

もっと高い声がよかったし、
太めのはっきりした声なので、
もう、スマホの動画画面に
自分の声が入っているのを
聴くだけでも、嫌になります。

 

 

でも、歌の先生に歌声について
声が良いと言われたことで、
好きになろうと思えましたし、
冨浦さんにも、もしかしたら、
声や、自分がオネエだということを
後押ししてくれた人が
近くにいたのかもしれないなと
思いました。

 

 

今でも私は声が高い人が
羨ましいですけどね♪


【スポンサードリンク】







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ②菅谷哲也 画像 
  2. 兒玉遥 画像
  3. 有村
  4. 平野 画像 ②
  5. アイキャッチ画像井澤 
  6. 唐橋ユミ アイキャッチ画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:ちけぞう


音楽と甘いものをこよなく愛する30代の女です。 日々好きなこと、興味あること、何でも気になったこと、書いております☆
出かける時はいつも晴れ!が唯一の自慢です(笑)

ふらっと立ち読みする気分で、覗いてやってください♪
ツールバーへスキップ