笑う招き猫は打ち切りなの?キャストと原作について調べてみた!

この記事は2分で読めます

笑う招き猫

3月21日(MBSだと19日)から
「笑う招き猫」(全4話)がドラマで放送され始めましたね!

 

 

今後の展開も気になる「笑う招き猫」ですが
映画化も予定されていて、

出演される清水富美加さんが
「幸福の科学」に出家・引退するという話がでていたことで
4月29日から公開となる映画と共に打ち切りになるのでは!?と
かなり気になりましたね・・・

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

脚本は「荒川アンダーザブリッジ」の飯塚健さんだけに
かなり期待していますし!

 

 

出来れば映画公開もしてほしい思いで!(笑)

今回は

笑う招き猫は打ち切りなの?
キャストと原作について調べてみた!

について書いていきます!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

笑う招き猫は打ち切りなの?

 

今のところ、打ち切りはないようですね!
ツイッターなどでも、公開について、びっしり書かれています!(笑)

笑う招き猫ツイッターhttps://twitter.com/waramane?lang=ja

招き猫

 

 

映画公開などは
清水富美加さんの出家・引退騒動で、中々はっきりした情報を
出せなかったようです。

 

 

撮影は2016年12月から2017年1月頃だったと
言われていて、

 

今更また撮り直しというのも大変だろうし、
ドラマも共に、他のキャストの方に迷惑もかかるでしょうしね。

清水さんも予想を裏切った!?はまり役でしょうから、他の方で・・・
というのも、微妙でしょうしね(笑)

清水さん自身も勿論、ドラマ放送と映画公開、してほしかったと
思いますし、

予定通り、映画化されるようで良かったです!

 

ドラマは早くも、3/22よりAmazonプライム・ビデオでも配信開始!
詳しくはこちらから!→http://waramane.jp/

 

 

キャストと原作について調べてみた!

 

まずは映画キャスト陣を紹介します!

      清水富美加 松井玲奈

にゃー
  落合モトキ 荒井敦史 浜野謙太 前野朋哉 稲葉友
 那須晃行(なすなかにし) 中西茂樹(なすなかにし) 犬飼直紀 森田想
 諏訪太朗 岩井堂聖子 嶋田久作 市川しんぺー 中村倫也
 角田晃広(東京03) / 菅原大吉 岩松了 戸田恵子

 

 

なんと豪華キャスト!!!

これだけでも見ごたえありそうですよね!

 

 

原作は山本幸久さん。

「天晴れアヒルバス」「誰がために鐘を鳴らす 」など、
個性的でユーモラスな作品も数多くある山本さん。

 

 

「笑う招き猫」は
2003年、「アカコとヒトミと」(のちの『笑う招き猫』)で、
第16回小説すばる新人賞受賞し作家デビューされていて、
2006年、改題後の『笑う招き猫』で第2回酒飲み書店員大賞受賞。
直木賞にも近いとも言われているそうです!

 

こちらが原作になっています。

笑う招き猫

笑う招き猫

 

通りでドラマ・映画化されるわけですよね!

 

山本さんは小学校のときからマンガが好きすぎたり、
星新一や小松左京、筒井康隆、横溝正史など、SFやミステリーも
同時に読み始めていたそう。

 

 

無意識に影響を受けていたものの中に、「笑う招き猫」も
あるんですね!

原作のアカコとヒトミとかなり体型が違うのも

気になっていたし(笑)

映画はドラマよりも掘り下げていると思うので、

そこも楽しみにしています!

 

 

ドラマも好調なようですし、

映画の展開も気になる!

 

お金も男もない!(笑)お笑いコンビのドタバタ劇が
映画でどんな風に再現されるのか、楽しみです!

 

原作の映画の結末も全く同じかというところも注目ですし、
ドラマと併せて、春は楽しめると思いますよ!


【スポンサードリンク】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 南沙良 可愛い
  2. 吉田ワタル 写真
  3. ピーチガール アニメ版
  4. センセイ君主
  5. ミックス 画像 ⑤
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:ちけぞう


音楽と甘いものをこよなく愛する30代の女です。 日々好きなこと、興味あること、何でも気になったこと、書いております☆
出かける時はいつも晴れ!が唯一の自慢です(笑)

ふらっと立ち読みする気分で、覗いてやってください♪
ツールバーへスキップ