チアダン(ドラマ)7話の視聴率とあらすじ!感想とネタバレは?

この記事は5分で読めます

チアダン 画像 9

木曜ドラマ『チア☆ダン』は
7話となり、
前回6話の視聴率は6.1%。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

少し持ち直してきたので、
何となく、嬉しいです♪

 

 

二桁には届かなくても、
ドラマの良さを
分かってくれる人が
少しでもいるなら、
それだけで十分!

 

 

今回の7話でも号泣
してしまいそうですし、
勿論感想も書いていこうかと。

 

 

今回は

チアダン(ドラマ)7話の視聴率と
あらすじ!
感想とネタバレは?

として書いていきますね!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

チアダン7話の視聴率

 

前回から少し持ち直した
チア☆ダン。

これから上がっていくと
期待したいし、
やっと上がってきたか、
という思いです!

 

 

大会に向けてのダンスも
沢山観られるだろうし、
内容的に予想がついても、
そこは演技が上手いキャストの
皆さんに
感動してしまうだろうし、
ダンスで人を魅了するのは、
いつも本気で
踊っているからだと思うんです。

 

 

正直、
そこは演技でも
なんでもなくって、
練習も本番も
ちゃんとしないと怪我だって
するし、
演技の中でも一番難しいと
思うんですよね。

 

 

チアダンスが
分からない自分がドラマを観て、
感動してしまうのは、
皆さんの団結力と
演技以上の本気を感じるから。

だから、視聴率にも
期待してしまうんですよね。

 

 

今回、どうなるかは
分かりませんが、
視聴率は分かり次第、
追記します!

 

 

【2018.9.2 追記】

 

7話の視聴率は7.1%
持ち直しましたね!

 

 

今回は、やはり大会での
ダンスが良かったのでは
ないでしょうか!?

ホントに感動ものでしたし。

 

 

今後もダンスに期待したいし、
これなら視聴率もとれそう!
と感じました!

 

 

8話の視聴率も
引き続きみていきたいと
思います。

あらすじ

 

次にあらすじを、
整理しておきますね!

 

 

「春になり、
わかば(土屋太鳳)は3年生に
なった。

チアダンス部を結成して9カ月。
最初わかばと汐里(石井杏奈)の
2人だけだったチアダンス部も、
今や20人となった。

顧問の太郎(オダギリジョー)が
入院している間、
代理で桜沢教頭(木下ほうか)が
顧問を引き受け、
わかばの姉・
あおい(新木優子)が
コーチを務める中で
自信に満ちた踊りをする
ROCKETS一同。

1日24時間という限られた
時間の中で、
全米制覇を目標とする
ROCKETSは一切の時間を
無駄に出来ない。

北信越
チャレンジカップまで
あとひと月をきり、
今回はJETSが出ない
大会なだけに、
優勝出来ないはずがない!
と気合を入れる一同。

桜沢教頭は、学業以外は
全てチアダンスに
捧げるくらいの覚悟が
必要と言い、
チアダンス部に
恋愛禁止を言い渡す。

だが、その直後も
汐里は春馬(清水尋也)の
姿を見るや
黄色い声援を送る。

その姿を見てため息をつく
麻子(佐久間由衣)の前に
突然、一学年下の
男子生徒の
水嶋(遠藤健慎)が現れ、
連絡先が書いてある
ラブレターを渡す。

動揺を隠せない
麻子だったが――。

一方、妙子(大友花恋)の
父親が腰を痛めてしまい、
お店を手伝わなくては
いけなくなった妙子。
練習になかなか
顔を出せなくなり、
だんだん周りとの
ズレが目立ってきた。

妙子はROCKETSの優勝の為に、
ある思いをみんなに伝える――。」
※番組公式ホームページより
引用

といった内容。

 

 

これからという時に、
また問題が
生じるようですね。

予告では、
わかばが最終的に
またみんなの心を
一つにしていくと
思うのですが、
妙子の思いが
どういうものなのか、
気になるところ。

 

 

何があっても20人の
ROCKETSでいて欲しいですし、
無事に全米制覇を
成し遂げれるよう、
観ていきたいと思います。

感想

 

皆さんの感想からです!

と、まだまだ感想が続々と
集まっています!

 

 

そうなんですよ!
もう大会終わりの優勝で
ROCKETSの部員が本当に
感動して泣いてるように
見えるんです!

きっと、相当日々練習されてると
思います。

 

 

じゃないと、あんなに
感動するダンスは
観れないと思います。

 

 

 

 

大会を観ている観客の方も
実際に見て、普通に
感動されているように
見えるし!

 

 

相変わらず、
展開は読めるんですが(笑)

 

 

キャストの皆さんの
一生懸命な演技に
感動するんです。

だから、いつも見てしまうし、
泣いてしまう。

 

 

このまま、結束が強いまま、
全米制覇の話へと
移行してほしかったのですが、
そうはいかないみたいですね。

 

 

今回は、皆さんのダンスと
わかばと部員の結束が
強くなりつつあることが
とても印象に残り、
感動的でした!

素晴らしかったです!

 

 

ネタバレをまとめた!

 

桜沢教頭が指揮を
とるようになり、
恋愛禁止となったROCKETS。

恋愛に興味ない!と
豪語していた麻子に、
ラブレターが!!!

ラブレターの字が
めちゃくちゃ綺麗!!

・・・
というのは余談ですね(笑)

 

 

わかばは更に気合が入るが、
妙子は父親の
腰の容体が良くなく、
平日の練習はお店の
切り盛りのため、
暫く休むことに。

合間に見える、
恋愛の流れが
高校生らしいというか。

自分の高校生時代も
ほんのり思い出しました(笑)

 

 

思い切って麻子は
ラブレターの君、
水嶋に連絡をし、
わかばと汐里はハルのことで
気持ちを確認しあいます。

 

 

一方、
突然の異性への気持ちに
戸惑う麻子と、
思い通りに練習に
ついていけない妙子。

麻子は
水嶋にROCKETSへの決意を
告げ、
妙子は
焦り始める部員に
大会に出ないと
告げる。

 

 

妙子、優しすぎますね。

部員のこと、
ROCKETSのことを考えた
上でのことですが。

 

 

部員の気持ちと
わかばの気持ちは
すれ違ってしまう。

太郎と少し話したわかばは、
部員に
大会は勝ちたい、
妙子を外したくはないと、
気持ちを強く伝えます。

 

 

わかばは、大会も大事、
でも、部員のことを
観てきたからこそ、
仲間を失うことで、
何が残るのか?

20人でROCKETS、
この言葉に
胸が痛くなりました。

 

 

妙子に店番をみんなで
シフト制にすると決め、
なんとか妙子も練習へ!

 

 

そんな時、
ハルに大丈夫のお守りを
ツンデレっぽく渡した
わかばをみて、
ここで泣くのを
こらえました!(笑)

そして、わかばの姉、
あおいの妙子の素質を
見抜いていたことに、
また号泣一歩手前(笑)

 

 

ROCKETSの大会が始まり、
ハルも試合スタート。

ストライクを決めたハル、
ROCKETSのチアダンスは
圧巻!!!

ハルの試合は勝利、
ROCKETSは大会で優勝!!!

会場は涙に包まれました!

次回は汐里が・・・

と、
今回のネタバレはここまで♪

 

 

気になる次回は、
カミングスーン!

お楽しみに♪

 

 

※関連記事↓

山本舞香は元ヤンキーで性格悪い?青柳翔が彼氏って本当?

中条あやみは足が太いけどチアダン画像が可愛い!ハーフで彼氏がいる?

チアダン(ドラマ)の方言は酷いの?感想や評判は?

チアダン(ドラマ)1話の視聴率と感想は?石井杏奈の演技の評判を調査!

チアダン(ドラマ)3話の視聴率と感想をまとめた!

チアダン(ドラマ)4話の視聴率も爆死?感想と打ち切りの可能性は?

チアダン(ドラマ)5話の視聴率と感想をまとめた!

チアダン(ドラマ)6話の視聴率と感想!ネタバレとあらすじは?

チアダン(ドラマ)8話の視聴率と感想をまとめた!

チアダン(ドラマ)9話の視聴率と感想をまとめた!

チアダン(ドラマ)10話の視聴率と感想をまとめた!


【スポンサードリンク】







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 予告
  2. 向井地 画像 ③
  3. こしきの宿
  4. 岡田 画像 ③
  5. 奥山佳恵 画像
  6. この世界の片隅に 画像 
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:ちけぞう


音楽と甘いものをこよなく愛する30代の女です。 日々好きなこと、興味あること、何でも気になったこと、書いております☆
出かける時はいつも晴れ!が唯一の自慢です(笑)

ふらっと立ち読みする気分で、覗いてやってください♪
ツールバーへスキップ