この世界の片隅に(ドラマ)2話の視聴率と感想・ネタバレは?

この記事は5分で読めます

この世界の片隅に 画像 

1話視聴率が10.9%と好調な
スタートを切ったドラマ、
『この世界の片隅に』
2話が放送されます!

 

 

初回ではすずが周作の嫁になり、
そこで生活していくことになる、
また、現代版でオリジナルも
描かれているので
なぜそこも織り込んでくるのか?

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

気になりますよね!

 

 

2話ではついに小姑の
怪子役の尾野真千子さんが
本領発揮してくれそうなので(笑)
そこにも注目していきたいですね。

 

 

今回は

この世界の片隅に(ドラマ)2話の
視聴率と感想・ネタバレは?

としてまとめていきます!

 

 

 

 

この世界の片隅に(ドラマ)2話の視聴率

 

1話の視聴率は10.9%
好調な滑り出しでしたね!

 

 

日曜ドラマ枠でしかも、春ドラマの
ブラックペアンの後のドラマ
ということもあるかもしれないし、
リメイクもされている、
呉市というロケ地の姿も
視聴者を引き付けているのかも
しれません。

 

 

2話にはかなりすずに対して
当たりがきつそうな
周作の姉・径子(尾野真千子)が
小姑っぷりを出してきそうだし、
大きくドラマの展開は
そこまでなさそうですが、
視聴率は上がるかも?と予想します。

 

 

もしくは横ばいか、
11%くらいまではいくのか、
実際の視聴率が出たら、
また追記しますね!

 

 

【2018.7.24 追記】

 

2話の視聴率は 10.5%でした。

 

 

少し下がりましたが、
ドラマで大きな展開が
あったわけではないし、
かと言って、すぐに視聴率が下がる、
とも考えにくいかな。

3話が戦争も激しくなってくる
描写に変わってくるとは思うので、
続けて観ていこうかと。

 

 

次回の3話の視聴率なども、
調べていきたいと思います。

 

 

感想

 

1話でかなり反響があった
この世界の片隅に、ですが
2話もゆっくりと
観ていきたいですね。

 

 

1話を観た方はこんなツイートを。

 

 

さすが今まで映画化されたことや、
ドラマ、勿論原作もやはり
人気だということが分かりますが、
今回のドラマ、
なぜ現在のオリジナルも描かれているのか?
という疑問が2話でも
残ってくるとは思います。

 

 

過去との関連性があるから、
挟んでくるんでしょうし。

 

 

2話の感想は実際にドラマを観てから
追記しますが、
なんとなく、3話も観たくなりそうな
そんな気がしています。

ロケ地の景観も好きだし、
映像が綺麗だし。

 

 

今回のドラマはドラマで、
今までの先入観を持たずに、
観ていきたいですね。

 

 

【2018.7.24 追記】

 

今回はリアルタイムで観ることが
出来なかったので、
録画してみていたのですが、
思ったより、怪子が嫌な人では
ないのかも!?と感じました(笑)

 

 

いや、すずの性格的に
怪子が嫌味を口にしても
ほんわか流してしまうような気が。

なんとなく、
すずと上手くやっていきそうな
そんな予告もあったので、
見守りたいかな。

 

 

しかもご近所さんと怪子の娘の
晴美に和んでしまうし、
本当に大変なのは
戦争が激しくなってきてから。

 

 

今回、現在のオリジナルの方は
あまり出てこなかったので、
そちらに謎が残るのと、
朝日遊郭の遊女の
白木リン(二階堂ふみ)が
周作とそう関係があるのかも
気になるところ。

 

 

2話はまだ、平常心で観れました(笑)

 

 

今後もまた、書いていきます!

 

 

ネタバレは?

 

2話のあらすじはこんな感じ。

“すず(松本穂香)が
北條周作(松坂桃李)のもとに嫁いで数日。

山の上に建つ北條家には
水道が通っておらず、
共同井戸まで水を汲みにいくのが
すずの日課となった。

近所のことなら隣に住む
刈谷タキ(木野花)が
何でも教えてくれる。
隣保の住民たちとも徐々に
馴染みになってきた。

中でもタキの娘・幸子(伊藤沙莉)や
堂本志野(土村芳)ら同世代の
女性とはかしましく話が弾む。
すずは自分が嫁に来たことを
実感する。

しかし、すずには悩みがあった。
義母・サン(伊藤蘭)に
家の慣わしを習いたいのだが、
足の悪いサンに遠慮して
聞けないのだ。

一方のサンも敢えて家事に
口を出さない。
この状態がすずのストレスと
なっていた。

そんなある日、径子(尾野真千子)が
娘・晴美(稲垣来泉)を連れて
北條家に帰ってきた。

嫁ぎ先の黒村家と
折り合いが悪く
しばらくは戻らないという。

径子は北條家の家事は
自分がやるからすずは
実家に帰れと言い放つ。

周作は反対するがサンと
義父・円太郎(田口トモロヲ)は
径子の意見に賛成し、
すずは嫁いで一ヶ月で
実家に帰ることに…。”
※公式ホームページより引用

 

 

ということで、
1話で径子(尾野真千子)が
癖がありそうな周作の姉やな、
と思っていただけでしたが、
嫁ぎ先から戻ってくるとは。

この世界の片隅に 画像 ⑦

 

 

すず(松本穂香)に結構
きついことじわじわ言って
広島に帰れと小姑全開!
なのでしょう(笑)

 

 

かなり今後も面倒くさい
存在になりそうですが、
北条家では父親よりも権力強そう。

性格的に(笑)

 

 

良く分からないまま、
嫁にきて、一か月足らずで
実家に帰らされるとは・・・

ストレスだらけで、
すずに10円ハゲでも
できてしまわないのかと
心配ですが・・・

 

 

私も嫁いで、自分で実家に
帰りたくなったことは
ありますけどね(笑)

 

 

すずが北条家との
折り合いがつくのは
中々難しいかも。

その内戦争も激しくなってきて
嫌でも北条家でやっていかないと
いけなくなるでしょうし、
そのころには、
径子たちともある程度
仲良くはなっているでしょう。

 

 

2話では微塵も仲の良さとか
出てこないでしょうけど・・・

すずのほんわかしているところや
優しくて、
本当は芯が人一倍強い所が
この先分かってもらえるといいな。

 

 

北条家の近所に住む住民や
径子の娘さんたちが
なんとかすずの力になってほしいとも
思いますが。

 

 

実際のネタバレは、
番組を観ながら追記していきたいと
思います!

 

 

【2018.7.24 追記】

 

 

録画での視聴になりましたが、
ネタバレとしては、
そこまで大きな展開は
ありませんでしたね。

 

 

怪子もそこまで嫌な感じではないし、
すずが周作とどうして知り合ったのか、
自分をなぜ選んだのか、
キャラメルを食べながら思い出したので、
今後はもっと強く
生きていくのではないでしょうか?

 

 

実家に一度は帰ったすずですが、
北条家の嫁して戻ってくるので、
そこは一安心かな。

むしろ、
次回のあらすじの方が気になるので(笑)

 

 

また記事を書いていこうかと
思います!

 

 

※関連記事↓

この世界の片隅に(ドラマ)1話の視聴率と感想は?榮倉奈々の正体とは?

香川京子の現在は若い頃からゴミ屋敷?この世界の片隅に・節子とは?

この世界の片隅に・榮倉奈々は誰?最終回ネタバレは?

この世界の片隅に2018・ドラマのエキストラ募集と応募方法は?

この世界の片隅に・ドラマ化(2018)のキャストを予想!すず役は誰?

この世界の片隅に・晴美役の子役は誰?稲垣来泉の小学校と事務所は?

この世界の片隅に(ドラマ)3話の視聴率と感想をまとめた!

この世界の片隅に(ドラマ)4話の視聴率と感想!二階堂ふみの演技の評判は?

この世界の片隅に・5話の視聴率と感想をまとめた!

この世界の片隅に・6話の視聴率と感想をまとめた!

この世界の片隅に7話の視聴率とネタバレ・感想は?

この世界の片隅に・最終話の視聴率と感想は?


【スポンサードリンク】







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. コウノドリ 画像
  2. 向井地 画像 ③
  3. ブラックペアン
  4. スーツ
  5. 奥山佳恵 画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:ちけぞう


音楽と甘いものをこよなく愛する30代の女です。 日々好きなこと、興味あること、何でも気になったこと、書いております☆
出かける時はいつも晴れ!が唯一の自慢です(笑)

ふらっと立ち読みする気分で、覗いてやってください♪
ツールバーへスキップ