渡部暁斗はなぜ肋骨を骨折したの?怪我の具合は?

この記事は2分で読めます

渡部

平昌冬季五輪のノルディックスキー複合日本代表の
渡部暁斗”選手が、
左の肋骨を骨折した状態で平昌オリンピックに出場していました。

 

 

それでも銀メダル・・・

負傷しながらの素晴らしい成績であることは確かですが、
どうして骨折するような事態になってしまったのでしょうか?

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

怪我の状態も気になりますし、
心配している方も多いかと思います。

 

 

渡部選手の骨折について、

 

 

渡部暁斗はなぜ肋骨を骨折したの?怪我の具合は?

ということで、書いておきますね。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

渡部暁斗はなぜ肋骨を骨折したの?

 

渡部選手は
今月2日、長野県・白馬での練習ジャンプで転倒し骨折していたとのこと。

 

 

ジャンプ後の着地で転倒したということですが、
かなりの衝撃だったと思います。

肋骨を骨折した場合、くしゃみやちょっとした振動などでも
かなりの痛みがあるし、
それでも競技に参加したのは、忍耐、ですよね。

 

 

病院で骨折と診断された渡部選手は

大丈夫。問題ありません。
久しぶりに転んで、転ぶのはこういう感じだったなと思い出した
と報道陣に話していたそうです。

 

 

その後、白馬大会2試合に出場、
平昌五輪では、個人ノーマルヒル、個人ラージヒル、
団体の全3種目に出場していたので、
現在の怪我の状態が気になります。

 

 

スポーツされている方は本当にメンタルが強いし、
大会の一つ一つを大事にされているんだと痛感しましたが、
大丈夫なのでしょうか?

 

 

怪我の具合は?

 

骨折の具体的な治療としては
絆創膏固定、バストバンド固定を3、4週間施す、
というのが一般的なようですが、
怪我をおしてまで出場した渡部選手の
骨折は、悪化したりはしていないのでしょうか?

 

 

日本代表の河野孝典コーチは
クロスカントリーでは力を入れられないような状態だった

河野コーチ
と渡部選手について振り返っていたそうですが、
競技に出場するには、大変だったと思います。

 

 

痛みも尋常ではないでしょうし、
現在の状態が気になります。

どのくらいの程度の怪我であるのかは明らかにされていません。

 

 

渡部選手は、骨折してからの頑張りで、無理があったのも事実だと思うので、
通常よりは、完治するには時間がかかるかもしれませんよね。

 

 

ですが、怪我の度合いによっては
選手寿命を縮めてしまうこともあるだろうし、
引退してからも生活に支障をきたすこともあるかもしれません。

 

 

大会を乗り切った、渡部選手の精神力は凄いとしか言えませんが、
どうか、まずは安静に怪我を治すことに専念してほしいです。

 

 

今後、何も影響が出ませんように。


【スポンサードリンク】







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 画像宇野選手 
  2. 古賀紗理奈
  3. 高山佳小里
  4. 伊藤選手
  5. 村田 画像 ⑤
  6. 甲斐 画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:ちけぞう


音楽と甘いものをこよなく愛する30代の女です。 日々好きなこと、興味あること、何でも気になったこと、書いております☆
出かける時はいつも晴れ!が唯一の自慢です(笑)

ふらっと立ち読みする気分で、覗いてやってください♪
ツールバーへスキップ