小袋成彬の読み方とwikiは?大学と経歴を調べてみた!

この記事は2分で読めます

小袋

シンガー・ソングライターの宇多田ヒカルさんが
小袋成彬”さんという新人アーティストさんを
プロデュースすることになりましたね!

 

 

柴咲コウさんや、水曜日のカンパネラさんなど、
数々の有名アーティスト楽曲に携わってきたということと、
宇多田ヒカルさんがプロデュースされるということで、
どんな方なのか、気になりました!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

4月25日に1stアルバム『分離派の夏』で
EPICレコードジャパンからデビューされることも
決まっているので、
注目したいところ。

小袋 画像

 

 

このアルバムもチェックしていきたいところですが、
先に

小袋成彬の読み方とwikiは?大学と経歴を調べてみた!

といったことをまとめていくことにしますね!
どんなアーティストなのでしょうか?

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

小袋成彬の読み方とwikiは?

 

一瞬、コブクロさん?と読んでしまいました。
名前の読み方が分からずにいたので調べてみると、

小袋成彬(おぶくろ なりあき)さん

と読みます。

 

 

漢字のほうがインパクトありますね・・・

 

 

wiki風にプロフィール書いておきます。

 

 

小袋 画像 ②

小袋 成彬(おぶくろ なりあき)は、
1991年4月30日生まれ。日本の作詞家、作曲家、歌手、音楽プロデューサー、
ミュージック・ビデオ監督とマルチに活躍をみせ、
音楽レーベルTokyo Recordings代表取締役を務めている。

2013年、大学在学中にR&BユニットN.O.R.K.を結成。
2014年にミニ・アルバム『ADSR』を発表し、
ユニット解散後にはインディーズレーベルTokyo Recordingsを設立。

 

 

その後様々なアーティストの楽曲に携わり、
メジャーデビューされる前から
様々な活動をされてきました。

 

 

実力もありそうですし、今後の活動やメディアへの露出も
増えていきそうですよね!

楽しみです!

 

 

大学と経歴を調べてみた!

 

アーティストでは珍しく学歴を公表されていました!

立教新座中学校卒業後、立教新座高等学校に進学、
その後は立教大学に進まれています。

 

 

運動神経も良いそうで、野球を5歳からしていたそうです!

埼玉県大会で2連覇されているので、
出身地も恐らく埼玉県ではないでしょうか。

 

 

経歴としては、
大学の頃から色んなバイトをされてきて、
それが生かされてきているのかな?と
自身で立ちあげたレーベルがあることでそう思いました。

 

 

音楽に興味を持たれたのは大学の時で、
後にTokyo Recordingsを設立され、

綿めぐみさんやCapesonさんなどを手掛け、
OKAMOTO’Sさん、柴咲コウさん、きゃりーぱみゅぱみゅさん、
Keishi Tanakaさん、
また今回小袋さんをプロデュースされる
宇多田ヒカルさんなどのアーティストの作品にも
携わってきています。

 

 

動画を視聴したのですが、世界観が独特、
これが一番の印象でした。

ファルセットが綺麗なのでそこも魅力に感じますね!

 

 

曲の感じからすると、映画のサントラとかに
近い感覚ですね。

どちらかと言えば洋楽の雰囲気がします。

 

 

好き嫌いもあるかもしれませんが、
情景が色々浮かんできますね。

 

 

動画を載せておきますので、
気になった方は聴いてみてください♪

メジャーデビューからの活動を楽しみにしたいと思います!

 


【スポンサードリンク】







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 銀メダル
  2. アイキャッチ画像大和 
  3. いしだ壱成 画像 ②
  4. アイキャッチ画像山本 
  5. アンゴラ 画像 
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:ちけぞう


音楽と甘いものをこよなく愛する30代の女です。 日々好きなこと、興味あること、何でも気になったこと、書いております☆
出かける時はいつも晴れ!が唯一の自慢です(笑)

ふらっと立ち読みする気分で、覗いてやってください♪
ツールバーへスキップ