anone・1話の感想と視聴率は?あらすじとネタバレを予想!

この記事は4分で読めます

anone

広瀬すずさん主演の水曜ドラマ『anone』が
いよいよスタートしましたね!

 

 

通称“ハズレ女”と呼ばれている広瀬さん演じる
辻沢ハリカは
ネットカフェに寝泊まりしながら清掃屋のバイトをしながらの
負け組生活。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

ハリカは昔、祖母と暮らしていた幸せな町
「柘」(つげ)にたどり着くのですが・・・

そこは全く別の記憶となっていた場所。

 

 

少し暗いドラマなのかな?全体的に感じましたが、
今後の展開がとても気になってしまうドラマだとも感じたので
感想など、まとめていきますね!

 

 

anone・1話の感想と視聴率は?
あらすじとネタバレを予想!

として書いていきます。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

anone・1話の感想は?

 

ドラマを観た感想は正直、少し暗い印象ですね。

ただ、映像がとても綺麗だと感じました。

 

 

表現がメルヘンのような感じになってしまいますが
童話をそのまま現在風に描いているドラマのよう。
ジブリっぽいんですかね。

どちらかと言えば、映画を観ているような
そんな感覚です。

 

 

途中の辛い施設での扱いがもう泣きそうになってしまって、
倍賞千恵子さん!もうこんな仕打ちやめてあげて!!と
何べんも思いましたよ(笑)

一瞬観るのやめようかと思いましたが(笑)

 

 

ただ、ドラマ内での音楽は結構好きだし、
放送時間帯を考えたら丁度良いドラマかもしれませんね。

結果的に林田亜乃音(田中裕子)が燃やしていた札束と
ラストに謎の男性、中世古理市(瑛太)が出てきたのも
気になりました!

anone 画像 ②

 

早くもドラマのラストで、
全ての人物がすべて繋がっているんだろうなと感じたのと、
病に伏している、ハリカがチャット上でカノンという異性だけが
心支えになっているようなので、
これからの生き様がどうなるのかも見どころかと。

 

 

「あのね」という問いかけもきっと今後の
ドラマ展開で重要なキーワードになってくるかと思います。

 

 

死と向き合わなければいけない現実がありながら、
阿部サダヲさん演じる持本舵が
フリスクを1つだけ出すことができないというところに
フッと笑ってしまい、
まるでちぐはぐな人生を描いているようにも思いましたね(笑)

 

 

皆さんの感想はこんな感じです。

いろんな意見が出る中、
今後の展開も気になってきてしまっているので
二話もとりあえずは観てみようかと思います。

 

 

視聴率は?

 

初回の視聴率は9.2%でした!

 

中々の滑り出しではないでしょうか。
2話からの展開でまた左右されるかもしれませんが、
とにかく観てみようかと思います。
 

あらすじとネタバレを予想!

 

あらすじをまとめますと、

家族を失い施設に入れられたことで
社会からもはぐれ、生きる方法を見失ってしまった少女
ハリカ(広瀬すず)が一人の老齢の女性・林田亜乃音(田中裕子)
と出会う。

anone 画像
亜乃音は何を感じ、ニセモノの家族・人生・記憶を育くみながら
発生するある事件とは?

人生に葛藤する人々とニセモノから始まったハリカたちは
本当の愛を見つけることが出来るのか、
そんな壮大なヒューマンドラマになっています。

 

 

さすが坂元裕二氏のオリジナルストリー作品ということも
あって、
セリフが一つ一つ胸に刺さる思いですね。

 

 

広瀬さんのイメージからはかけ離れた役柄だったので、
主演はどうなのだろうと思ってはいましたが、
案外と役にハマっているようですし、
スケボーを乗りこなしてボーイッシュな姿も素敵でした!

 

 

 

ここで早速ネタバレを予想してみたいと思います。

観たくない人はスルーしてくださいね(笑)

 

 

まず、亜乃音が燃やしていた大量の札束について。

これは昔、林田京介(すでに亡くなった亜乃音の夫)と
若い頃に犯罪に手を染めて手に入れたお金。

見つかってはいけない大金とともに
ハリカと出会い、共同生活を始め本当の家族のように
毎日を送るうち、
ハリカの閉ざされた心は、開き始めます。

 

 

ですが、京介との犯罪の過去が明るみになってしまい、
共犯だった亜乃音が捕まってしまう。

「何もいらないから、亜乃音だけは私から奪わないで!」と
涙を流すハリカ。

生きろと強く言う亜乃音に、呼応するように、
ハリカは懸命に生きていく。

 

 

亜乃音がいつ帰ってくるかはわからないが・・・。

 

 

そんな内容が大まかなところですね。

 

 

結論としては、初めは本当の家族や愛ではなかったけれど
ハリカは一生懸命生きることによって
持つことが出来ずにいた希望を持ち続けることが
できるのではないでしょうか?

 

 

ニセモノから始まった全ての記憶や
ドラマのあちこちに詰まっている真実ではない
愛情や友情、それが悲しいところですが、
ハリカ自身が本当の愛と生きる意味を見つけることが
ドラマに大きな意味を持たせそうですね!


【スポンサードリンク】







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 篠原ゆき子 画像 ③
  2. 西村 画像 ②
  3. この世界の片隅に 最終話
  4. アイキャッチ画像金子ノブアキ 
  5. ポスター
  6. アイキャッチ画像大和 
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:ちけぞう


音楽と甘いものをこよなく愛する30代の女です。 日々好きなこと、興味あること、何でも気になったこと、書いております☆
出かける時はいつも晴れ!が唯一の自慢です(笑)

ふらっと立ち読みする気分で、覗いてやってください♪
ツールバーへスキップ