POLUのバンド名の由来と意味は?Singの歌詞が知りたい!

この記事は2分で読めます

POLU 画像 ②

Мステウルトラフェス2017」に出演する
バンド、“POLU”が話題になっています!

 

 

抜群の歌唱力と周囲をも巻き込んでしまう
圧倒的な存在感は、オーディションでも
審査員全員を驚かせたほど。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

13歳の女の子とは言えないくらいの歌声は
私も鳥肌ものでした!

 

 

バンド名もとても個性的で
どんな由来があるのか、
オーデションで歌っていた「Sing」の歌詞も
気になったので調べることに。

 

 

POLUのバンド名の由来と意味は?
Singの歌詞が知りたい!

ということで書いていきますね。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

POLUのバンド名の由来と意味は?

 

POLUは徳島出身のバンドで

ボーカル:丸山純奈
ギター:バン
ギター:蜂蜜金柑熊五郎
ドラム:柳本啓太

の四人組です。

 

 

結成のきっかけは
徳島市にある港の倉庫街「万代中央ふ頭」の
「ミズイロ」というイメージソングのため。

徳島のインディーズシーンを賑わす
精鋭たちによるバンドを「POLU(ポル)」と
命名されたそうですが
不思議なバンド名ですよね♪

 

 

響きが可愛いし覚えやすい♪

 

 

バンド名の意味は調べても
情報がなかったので、
本来の意味を調べてみると、

POLU=青

なんです。

 

 

英語のblueからの音写なので、
生粋のハワイ語とは言いがたいところもありますが、

結成のきっかけになった
万代中央ふ頭からみる空の青や、
海が近いことや、
これから全国の発信していきたいという
大きな意味合いで名付けたバンド名かもしれません。

 

 

あとはギリシア神話に出てくる
ポリュデウケース(Poludeúkēs)のラテン語形が
ポルックス(Pollux)と言い、
ギリシア語でPoluは「沢山の」
という意味もあります。

 

 

「沢山の人に知ってもらいたい」という
メンバーの想いもあるかもしれませんよね♪

素敵な響きがします♪

 

 

Singの歌詞が知りたい!

 

アカペラから始まる
「Sing」という曲は最終審査でPOLUが歌った曲ですが、
どんな歌詞なのかな?
と気になりました。

 

 

流石にまだ歌詞はどこにもなく、
耳コピで載せておくことにします。

 

POLU 丸山

Sing

季節はめぐる またたくうちに
少し小さく感じたワンピース

澄み渡る空 星は輝く
私の想いのせて 絶え間なく

冷えきった右手 包む左手
愛しさはそこに生まれる

歌うよ あなたがいる世界が
ずっと温もりであふれるように
鳴らすよ 力の限り強く

どうか届きますように

不安な未来も憂鬱も全部
超えていける いつまでも

 

 

こうして見ていると、
空や海、世界を目指しているようにも
感じます。

 

 

でも13歳にしてこういう歌詞歌うのって
難しいはず・・・

歌いきる力と曲を伝えていくパワーが
丸山さんにはあるんですね!

 

 

これからの活躍、期待しています!

 

※関連記事↓

POLU(バンド)のメンバーって誰?ミズイロの作詞家が凄い!

丸山純奈(POLU)の徳島の中学校と事務所はどこ?私服がかわいい!


【スポンサードリンク】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. たかまつなな 画像
  2. 東芝会社
  3. かりそめ天国
  4. ユニコーン
  5. アンゴラ 画像 
  6. ポスター
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:ちけぞう


音楽と甘いものをこよなく愛する30代の女です。 日々好きなこと、興味あること、何でも気になったこと、書いております☆
出かける時はいつも晴れ!が唯一の自慢です(笑)

ふらっと立ち読みする気分で、覗いてやってください♪
ツールバーへスキップ