初詣ベビーカー自粛で避難殺到の声!看板設置の意外な理由とは?

この記事は3分で読めます

みなさんは

初詣、済まされましたか?

我が家も家族で参拝しました。

 

 

 

三日目の参拝でも、

かなりのひと山で大変でしたね。

 

 

 

そんな中、

Twitterでこんなツイートが

投稿されていたそうです。

 

 

 

初詣ベビーカー自粛で避難殺到の声!

 

%e7%9c%8b%e6%9d%bf

これは

東京板橋区乗蓮寺での写真。

参拝した男性による撮影です。

 

 

 

SNSの拡散力は

今やみるみるうちに

広がるもの。

 

 

 

避難や論争の声が

広がっています。

 

 

 

写真を投稿した男性は

「皆で助けるに決まっているだろう

 いうところ

 何でこんな冷たいことを

 日本では言われているのか」

「ベビーカーはご遠慮ください

 ではなく

 ベビーカーの方はお手伝いします

 という言い方の方がいいのでは」

 

 

 

と、すぐにまた投稿。

 

 

 

これに対し

「差別になる」

「なんだか悲しい国」

「混雑してて赤ちゃんが危ないから

 言ってるだけ」

 

 

 

など、

様々な声が

またツイートされています。

 

 

 

賛否両論だとは思いますが、

もう少し補足の説明は必要

だとは思いますね。

 

 

 

多くの人が参拝するからこそ

誤解を招くことも

よくあるかとは

思います。

 

 

 

私がこの看板を見たとしたら

仕方ないかも。

ベビーカーは場所もとるし

人混みは危ないし

迷惑にもなる

 

 

 

そう感じますね。

人混みへ行くときは

基本、ベビーカーは

控えたいと

いつも思います。

 

 

 

看板設置の意外な理由とは?

 

看板設置をした

お寺の住職さんは、

このことで頭を抱えている様子。

 

 

 

看板を出した理由として、

以前からベビーカーでの

トラブルが相次いで発生

していたといいます。

 

 

 

ベビーカー一台につく

家族が増え、

他の参拝客の時間がかかる

それが原因で住職と言い争い

 

 

 

 

ベビーカーのマナーが

なっていない

 

 

 

お年寄りが

ベビーカーに躓き倒れてしまう

 

 

 

などから

警察からの要請で

「ベビーカー自粛」の

看板を

立てざるをえなくなった

 

 

 

とのことでした。

 

 

 

これからの事故をなくすため

自粛

という書き方にしなければならなかった

住職さん。

 

 

 

事故回避が

おもいもよらぬ方向へ

理解をされてしまったことは

とても悲しい事ですが、

 

 

 

私は

ベビーカーを使う側も

それを見ている周囲の人も

お互いにマナーが必要だと

思います。

 

 

 

自分勝手になれば

勘違いしたり誤解も招く

だろうし

思いやりをもって

周囲に目を向けなければならない

自分もそうでありたい、

 

 

 

そう感じましたね。

 

 

 

お互いに

思いやりをもてる人が

少しでも多く

いたらいいなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【スポンサードリンク】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ダッフィーバス
  2. アイキャッチ画像めちゃ犬 
  3. サマー
  4. アイキャッチ画像サーティワン 
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:ちけぞう


音楽と甘いものをこよなく愛する30代の女です。 日々好きなこと、興味あること、何でも気になったこと、書いております☆
出かける時はいつも晴れ!が唯一の自慢です(笑)

ふらっと立ち読みする気分で、覗いてやってください♪
ツールバーへスキップ