ジョジョ実写のスタンド表現方法が酷い!見えない設定の意味は?

この記事は3分で読めます

アイキャッチ画像ジョジョ 

『ジョジョの奇妙な冒険
ダイヤモンドは砕けない 第一章』
実写版映画(8月4日公開)でのビジュアルなどが
解禁になっていますよね!

今回気になっているのが
ジョジョには欠かせない存在の
“スタンド”がやっと公開されたわけですが、

観ているとアニメの実写化って
やっぱり難しいものなんだろうなと
感じましたね。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

一部のスタンド公開を観ていると、
他にも気になることが(笑)

映画でコケることだけは
してほしくないものですよね(笑)

 

 

今回は

ジョジョ実写のスタンド表現方法が酷い!
見えない設定の意味は?

について、まとめてみました!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

ジョジョ実写のスタンド表現方法が酷い!

 

ジョジョ スタンド 画像

観るからにCG処理していると感じた映像が
公開されたわけですが、
やはりそうなりますよね。

 

 

アニメではこんな感じで描かれています。

ジョジョ 漫画

ジョジョ スタンド

 

背後に見えているのがスタンドなんですが、
普通に考えても難しいと思うんですよね。

“人間など生物の精神力を具現化したもの”
とされているのを表現しようとするのが
微妙というか。

 

 

スタンドのビジュアル公開で
映像全体が
サスペンスっぽく感じてしまったり、
ホラーに近くも感じたので、
これから出てくる他のスタンドがどうなるかによって
映画の面白さにも影響あるかと思います。

 

 

スタンドは調べるとやはり
CGだそうで、何でも
ジョジョのファンの人が担当したそうです!

 

 

難しいやろうな・・・
大変だと思いますね、予想以上だった!と
評価も増えて欲しい気持ちもありますが

スタンド公開によってツイッターでの
評価をみてみると、
酷評が多いみたいですね・・・

 

 

 

 

良いという意見もちらほら

 

 

 

いずれにせよ、
他のスタンドも気になりますし、
どうなっていくのか、知りたいですね!

 

今の時点では東方仗助(ひがしかたじょうすけ)役の
山崎賢人さんのリーゼントの再現と
山田孝之さん演じる
アンジェロはグレートな気がしています(笑)

 

 

今後の解禁情報にも注目ですね!

 

 

見えない設定の意味は?

 

“スタンド”に関しては冒頭に書きましたが、
そもそも、普通の人には見えないっていう
設定なんですよね。

検索すると
“見えない設定”というものも出てきて、
どういう意味なのか、
皆さん意見されていますね。

 

 

要はスタンドは特別な能力だよってことを
アピールするポイントの一つ

●特別感がでてカッコヨクみえる

●自分に見えてないだけで現実世界にも実は
スタンドってあるんじゃないかってワクワクさせるためだよ

●一般人にも見えちゃうと4部みたいな日常が書きにくい
現実世界にもひょっとしたら
スタンド使いがいるかもみたいな面白さがある

などなど。

 

 

こうやってみると、実写化で観られるスタンドって
見えない設定の方がいいかもしれない
って感じてしまいますね(笑)

 

 

でも実写化の時点で、
スタンドの表現の難しさは分かるだろうし、
“実写でこれだけ表現できたら
凄い方じゃない?”
くらいの感想が皆さんから出れば、
良い方かもしれませんね。

先行きが早くも怪しそうですが・・・
次の情報を待ちたいと思います!

 

※関連記事↓

ジョジョ4部実写のスタンドCG担当は誰?画像演出への評価を調査!

ジョジョ実写(映画)のロケ地はなぜ日本じゃなくスペインなの?


【スポンサードリンク】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. アイキャッチ画像銀魂
  2. アイキャッチ画像バイオハザード 
  3. アイキャッチ画像水上剣星 
  4. 吉田ワタル 写真
  5. たたら侍 アイキャッチ画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:ちけぞう


音楽と甘いものをこよなく愛する30代の女です。 日々好きなこと、興味あること、何でも気になったこと、書いております☆
出かける時はいつも晴れ!が唯一の自慢です(笑)

ふらっと立ち読みする気分で、覗いてやってください♪
ツールバーへスキップ