早乙女太一の舞台2017・髑髏城の7人が凄い!女形をやめた理由は?

この記事は2分で読めます

アイキャッチ画像早乙女太一 

早乙女太一さん
『髑髏城の7人Season鳥』の舞台に
2017年6月27日(火)~9月1日(金)の間
無界屋蘭兵衛(むかいやらんべえ)役
出演されます!

 

 

1990年が初演「髑髏城の七人」となり、
7年ごとに上演されていて
キャストがガラッと変わることで
人気も高い舞台になっています。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

早乙女さんは女形でもとても映える演技を
されるそうなのですが、
今回は違うみたいですね・・・

 

 

どのような役柄なのか、
女形をやめてしまった理由はなんなのか、
今回は

早乙女太一の舞台2017・髑髏城の7人が凄い!
女形をやめた理由は?

としてまとめていきたいと思います!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

早乙女太一の舞台2017・髑髏城の7人が凄い!

 

髑髏城にはおおもとのあらすじがあるんですけど、
簡単に書いておきますね。

 

 

髑髏城 鳥

天正18年。
尾張の大うつけと称された戦国武将・織田信長が、
本能寺の変で明智光秀に討ち取られてから8年後の世界。

豊臣秀吉の天下統一が未だ達成されていない関東地方は、
仮面つけた“天魔王”(てんまおう)率いる
“関東髑髏党”に支配されていた。

信長と瓜二つで影武者として使えていた
浪人・捨之介(すてのすけ)は、
関東髑髏党に追われていた少女・沙霧(さぎり)を助けることに。

関東一の色街“無界の里”を取り仕切る
無界屋蘭兵衛(むかいやらんべえ)のもとに
匿ってもらおうと
捨之介は狸穴二郎衛門(まみあなじろうえもん)とともに
無界の里へと向かうが、
関東髑髏党が里を襲撃してしまう。

捨之介は天魔王と戦うことを決意する。

というお話。

 

 

なかなか興味深い内容で
演出にも注目ですが、
早乙女さん演じる無界屋蘭兵衛は
かなり特殊のようで、
かつては
女優の水野美紀さんが演じた役らしく、
全く違ったものになりそうですよね!

 

 

“鳥”は特に濃い演劇人が集まっている
自分になかった部分を引き出してもらっていますし、
毎回必ずレベルアップさせてもらっているので
今回も新たにレベルアップできるよう、
がんばりたいと思っています。

と早乙女さんのコメントからも
凄さと気迫が伝わってきますよね!

 

髑髏城

衣装は分かりにくいですが
他の共演者さんとの気合も十分伝わってきます!

ですが、
どうして定評のある女形ではないのでしょうか?

 

 

女形をやめた理由についてまとめます。

 

 

女形をやめた理由は?

 

“百年に一人の女形”と言われ、
素晴らしい演技で観客を魅了してきた
早乙女さん。

早乙女太一 女形

早乙女太一 女形 2

めちゃくちゃべっぴんさんやないですか!!
びっくりした!!!
ここまでとは。
そりゃみなさん、魅了されるわけですよね(笑)

 

 

実は早乙女さん。

“女形が嫌い”だったそうなんです。

「自分が一番嫌いな女形が一番求められていることが
やっぱり悔しかった。
女形じゃないものでも人が見に来てくれるように
技を磨かないと、と思っていました」

と2015年のインタビューで
コメントされていました。

 

容姿が綺麗で素敵なら、
男性の役も合うと思うんですけどね。

綺麗でも内に秘めた荒々しい感じとか、
容姿端麗だけど、強いところがある役とか。

結構ハマるかもしれませんよね。

 

 

あまり舞台は観に行かないのですが、
この作品は面白いかなと思いましたね。

早乙女さんの演技にも注目だと思います!


【スポンサードリンク】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. アイキャッチ画像石原 
  2. アイキャッチ画像新井 
  3. アイキャッチ画像足立 
  4. シシドカフカ 画像 ③
  5. 唐橋ユミ アイキャッチ画像
  6. つばきファクトリー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:ちけぞう


音楽と甘いものをこよなく愛する30代の女です。 日々好きなこと、興味あること、何でも気になったこと、書いております☆
出かける時はいつも晴れ!が唯一の自慢です(笑)

ふらっと立ち読みする気分で、覗いてやってください♪
ツールバーへスキップ